オリジナル携帯ストラップ作成2

自分の好きなコリドラスの手作りのストラップを作ってみよう!

材料と道具など


1.スカルピーIII
2.プラモデル用のアクリル樹脂塗料,油性マジック
3.水生アクリルニスやウレタン塗料
4.きり(のようなもの),丸いようじ,へら,サンドペーパー(粗目と細目),瞬間接着剤,ストラップ部分など.

スカルピーIIIは,オーブンで焼くと硬くなる粘土で,焼く前に自分の好みの形になるまであれこれ試行錯誤できますし,何度も焼けるので一部を作って継ぎ足し継ぎ足しで作っていくことや,変なところを削って作り直しをしたりできる便利な素材です.
また,色も白だけでなく何色か有りますので,混ぜ合わせて土台となる色を作ることもできます.

作り方
1.最初に目になる部分を2個作って焼いておきます.
目の大きさは作るコリの大きさによりますが,今回のものはそれぞれ直径2.5mmほどです.
オーブンで15分ほど焼くと硬くなります.

※目は本体と一緒に作る方法もありますが,まあるくできないことが多いので先に作っています.
2.本体部分の作成用に,直径8mmぐらい,長さ15mmぐらいのスカルピーIIIを用意します.

3.コリの本体の形をイメージしながら指でおおよその形を作っていきます.

4.背ビレと尾ビレになる部分を指でつまんで作ります.
左右対称になっているか正面から見たり,上から見たりして調整します.
5.細かなところや,とんがっているところなどは,ようじやへらなどをつかって角度を出したり,滑らかにしたりします.
6.およその形ができたら,最初に焼いた目を埋め込みます.
埋め込んだ周りが多少へこみますので,指やようじなどを使って目立たないようにします.(あまり気にしなくても大丈夫です)
7.他の部分も再度いろんな角度から眺めてみて,これでいいかな〜って思ったら130度のオーブンで15分ほど焼きます.
焼き終わった直後は割れやすいので,冷めるまで待ちましょう.

←は焼いた後でやすりを使って,指紋の跡やでこぼこを削った状態です.
8.胸ビレを作ります.
作った本体の大きさに合わせて,左右同じような大きさになるように作ります.
薄く作ると完成後に壊れやすいので,少し厚めに作ります.

※胸ビレは,本体と一緒に作る方法もありますが,うまくバランスが取れなかったり,胸ビレを作っているときに本体の他の部分がゆがんでしまったりするので,本体を焼いてから作っています.
9.作った胸ビレをへらやようじを使って,本体とくっつけます.
10.ヒゲも付けたら,オーブンで焼きます.

←は,焼き終わった後で落っことしてしまって,尾ビレがかけてしまってます(^^;
焼いた直後は結構もろいので,冷めるまでそっとしておくのがいいと思います
11.かけた尾ビレ部分に少し多めにスカルピーIIIをくっつけて焼きます.
何度でも焼けるので,こういったときに便利ですね(^^)
12.焼き終わったら,やすりで余分なところを取ったり,全体を滑らかにします.
13.今回はアドルフォイを作ってみます.
明るい色から塗っていきます.(暗い色を先に塗ってしまうと後から明るい色を塗ってもうまく行きません)
14.黒い部分を着色して,色塗りは完了です.
15.水生アクリルニスやウレタン塗料を塗って表面の保護とつや出しをします.
乾いたら完成〜(^-^)v

16.ストラップにしなくても,そのまま置物にしたり,後ろにピンを刺して画鋲のように使ったり,安全ピンに付けてアクセサリーにするなど,いろいろあるかもしれませんネ

きりで穴をあけてストラップをねじ込んだりすれば出来上がり!

皆さんもぜひ作ってみましょう!
  ※ 目や胸ビレ,ヒゲなどは本体と一緒に一気に作ってしまう方法もあります.


Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
e-mai l :yamyam