オリジナル コリドラス 陶器の作成


自分の好きなコリドラスの絵を陶器に焼いて楽しんでみましょう!
カップアンドソーサーやミルクピッチャー,お猪口など陶器でできているものだったら絵を描いて焼くだけで,オリジナルの陶器の完成です!(^^)

コリ好きの友人が来たときにさりげなくお茶を入れて出したりするとより話も弾むかもしれません.
またコリを眺めながらチビチビと晩酌するときなどに使ったりすると風情があっていいかもしれませんね!

作り方はそれほど難しいことはありません.
ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

材料と道具など



1.絵を描く陶器
2.陶器用のペン
3.オーブンレンジ(オーブントースターでも可)
4.転写できる紙
5.ハサミ
6.セロテープ
7.鉛筆などの先が硬くて細めのもの
8.インクジェット式のプリンター

※陶器の絵を描く面は平らな方が楽です.
※陶器用のペンは何種類かありますが,細かな線や縁取りをするのに,極細の黒があると何かと便利です.
※4〜8は陶器に直接絵を描く場合は必要有りません.

作り方
1.絵を描く陶器を準備
油が付いていたりすると描けないので,事前に潜在などで油や汚れを取り除いておくことが綺麗に書けるコツです.

※陶器は白いものの方が自分の思った色を出しやすいです.
※陶器は,でこぼこしているものより,つるつるしているものがの方が書きやすいです.
※素焼きなどで,すでになにか描かれているものの場合,加熱に弱いものがありますので,ご注意ください.(場合によっては発火することもあります)

2.転写紙に印刷
描きたい絵を準備して, インクジェットプリンタで転写紙に印刷します.
※使っている転写紙は, 表が白で裏が青っぽい用紙で,白い方から鉛筆などでなぞると裏の青い部分がその下に転写できる用紙です.
※慣れてきたら,転写紙を使わずに,いきなり書き始めてもいいかもしれません.

3.下絵の作成
印刷された絵を切って,絵を書きたい部分にセロテープでしっかり貼り付けます.( しっかり張られていないと,絵を描くときに浮いてしまって絵がずれてしまいます.)
その上から,鉛筆などで 必要な輪郭線などを強めになぞります.
※輪郭などの必要な部分だけで,細かな部分までなぞる必要は無いです.

4.下絵完成
セロテープをはがすと,下絵が出てきます.
少しのずれは気にしなくても大丈夫ですが, あまりにずれていたりしたらやり直ししましょう.
※失敗したらこすると消えます.

5.着色
面積の多い部分,色の薄い部分から着色していくと楽です.
今回はパンダなので,薄茶色に無って見ました.
色がぬれたら,いったん オーブンまたはレンジで数分加熱して薄茶色を軽く仮定着させます.

なお,ペンは即乾性なので,はみ出た部分はティッシュなどでふけば取れますが,一度焼いてしまうと取れませんのでご注意ください.
6.輪郭など
オーブンまたはレンジで数分加熱したものをゆっくり冷やしたら色の濃い部分(輪郭線など)を描いていきます.
その際,輪郭線を描きながら転写紙の線を消していきます.
その後さらに,オーブンまたはレンジで数分加熱して縫った色を仮定着させます.
7.背景など
オーブンまたはレンジで数分加熱したものをゆっくり冷やしたら背景などを描いていきます.

※色を仮定着させる作業は何度繰り返しても大丈夫ですが,仮定着ですので強めにこすると消えてしまいます.
※最後の焼付けの前に4日ほど置いておくと色の乗りがいいみたいです.
8.完成(最後の焼付け)
オーブンレンジの場合
 ・オーブンレンジ設定 :230度で20分
 ・オーブントースター設定:20分
オーブントースターの場合
 ・温度設定可の場合:170度で15分
 ・温度設定不可の場合:アルミホイルに包んで10分
※温度や時間は目安です.
※加熱後は庫内で1時間以上放置して十分冷ましてください.
※取り出した後も1時間以上冷まして色を定着させます.
※最後に軽く水洗いして完成です!(^^)

作品


Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
e-mai l :yamyam