コリドラス大好き! >> 育児録 >> コリドラス・アエネウス
〜コリドラス・アエネウス繁殖 日記〜
/ 卵,孵化-6週間目 /
All Photo & Text Credit yamyam

アエネウスが産卵しました〜♪ (^^)
毎日と言うわけにはいかないですが,成長過程を順次載せて行こうと思います.

卵発見

むし暑い日の夕方,いつものとおり水換えして,「涼しげで気持ち良く泳いでいていいなぁ」って思いながら眠りについた次の日のこと.餌をあげようと思い水槽のところに行くと,なんだか様子が変!.よ〜く見るとガラスの壁面に卵がどっちゃりくっ付いていたのでした.
っで,しばし呆然としていると,水槽の中をアエネウスが行ったり来たりせわしなく泳いでいて,なんと目の前で卵を産み付けたのでした.感動...
回収してプラケに入れた卵は300個ぐらいは有ったかと思います.

Temp 27.5C
pH 6.5
NO2 under 0.1mg/l
GH 6dH
KH 3dH



Tポジション中なのよ〜


お母さんの腹ビレの中に見える卵


産みつけられた卵の拡大写真


ガラスに産み付けられた卵

卵孵化

300個もの卵でしたが,いくつかはカビてしまったのですが,残りの卵からはわらわら孵化して小さなプラケでは収容数がオーバーになってしまう...
予想はしていたものの,それにしてもものすごい稚魚の数です.実際に見てみてびっくりぃ〜! 大き目の水槽を用意しないとだめかなぁ

Temp 27.0C
pH 6.75
NO2 under 0.1mg/l
GH 6dH
KH 3dH



わらわらわらわら〜

孵化約1週間後

超過密プラケ飼育のためか,結構落ちてしまいました.
30cm水槽を用意(ベアタンクにしてスドーのスポンジフィルタ(中)を設置)してそちらに移動してもらったのですが,それでも狭いかもしれないです.
餌は当初ブラインシュリンプを湧かしてあげていたのですが,最近は時間が無いので乾燥ブラインシュリンプをあげています.
産まれた中にアルビノ固体が3割ほど混じっていました.

Temp 28.0C
pH 6.75
NO2 under 0.1mg/l
GH 6dH
KH 2dH



餌はどこどこ〜?

孵化約3週間後

ここのところ毎週のように水換えをした次の日に決まって産卵してくれます.
アエネウスの産卵の周期が1週間なのか,水換えが刺激になるのか分かりませんが,用意した30cm稚魚水槽もパンク状態なので,大き目の稚魚は別の水槽(デスクボーイ)に移動してもらいました.
餌はクロマのPSB配合餌(S)をあげています.
アドルフォイより成長が早いような気がするけど,どうなんだろ?

Temp 29.5C
pH 6.75
NO2 under 0.1mg/l
GH 6dH
KH 3dH



色は違っても兄弟なのだ

孵化約4週間後

だんだん親に似てきました.
水槽の中をちびコリがちょこちょこちょこちょこと,動き回っているのって見ていて飽きがこないもんです
デスクボーイにはファンが付いていないので,温度が下がらず,ここのところ高めの水温が続いているのがちょっと心配です.
餌はクロマのPSB配合餌(S)に加えてイトメもあげています.

Temp 30.0C
pH 6.75
NO2 under 0.1mg/l
GH 6dH
KH 3dH



いっちょまえ?にふんぞりっ!!

孵化約6週間後

見た目はほとんど親と同じになってきました.
餌をあげると,ほかの大きなコリに負けじと一所懸命はぐはぐします.ここまで大きくなれば一安心かな?
相変わらずお父さんとお母さんはせっせと産卵してくれているのですが,稚魚用水槽もデスクボーイも満員状態になってきてしまったので,卵の方採取はしばらくお休みです.
餌は普通のコリ用の餌さとイトメをあげています.

Temp 28.0C
pH 6.50
NO2 under 0.1mg/l
GH 6dH
KH 3dH



ぼ〜っとしているわけじゃないの〜

/ 卵,孵化-6週間目 /
All Photo & Text Credit yamyam

Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.