[管理]
産卵情報室

新 産卵情報室
の方に書込みをお願いいたします.


[404] アエネウス産卵日:2007/02/26 朝投稿:菊地
雄:約 3.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 0.2以下 mm)場所:水槽前面中部孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約12 L (30 x 30 x 25 cm)水温:26 ℃魚:プラティ コリ・パンダ
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:川砂水草:バナナプラント アマゾンソード パールグラス アマゾンチドメグサ バリスネリア

[403] パンダ産卵日:2007/01/29 夕投稿:ちょめ
雄:約 3.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 12 個 (約 1.2 mm)場所:ばらまき孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約24 L (40 x 30 x 20 cm)水温:24 ℃魚:なし
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:無し水草:ミクロソナロー、ウィローモス
ほとんどがウィローモスから発見されました。硬い基質を好まないのかも?
繁殖水槽は40cm水槽ですが、自作OFにしてテトラ51cmと接続しています。51cm水槽が濾過槽となります。また60cm用の外部フィルターも稼動中。
育成水槽(90cm水槽)でせわしなく上下に泳ぎだしたので繁殖水槽に移しました。それから1週間で産卵となりました。

[402] アエネウス産卵日:2007/01/21 朝投稿:グスタフ
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.2 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約15 L (26 x 26 x 26 cm)水温:20 ℃魚:グッピー
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:

[401] スーパーセミアキルス産卵日:2007/01/19 夕投稿:山口雅弘
雄:約 7.0 cm雌:約 7.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.4 mm)場所:水草下部裏孵化:約 1 日 (− %)

容量:約100 L (60 x 45 x 45 cm)水温:24 ℃魚:コリドラス多数
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:ミクロソリゥム
産卵のきっかけとしましては
約10Lの水替と思われます。

[400] ステルバイ産卵日:2006/11/11 昼投稿:ルース
雄:約 6.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 3
産卵数:約 50 個 (約 1.8 mm)場所:水草上部裏孵化:約 1 日 (70 %)

容量:約180 L (90 x 45 x 45 cm)水温:24 ℃魚:ネオンテトラ他多数
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:ミクロソリウム
水草はアナカリスやカボンバ、アマゾンソードも入っていましたが、ガラス面も含めてどこでもおかまいなしに産みつけていました。ポイントは産卵5日程前から与え続けたイトメ(普段はコリタブ)かと。

[399] アエネウス産卵日:2006/11/11 終日投稿:リキ
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 500 個 (約 0.8 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約50 L (60 x 30 x 30 cm)水温:24 ℃魚:ネオンテトラとか
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:エキノドルス
朝出かけて昼前に帰ってきたら既に産み始めてました!22時くらいまで産んで休んでを繰り返しやっと落ち着いたみたいです。産卵数なんですが、同居のCoシュワルティがこっそり産んだかもしれないので、はっきりとした数ではないです。外部式フィルターにチェンジしたことが産卵のきっかけのようです。

[398] guppy産卵日:−/−/− −投稿:guppy
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 個 (約 − mm)場所:−孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:−水草:

[397] アルビノ産卵日:2006/10/06 夜投稿:yoshy
雄:約 5.5 cm雌:約 8.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 70 個 (約 1.6 mm)場所:水槽背面中部孵化:約 2 日 (− %)

容量:約30 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:無し
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:南米ウィローモス
8月下旬から5回ほど産卵しました。
最初はカビがすごくて孵りませんでした。
現在4回目の8匹と現在5回目の50匹ぐらい?がうじゃうじゃしてます

[396] ロングフィンアエネアス産卵日:2006/10/02 朝投稿:agf
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:水草下部表孵化:約 3 日 (40 %)

容量:約60 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:グッピー・ステルバイ・ロイヤルプレコ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:砂利水草:アマゾンソード
いやーびっくりしました。
息子の誕生と同じ日に産卵とは・・
しかし、ひさびさの産卵です。

[395] アルビノコリドラス産卵日:2006/09/22 夜投稿:安藤 輝一
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 4 対 雌 1
産卵数:約 035 個 (約 0.6 mm)場所:その他孵化:約 3 日 (40 %)

容量:約010 L (060 x 045 x 035 cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:4 dH / KH: 1 dH底砂:その他水草:
特になし






[394] アルフォドス産卵日:2006/09/22 夕投稿:kiichi kouhei
雄:約 5.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 030 個 (約 0.4 mm)場所:水槽側面上部孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約060 L (060 x 045 x 037 cm)水温:22 ℃魚:グッピー プラティ 等
pH: 7.25 / GH:5 dH / KH: 3 dH底砂:大磯1分 約3mm水草:色々

