豆知識
コリドラスを繁殖/産卵させたい!
コリドラスを飼育していると,掲示板などの産卵報告を見たりして,自分のコリドラスも産卵してくれないかな〜?などと思ったりする人もいるかと思います.
ここでは,こんなことをしたら産卵してくれるかも?のようなことをまとめてみました.

ご注意
コリドラスも生き物ですから,人の思ったとおりに産卵してくれるわけでは有りません.
何年もずっと飼育していても産卵してくれないこともあれば,買ってきたその日に産卵してくれることもあります.
下記作業をしても必ず産卵してくれる訳ではありませんし,逆に下記作業をしないと産卵してくれない訳でも有りません.
なお,下記作業を行う際は自己責任で行ってください.

固体について
なにはなくとも雄と雌がいないとTポジションを見たり受精卵を得る事ができません.
状態の良い成熟した個体を5匹ぐらい手に入れて飼育を始めることが繁殖への第一歩です.雌雄の判断がつけば雄2匹,雌1匹ぐらいでもいいかもしれませんが,分からないときでも5匹ぐらいいれば雌雄が混ざっている可能性が高いです.

環境について
コリドラスにストレスを与えること無く元気に飼育できている環境を用意してあげましょう.
また,他の魚(コリドラスも)がいる環境でも産卵してくれますが,単種で飼育した方が,より卵は採りやすいかと思います.
実際の採取地の環境(乾季/雨季など)に近づけた状況を作って飼育されている方もいらっしゃいます.

餌について
雄にとっても雌にとっても産卵は大仕事ですので,イトメなどの栄養価の高い生餌などをあげて体力を付けるのもいいかと思います.
ただし栄養が偏りがちになることもあったり,太ってしまうことも有りますのでお気をつけください.

産卵のきっかけについて
産卵のきっかけについて
産卵のきっかけはコリドラスの気分も有るかと思いますが,以下のようなコリドラスの生活環境に大きな変化が起きたとき(刺激があったとき)にそれが引き金となって産卵してくれることも多いようです.
ちなみに低気圧が通過するとき(気圧の変化)に産卵したと言うこともよく有るようですので,そのタイミングで以下の作業を組み合わせたりすると確率は上がるかもしれません.
1.通常より3-4度低い温度での水換え
2.水を水面にシャワーのようにあてる
3.大量の水換えをする
4.pHなどを変化させる
5.水深を変化させる
6.餌を変える
7.水槽を変える
8.ペアを替えたり新たに同種を追加する

最後に
数多くの産卵活動をおこなうと寿命が短くなると言う話も聞きますし,コリドラスの生活環境に大きな変化を起こすとそれが逆にストレスとなり病気などになってしまうこともあるかと思います.
あくまで生き物を育てていることをお忘れなき用お願いします.


Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.

コリドラス大好き! >> 飼育室 >> コリドラス豆知識