オリジナル コリドラス フィギュア作成

自分の好きなコリドラスのフィギュア(量産型)を作ってみよう!

材料と道具など


「携帯ストラップ2」とほぼ同じですが,型を取るのに元になるコリ,石膏,プラ版,粘土などが必要です.

1.スカルピーIII
2.プラモデル用のアクリル樹脂塗料,油性マジック
3.水生アクリルニスやウレタン塗料
4.きり(のようなもの),丸いようじ,へら,サンドペーパー(粗目と細目),瞬間接着剤,ストラップ部分など.
5.元になるコリ,石膏,石膏を溶かす容器,プラ板,粘土,石鹸水
スカルピーIIIは,オーブンで焼くと硬くなる粘土で,焼く前に自分の好みの形になるまであれこれ試行錯誤できますし,何度も焼けるので一部を作って継ぎ足し継ぎ足しで作っていくことや,変なところを削って作り直しをしたりできる便利な素材です.
また,色も白だけでなく何色か有りますので,混ぜ合わせて土台となる色を作ることもできます.

作り方
1.型を取る元になるコリの準備
「携帯ストラップ1」や「携帯ストラップ2」で作成したコリドラスを使います.
2.型取り用の枠を作って,粘土の土台にはめ込みます.
大きさは,コリが入るぐらいで十分です.
型取り用の枠はプラ版を使っていますが,石膏が漏れなければ他のものでも代用できます.

3.石膏を溶かす容器はご家庭にあるもので代用できると思います.

4.型に石膏を流し込みます.
ゆっくり静かに流し込みましょう.
5.流し込み終わったら,元になるコリを半分埋めます.
石膏が固まるまで待ちます.
6.上半分にも石膏を流し込みます.
流し込む前に石鹸水を筆などで上面にむらなく塗り,石膏が剥がれやすくしておきます.
7.石膏が固まったら,粘土とプラ版を外して,型の完成です.
8.割れたところはこんな感じです.
前述の石鹸水を塗ってなかったりすると,うまく割れてくれなかったりします.
9.両方に「スカルピーIII」を詰めて,二つを合わせてギュギュ〜ッとくっつけます.
スカルピーIIIを詰める際は少し盛り上げて詰め,またスカルピーIIIの面をにデコボコさせておくと組み合わせたときにスカルピーIII同士がくっつきやすいです.

(←のスカルピーIIIは色が付いてます)
10.ギュギュ〜ッと合わせたら割ってみます.
少し盛り上げた部分がはみ出したりしていますが,後で整形するので気にしなくってもいいです.

(←のスカルピーIIIは色が付いてます)
11.型から外して,整形していきます.
粘土ですので簡単に整形できます.
竹のへらなどで整形すると楽チンです.

(←のスカルピーIIIは色が付いてます)
12.オーブンで焼きます.
ある程度の数を作っておいて一度に作業したほうが量産向きかもしれません(笑)
13.今回はアドルフォイを作ってみます.
明るい色から塗っていきます.(暗い色を先に塗ってしまうと後から明るい色を塗ってもうまく行きません)
14.黒い部分を着色して,色塗りは完了です.
15.水生アクリルニスやウレタン塗料を塗って表面の保護とつや出しをします.
乾いたら完成〜(^-^)v


Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
e-mai l :yamyam