[393] パレアトゥス産卵日:2006/06/18 夜投稿:マクネアリ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 5
産卵数:約 80 個 (約 0.8 mm)場所:水槽側面下部孵化:約 2 日 (70 %)

容量:約60 L (60 x 45 x 40 cm)水温:34以上 ℃魚:丸賞挂┓辞、邪舗絢ョク、綜ク慊湫ス、五彌桑c、琴杓、土壌
pH: 6.25 / GH:7 dH / KH: 3 dH底砂:その他水草:

[392] ステルバイ産卵日:2006/08/17 朝投稿:みちたろう
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 1.6 mm)場所:ばらまき孵化:約 − 日 (− %)

容量:約5 L (17 x 17 x 17 cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:無し水草:ナナ
やっとTポジが見れた…かなり感動しました。

[391] ステルバイ産卵日:2006/08/12 朝投稿:みちたろう
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:ばらまき孵化:約 − 日 (− %)

容量:約5 L (17 x 17 x 17 cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:無し水草:ナナ
産卵させるためにいろいろしましたが、低気圧のせいか、今朝やっと産卵してくれました。そういえば三回目なのにまだ一度もTポジを見たことがない…

[390] パレアトゥス産卵日:2006/07/20 夜投稿:にけ
雄:約 3.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 120 個 (約 1.2 mm)場所:水槽側面中部孵化:約 5 日 (20 %)

容量:約150 L (90 x 45 x 45 cm)水温:24 ℃魚:シュワルツィ3,ベネズエラオレンジ2,ブルーダイヤネオンテトラ5,グローライトテトラ9,オトシン1,マーブルハチェット2
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:アヌビアスバルテリー、アヌビアスナナ、トニナsp、ロタラマクランドラ、オランダプラント、コブラグラス
「夜」としましたが昼夜反転させているので魚達にとっては昼です。

1年前アクアリウムを始めた時に買ったコリが産卵してくれました。
(※当時3匹購入、うち1匹は年明けに突然死)カップリングは最初から居た2匹(雌雄)と、3月に追加購入した3匹の中の1匹(雄)の計3匹でTポジ・産み付けを繰り返していました。
水槽は元々60cm規格だったのを今月初めに90cmへ移行しました。
水温26〜28度、pH6.8程度でだったのですが、この週の頭から連日の雨続きだった為水温が23.8度まで下がり、この日に丁度発酵式Co2の添加が止まってpHが7.2まで上がりました。
雨季が来たと勘違いでもしたんでしょうかね。

[389] ステルバイ産卵日:2006/06/11 昼投稿:なおなつ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 16 個 (約 2.0 mm)場所:水草下部裏孵化:約 5 日 (50 %)

容量:約43 L (45 x 40 x 30 cm)水温:26 ℃魚:アドルフォイ
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:ミクロソリウム
産卵させるためにいろいろ試しました。結論からいうとストレスを与えない環境作りが最も大切だと思います。うちの場合は人の出入りのほとんどない部屋での飼育でした。6月25日に2度目の産卵がありましたが、2回とも雨が上がってからの産卵でした。(産卵時1015hPa)。水換え時にテトラバイタルとブラックウォーターを入れ若干PHを下げていますが、水質よりも気圧の変化時の方が産卵する気になるような感じがします。あと、3ヶ月連続イトメから大自然のライフエコーに変えて次の日産卵。2週間連続ライフエコーからイトメに変えて次の日2回目の産卵。偶然なのか?やってみる価値はあるかも。

[388] アエネウス産卵日:2006/05/28 −投稿: 
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 − mm)場所:水槽背面上部孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約12 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:グッピー稚魚7、オトシン2
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:無し水草:備長炭に活着させたアヌビアスナナ
グッピー稚魚の食い残し対策に入れてた2匹が。稚魚用に冷凍ベビーブラインどんどん入れてたので栄養状態がすこぶるよかったんでしょう。3回産卵しましたが、孵化したのはこの1回だけでした。

現在は親魚は別な水槽へ移り、このコリ稚魚が次のグッピー稚魚(12リットル水槽2つに稚コリ10匹・稚グッピー15匹ぐらいずつ)と一緒に育成しています。
月末予定のグッピー産仔にあわせて親水槽移動でしょうか?

