豆知識
1.デジカメ写真画像の編集(サイズ変更やトリミング)について
ここではWindowsに付いているペイントとフリーのIrfanViewでの作業を記述しています.
変更対象のデジカメ画像はすでにパソコンに取り込んであるものとします.
 3. ペイントを使ったデジカメ画像のサイズの変更例(画像をそのまま縮小して保存)
 4. ペイントを使ったデジカメ画像のサイズの変更例(画像の一部を切り取って保存)
 5. IrfanViewを使ったデジカメ画像のサイズの変更例(画像をそのまま縮小して保存)
 6. IrfanViewを使ったデジカメ画像のサイズの変更例(画像の一部を切り取って保存)
(下記の各作業を見ると判りますが,IrfanViewの方がペイントを使うより圧倒的にらくちんです)

なお,最近はデジカメなどを購入したときに画像編集ソフトなどが一緒に付いていることが多く,そちらを使用した方が楽なことも多いです.
ここで説明に使用しているIrfanViewと言うソフトはフリーのソフトですが,このほかにもネット上からダウンロードできるソフトも沢山あるので,それらを使うことによってもサイズ変更やトリミングなどが行なえます.
ちなみに,IrfanViewは多くの画像形式に対応しており,画像の表示が高速で,個人的にとっても便利に使っています.
以下のアドレスから,本体と日本語化分がダウンロードできます.
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/irfanview.html
なお,IrfanViewのインストールや日本語化などに付いてはgoogleなどで検索してみてください.

2.「コリドラス大好き!」での画像のサイズについて
写真展は 縦x横:160x240ピクセル
水槽展は だいたい横400ピクセルぐらい
掲示板への写真や画像((形式はjpg,gif,png画像)を投稿時は,102400(100k)バイトまでの画像です.
メールでお送りいただくときは,上記サイズより大きめのサイズでお送りいただいてもかまわないです.
ただし画像サイズが何メガバイトにもなるような画像の送付はご遠慮下さい.
※画像のサイズ(容量)確認は,エクスプローラなどで調べたい画像ファイルを右クリックしてプロパティを選ぶと表示されます.

3.ペイントを使ったデジカメ画像のサイズの変更例1
A.画像をそのまま縮小して保存する場合

1.ペイントを起動する
左下のスタートメニュー→アクセサリ→ペイント

すると左のような画面が表示されます.

2.ファイルを読みこむ
メニューバーの[ファイル]→[開く]→ファイルの種類をJPEG形式→対象ファイル指定→[開く]→写真が読み込まれます.

写真のサイズが大きいと場合によっては左のように写真の一部(左上)しか表示されません.


3.画像サイズの確認
メニューバーの[変形]→[キャンバスの色とサイズ]→現在表示している画像の幅と高さを確認→[キャンセル]

サイズを変更する前に,今表示している写真のサイズ(幅と高さ)を確認しておきます.
幅1024:高さ768 などと表示されていると思います.
左の例だと幅3008:高さ2000です

4.画像サイズの変更
メニューバーの[変形]→[伸縮と傾き]→現在の画像サイズを元に伸縮の水平方向と垂直方向の縮小パーセントを指定(例:50% 50%など)→[OK]→画像が縮小されます.

上記で確認したサイズを元に,変更後のサイズを考えて比率を入力します.

変更後に,3.の画像サイズの確認で幅と高さの確認ができます.
思ったサイズになっていなかったらやり直します.



5.新しいファイル名で保存
メニューバーの[ファイル]→[名前を付けて保存]→別の名前を入力→[保存]

左のような画像が保存されます.

※上記作業を行なってもサイズが数メガバイトになってしまう場合は,再度縮小してみてください.

でもこれだと写真全体を縮小しているので,コリドラスも小さくなってしまいます.
コリドラスを保存画像になるべく大きく残したい場合は,以下の方法を使います.

4.ペイントを使ったデジカメ画像のサイズの変更例2
B.画像の一部を切り取って(トリミングして)保存する場合

1.ペイントを起動する
左下のスタートメニュー→アクセサリ→ペイント

すると左のような画面が表示されます.

2.ファイルを読みこむ
メニューバーの[ファイル]→[開く]→ファイルの種類をJPEG形式→対象ファイル指定→[開く]→写真が読み込まれます.

写真のサイズが大きいと場合によっては左のように写真の一部(左上)しか表示されません.


3.切り取りたい部分を指定
ツールボックス右上の□をクリック→開始位置で左クリックそのまま終了位置までドラッグして離す.

