コリドラス大好き! >> 育児録 >> コリドラス・コルレア
〜コリドラス・コルレア 繁殖 日記〜
/ 卵,孵化-60日 /
All Photo & Text Credit やどくがえる

コルレアが産卵しました。♪ (^^)

[産卵環境など]
産卵日: 2002/ 10/ 25 夕
水温: 22 度
雄:約 4.0 cm 雌:約 5.0 cm
比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 50 個
卵:約 2.0 mm
孵化:約 5 日 ( 40 %)
pH:約 7.0 GH:約 6 dH KH:約 4 dH
孵化率は水カビにより受精率(90%)よりダウン
GH、KHは記載数以下


コルレアの成魚
Tポジション 産卵(腹ビレに卵を抱えている)

遂にコルレアが産卵した

産卵計画を立て水槽内で乾季から雨季を再現した結果の産卵なので嬉しい。
水質を安定させじっくり飼育していると抱卵し、大幅水換え+バイタル投入で産卵した。
初の産卵が休日と重なりTポジションから産み付けまでの一連の産卵行動を目撃できた。



産卵4日後ついに孵化した。

全長3mm程のオタマジャクシの様な形だ。
産卵数80個のうち70位が孵化した。
しっかり育てられるだろうか?



孵化2日目

少しヨークサックが吸収されているが、まだコリには見えない。
一度小さな容器に集めてみたら、うじゃうじゃいて、びっくりした!
これが全てコルレアになったら凄いことだな〜と思った。



孵化5日目

ヨークサックも、すっかり吸収されて大分、魚らしくなったが、まだコリには見えない。
大きさは6〜7mm程になった。
常に水草や落ち葉の下に隠れていて餌を与えるとコソコソと出てくる。
ブラインシュリンプを食べて、お腹がオレンジになっている。



孵化15日目

日に日に大きくなっていく感じで1.5cm位になった。
髭も確認できる様になり、だいぶコリらしくなってきた。
アイバンドや体の模様も、はっきり確認できる様になった。
背鰭の付け根が黒くなってきて、やっとコルレアの特徴が現れてきた。



孵化25日目

あいかわらず、日に日に大きくなっていき2p弱になった。
もう、すっかりコリドラスだ。
まだ、体や尻尾に幼魚斑が残っているが、うっすらと平行線が出てきている。



孵化30日目

大きさは2pを超えた。
幼魚班は、ほとんど消え平行線も、現れ始めているのが、はっきり見て取れる様になってきた。
餌はブラインシュリンプの他に冷凍赤虫も食べれるようになった。



孵化40日目

2.5cm位になり、平行線が二本、とぎれとぎれでは、あるが大分はっきりしてきた。
やっとコルレアといった感じになってきた。



孵化45日目

平行線がはっきり現れて、もう立派なコルレアだ!
背鰭も少し伸びてハイフィンになってきている。



孵化60日目

大きい固体は3cmを超え平行線や背鰭の色が濃く出てきた。
孵化した稚魚のうち80%以上が無事に大きくなり水槽が、かなり狭くなってきた。
もう大きな水槽で親や他のコリと混泳させても大丈夫だろう。
初の産卵で、ここまで上手くいったのはグッピーで養った飼育方とネットで有益な情報を入手できたからだろう。



/ 卵,孵化-60日 /
All Photo & Text Credit やどくがえる

Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.