〜熱帯魚の関連用語の英-和 対応〜 2006/09/25
※ 間違いや追加がありましたらyamyamまでご連絡下さい.
abdominal,腹部の
absent,欠けている
adipose fin,脂鰭
acclimate,順応させる acclimate,水合わせ acid,酸性の adapt,適応する adipose fin,脂びれ
-ae,女性の人名由来の接尾語 aeration,エアレーション aggressive,攻撃的な albino,アルビノ
albo,白 alkaline,アルカリ性の
alis,関係がある ammonia,アンモニア amount,量 anal fin,尻びれ anal spot,尻のスポット anatomy,解剖学 ancestor,原種 aquarium,水槽 artemia,ブラインシュリンプ
-atus,-ata,〜を持つ
auro,金色 author,著作者 back,背中 band,すじ band,バンド band,縞 barbel,ひげ basin,流域 behavior,行動 belly,腹部
benthic,底面を活動域とする
bi-,二つ
-bilis,〜の性質 bloodworm,赤虫 blotch,大き目の斑点 body-shape,体型 bogwood,流木 bone,骨 brackish,塩気のある blackwater,ブラックウォーター body depth,体高:背部の頂点から胸部の頂点まで
breed,飼育する breed,繁殖する breeding season,繁殖期
brevi,短い brood,卵を抱く bulge,ふくらみ -ca,地名に属する calm,穏やかな captivity,飼育下 carnivorous,肉食性の
cauda,尾 caudal fin,尾びれ caudal peduncle,尾柄 cautious,警戒している
cephalus,頭 cheek,ほお chilodonella,キロドネラ chlorine,塩素 classification,分類 clutch,ひとかえりの卵 coarse,きめの粗い columnariu,カラムナリス copulation,交尾 corypha,前頂部
courtship,求愛行動 current,流れ
-cus,地名に属する cyclops,ミジンコ dark,暗い definition,定義 densely,密集した descendant,子孫 di-,2こ,2倍
dirty,くすんだ disposition,性質 distribution,分布 dorsal fin,背びれ dosal fin spine,背びれ棘条
dosal fin ray,背びれ軟条
dorsolateral,背側の dot,点 Eastern Brazil,ブラジル東部 ecology,生態 ecosystem,生態系 edge,縁 elongate,伸びた enlarge,広がる -ensis,地名に属する(〜産の)
environment,環境 epistylis,エピスチリス estrus,発情 extend,伸ばす external,外面的な
fasci,縞模様 fasciatus,線のある
female,雌 fertile,受精能力のある fertilization,受精 fertilized egg,受精卵 filter,ろ過機 filtration,ろ過 fin,ひれ flank,わき腹 flavo,黄色
flexible,順応性のある form,形 form,種類 fry,稚魚 genus,属 gill,えら gravel,砂利 group,群れ habitat,生息地 hard water,硬水
hastatus,鉾型の hatch,孵化 head length,頭長:前上顎骨先端から主鰓蓋骨の末端までの距離
herbivorous,草食性の hetero,異なった
high-backed,体高がある holotype,正基準標本 hybrid,ハイブリッド
-i,男性の人名由来の接尾語 ichthyology,魚類学 ichthyophthirius,白点虫
-ilis,〜に関係がある,〜性質の import,輸入 increase,増える individual,個体 infraorbital,吻部:眼球前
intestine,腸 irregular,不規則な juvenile,幼魚 lack,欠乏 latus,広い
lateral,側面 lateral line,側線 lay,卵を産む leaf,葉 leuco,白い
line,線
lower,下流 macro,大きい
macula,まだら
maculatus,斑点のある
maintenance,メンテナンス mega,大きい
melano,黒い
male,雄 medicine,薬品 micro,小さい
multi,数が多い
nape,頂部 後頭部の後ろ
nostil,鼻孔
notus,背中
ventral,腹部の morphology,形態学 nitrate,硝酸塩 nitrite,亜硝酸塩 nocturnal,夜行性の northern Brazil,ブラジル北部 nostrils,鼻孔
occiput,後頭部
octo,8 omnivorous,雑食性の operculum,えらぶた organ,器官 ornate,ハンサムな
ovum,卵子
oxy,鋭い
para-,異なった
parents,親 peat,ピート pectoral fin,胸びれ peduncle,柄 pelvic fin,腹びれ piscivorous,捕食
poly,数が多い prepotence,優性遺伝 prevent,防ぐ prolific,多産の propagative power,繁殖力
pseudo-,ニセの
pterus,ヒレ
pulchr,美しい
punctatus,細い点の
pygmaeus,小型の
raise,育てる range,分布範囲 ray,鰭条 recessive heredity,劣性遺伝 region,地域 remedy,治療 reproductive power,生殖力
reticulated,網目 roundish,丸みのある saprolegina spp,水カビ scale,うろこ school,群れ scientific name,学名 scutes,鱗甲
seasoned water,調整済みの水 sediment,沈殿物 semi,半分の
semicircular,半円の septem,7
sex,性別 shape,形 similar,類似した slender,ほっそりした snout,吻 snout length,吻長:前上顎骨から眼球までの最短距離
soft ray,軟条:鰭条の内節が有って柔らかく、先端が尖らないもの
soft water,軟水 southern Brazil,ブラジル南部 sp.,speciesの略 spawn,卵を産む species,種 speckle,小さな斑点 sperm,精子 spine,鰭棘,棘(きょく)
spine ray,棘条:鰭条の内硬く先端が尖った骨状のもの.節もない
standard length(SL),体長 前上顎骨先端から尾柄まで(尾鰭を含まない)
steno,細い
sticus,斑点
stomus,口 stout,ずんぐりした stripe,ストライプ suborbital,眼窩(がんか)下の substrate,底面基礎物(砂や砂利) superorbital,眼上の supraoccipial,目の上の眼窩 synonym,別称 system,水系 T position,Tポジション taenia,帯
taxonomy,分類法
temperature,温度 thick,厚い thick,密な thin,細い thin,薄い throat,のど timidity,おくびょう tip,先端 torrent,急流 total hardness,総硬度(GH) total length(TL),全長 前上顎骨先端から尾鰭の先まで
treatment,治療
tri,3 tributary,支流 tropical,熱帯の tubifex,イトメ tubifcid worm,イトメ unfertilized egg,未受精卵 upper,上流 ventral fin,腹びれ ventrolateral,腹側の variety,変種 var,変種 vigorous,精力的な weak acid,弱酸性 weak alkalinity,弱アルカリ性 western Brazil,ブラジル西部 whole-area,全域 wide-basin,広域 width,幅 wind egg,無精卵

Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.

コリドラス大好き! >> 飼育室 >> コリドラス豆知識