コリドラス大好き! >> 飼育室 >> コリドラスを買いに行こう!
コリドラスを買いに行こう!

ここまで準備が出来たら.念願のコリドラスを買いに熱帯魚屋さんに出かけましょう.
かわいいコリドラスが連れて帰ってくれるのを待っています.

熱帯魚屋さんを決める
水槽のセッティングが終了したら、いよいよ待望のコリドラスを買いに熱帯魚屋さんに出かけましょう.できれば一人で行くよりはすでにコリドラスを飼っている人と行きましょう.
お店の中の水槽を一通り眺めてみて、死んだ魚がそのままになっていたり、見るからに病気の魚が入ったままの水槽がいくつか有るようなお店はできるだけ避けます.
また、きちんとした知識のある熱帯魚屋さんならば、水槽の管理もきちんとしている場合が多いです.
初めてだと話しかけにくいかもしれませんし、「こんなこと質問しても大丈夫なのかな?」とか「笑われないかな?」などと考えずに,ざっくばらんにいろいろと聞いてみるのもいいかと思います.熱帯魚屋さんって、結構話好きな人が多いみたいです.
もし近所に数件熱帯魚屋さんがあるのでしたら、いろいろ回ってみて、魚がきちんと管理されている熱帯魚屋さんで買うことにしましょう.

コリドラスを決める
購入する熱帯魚屋さんが決まったら,次にどんなコリドラスを飼うのか決めます.(参考:写真展)
コリドラスの種類はとてもたくさん有ってどれにしようか迷ってしまうかもしれませんが,初めてでしたらアエネウスやパレアトゥスなどのわりあい丈夫で飼育しやすく,うまく行けば産卵もしてくれるコリドラスがいいかもしれません.

コリドラス購入
さて,どの種類のコリドラスを飼うか決めたら,そのコリドラスが入っている水槽の前に陣取って元気で丈夫なコリドラスかじっくり観察しましょう.
ワイルドもの(現地で採ったもの),国内外の養殖ものに限らずやせていたり,ひげやひれが欠けていたり,目が落ち窪んでいたり,水槽の中層をふらふら泳いでいたり,綿みたいなものが付いていたり,白い斑点があったり,お腹やえらなどが充血していたりなどの場合は,今回はこの水槽から購入するのは避けます.
目が落ち窪んでいたり,お腹やえらなどが充血している場合は,1週間後に再度お店に行ってみてまだ同じようでしたらやめましょう.
また,水槽内を上に入ったり下に行ったりと一見元気そうに泳いでいる場合がありますが,これは入荷したてで水槽の水が合わなかったり,いきなり水槽に入れられてびっくりしているためで,ほとんどのコリドラスはそれほどせわしなく動かずに水槽の隅っこなどでじっとしていますので,この場合ももう少し様子を見てからの購入にしたほうがいいでしょう.
同じ水槽内に,病気や死んだ魚がいる場合も避けます.
ただし上記チェックでひっかかっても,コリドラスの飼育になれている人で,立ち直しの自信が有り,今手に入れないと今度いつ手に入るか分からないような場合は,ご自身の判断で購入する,ということも有りかとは思います.
以上のチェックで大丈夫なようだったら,購入しましょう.
コリドラスは結構臆病で寂しがりやなので,出来れば同じ種類を4-5匹まとめて購入するとコリドラスも寂しくなくって良いかもしれません.

コリドラスの雌雄(オスとメス)について
コリドラスの飼育の楽しみに繁殖させることがあります.コリドラスの種類や大きさなどで判別しやすいものやしにくいものがありますが,一般的なオスとメスの判別については,←の「豆知識」にある,「3. コリドラスの雌雄の差について」に載っています.
判断が付きにくい場合などは,5匹ぐらい購入すると,雌雄が入っている可能性が高くなります.

コリドラスの移動
熱帯魚屋さんでは小さなビニール袋に酸素を入れた袋の中に入れてくれると思いますし,お店によっては1匹1匹を別の袋に入れてくれる場合も有ります.また,普通はビニール袋を新聞紙等で覆って,ある程度長い時間の移動からくる温度の変化を少なくし,外からの刺激を減らすのですが,もし覆ってくれなかった場合は,お店の人に頼んで是非覆ってもらいましょう.
さて,熱帯魚屋さんから自分のうちまで運んで帰るわけですが,早く水槽に入れてあげたい気持ちは分かりますが,慌てて運ぶと少しの振動でも小さな袋の中では大揺れの大地震が起きてしまいます.出来るだけそっと運んであげましょう.袋の中の酸素は5-6時間は楽に持つはずです.
手に持って運ぶのが一番振動を与えない方法ですが,車や自転車などの場合でも,極力振動を与えないようにしてゆっくり安全運転で帰りましょう.

コリドラスを水槽に入れる
気に入って買ってきたコリドラス,すぐにでも水槽に入れてあげたい気持ちは誰でも同じだと思いますが,いきなり新しいところに入れると,水温の差や水質の違いでコリドラスも驚いてしまい体調を崩してしまい病気になったり,2週間後ぐらいにぽっくりとお亡くなりになったりする事が多いです.入れるときは水温や水質を合わせてから入れるようにします.
また,初めてコリドラスを買ってきたときと,すでに魚が入っている水槽に追加する場合では,若干作業を変えたほうが良いです.
初めてのときはセッティングの終わっている水槽に対して,追加する場合は別途30リッターぐらいの水槽(トリートメント用の水槽)を事前に用意して,以下の作業を行います.
買って来たばかりのコリドラスが入っている袋を,そのまま(袋のまま)コリドラスを入れようとしている水槽に30分ほど浮かべておき,袋の中と水槽との温度差を無くします.
次に,水質を合わせます.袋の水を1/3ほど捨てて水槽の水を同量継ぎ足し水槽の中に浮かべて30分ほど待つ,というのを4-5回ぐらい繰り返して袋の中の水質を水槽の水質に近づけます.この際アクアセイフなどの粘膜保護材を少量入れるときもあります.
作業はあせらずにゆっくりやってあげましょう.
以上で準備完了です.コリドラスを水槽に入れましょう.
コリドラスを網ですくったりして袋の中の水はできるだけ水槽に入れないようそっと水槽の中に入れてあげます.

ちなみに,追加するときにトリートメント用の水槽を用意したほうがいいのは,すでにある水槽に病気を持ち込むのを防ぎ,餌もきちんとあげられること,また買ってきた魚だけ十分な観察が行えるので対処がしやすいというメリットがあるためで,ここで2-3週間様子を見てなにも問題が無いようだったら本水槽に入れてあげましょう.
また,より慎重に水質を合わせる方法としてトリートメント用の水槽に10cmぐらい本水槽の水を入れヒーターを設置.その中にプラケを入れてプラケの1/3ほど袋の水を入れて,そこにコリドラスを入れてエアレーションします.エアチューブの先にコックを付けたものを用意して,本水槽から1秒に1滴ぐらい出るように取り付けて一晩かけて水合わせをする方法もあります.


Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.

コリドラス大好き! >> 飼育室 >> コリドラスを買いに行こう!