オリジナル コリドラス フィギュア作成2

自分の好きなコリドラスのフィギュア(量産型)を作ってみよう!その2

材料と道具など




1.パテ(タミヤ:エポキシ造形パテ使用)
2.シリコン主剤(信越化学:KE-14)
3.シリコン硬化剤(信越化学:CLC-229)
4.バリヤーコート(信越化学:No.6)
5.ウレタン樹脂(日新レジン:ホビーキャスト)
6.粘土
7.プラ板(わく用)
8.はかり(グラム単位まで計れるもの)
9.ルーター
10.きり(のようなもの),丸いようじ,へら,サンドペーパー(粗目と細目),瞬間接着剤,ストラップ部分など.
11.プラモデル用のアクリル樹脂塗料,顔料,油性マジック
12.水生アクリルニス

作業工程は,パテで元を作り,シリコンで型抜きしてウレタン樹脂を注入し,出来たものに色を塗ると言った感じです.

作り方
1.パテで型の元となるコリドラスを作成.
使ったパテは,タミヤのエポキシ造形パテ(高密度タイプ)です.
粘土状のものが2個入ってて,それをおんなじ分量取り出し,よくコネコネしながら形を作っていきます.
硬化時間が12時間程度あるので、時間をかけて加工できるので便利です.
大まかに作ったらルーターなどで削ったり,足りないところに盛り足したりして作っていきます.
2.元になるコリドラス完成
上から見たり,前から見たりして,何度も削ったり,盛り足したりを繰り返して元となるコリドラスを完成させます.
ここで手を抜くと最終的に出来たときに変なのが出来てしまいますので,時間をかけてじっくり作ります.

3.シリコンの型作成
粘土で土台を作ります

4.半分埋め〜
粘土に元となるコリドラスを半分埋めます.

※以後,元となるコリは3個です
5.わく設置
プラ版などでシリコンを流し込む枠を作成して,粘土に埋めます.
あまり深く埋めなくっても大丈夫ですが漏れないように埋めます.
6.シリコン流し込み準備1
シリコンの型を組み合わせたときにぴったり合うようにところどころに穴を開けておきます.
7.シリコン流し込み準備2
表面にバリヤーコートなどを塗ってくっつかないようにしておきます.
8.シリコン流し込み〜
シリコンの主剤と硬化剤を,計りで正しく計って混ぜたら,ゆっくり枠の中に入れていきます.
今回使用したのは主剤と硬化剤の割合は100:5のものです.
作業時間は30分となっていますが手際よく丁寧に入れるようにしましょう.
正しく計って混ぜないと気泡が残ったままになってしまったり,固まらなかったりしてしまい,もったいないことになってしまうので,きちんと計りましょう!
9.シリコン型半分完成
硬化時間は24時となってますので,時間がきたら粘土とプラ版の枠を外します.
すると半分埋まった型が出てきてちょっと嬉しいかも(^-^)
10.シリコン型の残り半分の作成1
コリドラスに粘土などが付いている場合は丁寧に取っておきます.
半分の型を粘土の上に載せて,枠を再度くっつけます.
10.シリコン型の残り半分の作成2
ここでも,表面にバリヤーコートなどを塗ってくっつかないようにしておきます.
8.シリコン流し込み〜2
再度シリコンを正しく計って枠の中に流し込みます.
13.シリコンの型完成〜!
24時間ほど我慢したら粘土と枠を外します.
14.パカッと開けてみます
苦節2日?きちんと型が取れているのか,ドキドキしながら開けてみます.
ん〜.嬉しい!

15.ウレタン樹脂流し込みの準備
そのまま眺めていても先に進まないので,ウレタン樹脂を流し込むための準備をします.
彫刻等やカッターなどを使って,ウレタン樹脂を流し込むとを空気の抜ける溝を掘ります.

※下の写真参照(右側から注入)
16.ウレタン樹脂流し込み!
シリコンの型をずれないように合わせて輪ゴムなどで止めたり,上面以外を漏れないようにテープで止めておきます.

ここで使っているウレタン樹脂は作業時間が2分,15分ぐらいで硬化するやつですので,ウレタン樹脂の主剤と硬化剤をきちんと計り良く混ぜたら,手早くそっと流し込んで行きます.流し込んでいる途中で固まり始めると悲しいです(笑)
また,事前に主剤にウレタン樹脂用の顔料などで色をつけることが出来ますので,いろんな色のコリも作ることが出来ますし,透明のウレタン樹脂もあるので綺麗なコリを作ることも出来ます.

←は硬化した後に開いてみたところです.
17.大量生産?
一度シリコンの型を作っておくと,後はウレタン樹脂を流してぽこぽこ作ることが出来ます.
取り出したら,バリを取ったりルーターなどで細かな部分の調整をします.

なお,シリコンの型はある程度使っていると樹脂が取れなくなって着たりしますので,そしたらまた型の作成となります.

18.完成!
.プラモデル用のアクリル樹脂塗料や油性マジックなどを駆使して色を塗り,.水生アクリルニスを全体に塗れば完成です!
バンザ〜ィ!(^o^)

※ 材料や道具などいろいろと揃えないといけないものがありますが,しっかりしたものが作れますので,ぜひ挑戦してみてくださいネ!!



Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
e-mai l :yamyam