写真のサイズを事前に少し縮小して,切り取りたい部分が画面に入るようにしてから作業すると楽です.
うまく指定できない場合は何度も頑張ってください(^^;
 
4.切り取り部分をコピー
メニューバーの[編集]→[コピー]
 
5.キャンバスサイズの変更
メニューバーの[変形]→[キャンバスの色とサイズ]→現在表示している画像の幅と高さに小さめの数値を指定する(例10,10など)→[OK]

6.画像張りつけ
メニューバーの[編集]→[貼り付け]→コピーした画像が表示される.

この際メッセージ(キャンパスより大きな画像を貼り付けようとしています。キャンパスを大きくしますか?)が表示されることもありますが,OKを押して貼り付けます
 
7.画像サイズの変更
メニューバーの[変形]→[伸縮と傾き]→現在の画像サイズを元に伸縮の水平方向と垂直方向の縮小パーセントを指定→[OK]→画像が縮小されます.

上記で確認したサイズを元に,変更後のサイズを考えて比率を入力します.

変更後に,3.の画像サイズの確認で幅と高さの確認ができます.
思ったサイズになっていなかったらやり直します.

貼り付けしたときに好みの大きさになっている場合はサイズ変更の必要はありません.
また,サイズを大きくすると画像がぼけたりしますのでやめた方がいいです.

8.新しいファイル名で保存
メニューバーの[ファイル]→[名前を付けて保存]→別の名前を入力→[保存]

左のような画像が保存されます.

これでコリドラスが大きくなります.

※上記作業を行なってもサイズが数メガバイトになってしまう場合は,再度縮小してみてください.

5.IrfanViewを使ったデジカメ画像のサイズの変更例1
A.画像をそのまま縮小して保存する場合

1.IrfanViewを起動しファイルを読みこむ
左下のスタートメニュー→プログラム→IrfanView→IrfanView→[ファイル]→[開く]
または,デスクトップのショートカットダブルクリック→[ファイル]→[開く]
または,編集したい画像ファイルをダブルクリック(関連付けがされているとき←おススメ)

2.画像サイズの変更
メニューバーの[画像]→[リサイズ/リサンプル]で開く画面で「長さで設定」にチェックを入れて幅または高さをいれる(縦横比を維持/アスペクト比を保存にチェックが入っているとどちらかを変更すると自動的に他方も変更されます)→[OK]→画像が縮小されます

ペイントでは%指定でしたが,IrfanViewはピクセルでも%でも指定できるので便利です.

3.新しいファイル名で保存
メニューバーの[ファイル]→[名前を付けて保存]→別の名前を入力→[保存]

※上記作業を行なってもサイズが数メガバイトになってしまう場合は,再度縮小してみてください.

6.IrfanViewを使ったデジカメ画像のサイズの変更例2
B.画像の一部を切り取って(トリミングして)保存する場合

1.IrfanViewを起動しファイルを読みこむ
左下のスタートメニュー→プログラム→IrfanView→IrfanView→[ファイル]→[開く]
または,デスクトップのショートカットダブルクリック→[ファイル]→[開く]
または,編集したい画像ファイルをダブルクリック(関連付けがされているとき←おススメ)

2.切り取りたい部分を指定
画面上でマウスを開始位置で左クリックそのまま終了位置までドラッグして離す(その際タイトルバーに指定エリアのサイズと縦横比が表示される)

切り取りたい部分の指定がうまく行かないときは,指定枠の上にマウスを持っていくと,矢印が出てくるのでクリック&ドラッグして大きさを調整します.
ペイントではうまく行かないときは何度も指定しなおしをしないといけませんが,IrfanViewだと指定後に微調整ができるので楽です.

3.切り出し
メニューバーの[編集]→[選択範囲を切り出す]

指定した部分のみが切り出される

4.画像サイズの変更
メニューバーの[画像]→[リサイズ/リサンプル]で開く画面で「長さで設定」にチェックを入れて幅または高さをいれる(縦横比を維持/アスペクト比を保存にチェックが入っているとどちらかを変更すると自動的に他方も変更されます)→[OK]→画像が縮小されます

切り出したときに好みの大きさになっている場合はサイズ変更の必要はありません.
また,サイズを大きくすると画像がぼけたりしますのでやめた方がいいです.

ペイントでは%指定でしたが,IrfanViewはピクセルでも%でも指定できるので便利です.

5.新しいファイル名で保存
メニューバーの[ファイル]→[名前を付けて保存]→別の名前を入力→[保存]

※上記作業を行なってもサイズが数メガバイトになってしまう場合は,再度縮小してみてください.


Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.

コリドラス大好き! >> 飼育室 >> コリドラス豆知識