[387] ワイルド ステルバイ産卵日:2006/06/10 夜投稿:toshi
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 200 個 (約 1.4 mm)場所:水槽背面中部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯7厘 約2mm水草:
今回のワイルド ステルバイを飼い始めて約1年。初産(たぶん)なのに
200個以上まだまだ産み続けております。ワイルドの産卵は、初めての経験ですが、絶倫ぶりにビックリ!

[386] パレアトゥス産卵日:2006/05/04 朝投稿:コリぽん
雄:約 4.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 120 個 (約 1.2 mm)場所:水草中部裏孵化:約 5 日 (10 %)

容量:約56 L (60 x 30 x 30 cm)水温:24 ℃魚:グッピー・ネオンテトラ・オトシン・ミナミヌマエビ・ヤマトヌマエビ・コリドラスシュワルツィ
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:ウォータースプライト・ウィローモス&アヌビアスナナつき流木・アンブリア・ロタラsp.・マツモ・ピグミーチェーンアマゾン
我が家に来てから1年ほどの雌が初めて産卵しました。初めてだったから孵化率が悪かったのかもしれません。卵はプラケに移してメチレンブルーとエアレーションをしていました。
産卵の要因としては産卵の前々日に水槽外で孵化したミナミヌマエビの稚エビを本水槽に戻したときにアオミドロらしきものが混入して大繁殖。産卵の前日にアオミドロを駆除するべく水槽の中をかき回したことが考えられます(あんまり嬉しくない)。
エサはチャーミーコリドラス・ヒカリクレストキャット・乾燥イトミミズなどを1日3回ほどやっていました。
その後今日になってまた産卵したのですが、同じ固体の卵かどうかは不明。希望としては一緒に飼っているシュワルツィのだったら嬉しいのですが・・・

[385] パンダ産卵日:2006/04/21 朝投稿:70アルマ
雄:約 3.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 17 個 (約 1.6 mm)場所:水草中部裏孵化:約 5 日 (50 %)

容量:約120 L (120 x 35 x 30 cm)水温:24 ℃魚:グッピー/プレコ
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:アマゾンソード/モス
毎週、産卵しているようでトリミング時に卵が見つかります。既に羽化して泳ぎだしているチビコリも捕獲してチビコリ用ベアタンクに入れています。まだ、Tポジにお目にかかっていないのが残念です。(早朝に産卵しているようです)

[384] ニュースーパーポタロエンシス産卵日:2006/03/29 −投稿:おしけん
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 − mm)場所:水槽背面上部孵化:約 5 日 (90 %)

容量:約20 L (41 x x cm)水温:24 ℃魚:なし
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:なし
2回目の産卵のデータです。1回目は20個ほどですべてカビてしまいました。3回目の産卵もあり、40個ほど産卵しました。

ホームページで育児録を連載中です。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~oshiken/

[383] アエネウス産卵日:2006/03/20 朝投稿:くにさん
雄:約 2.5 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.4 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約20 L (41 x 20 x 21 cm)水温:24 ℃魚:パールグーラミー、ゴールデングーラミー、オトシン各1、石巻貝6
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:砂利水草:アマゾン、アマゾンチドメ、カボンバ、アナカリス、コブラ、ハイグロフィラ、ウィローモス、ミクロソネ
ウィローモスはミニ流木に着生、「CO2添加、照明2灯」×タイマー7:30〜17:00、現在プラケース(2ℓ)へ隔離エアレーション、グリーンF添加、加温(24℃)

[382] アエネウス アルビノ産卵日:−/−/− −投稿:くにさん
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 個 (約 − mm)場所:−孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:−水草:

[381] ニュー クリスチーナ産卵日:2006/02/10 朝投稿:山口 雅弘
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.2 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約60 L (60 x 36 x 30 cm)水温:24 ℃魚:ミナミヌマエビ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:ミクロソリウム クリプト・ウエンディ ハイグロ
週一回の水替えの度、約一日遅れで産卵をしています。
三月になりましたが、まだ産卵続きそうです。
産卵のきっかけとしては、水槽掃除の後、
パワーフィルター(ヒーター内臓タイプ)の電源を入れるのを忘れ
水温が17℃にまで下がっていました
今思っても、ゾッとします(^^;

[380] アエネウス産卵日:2006/02/21 朝投稿:みちたろう
雄:約 3.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 6 個 (約 1.0 mm)場所:水槽背面上部孵化:約 1 日 (− %)

容量:約5 L (17 x 17 x 17 cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:無し水草:流木付ナナ
コリだけを隔離したら産んでました。

[379] パレアトゥウス産卵日:2006/01/29 終日投稿:遺作
雄:約 − cm雌:約 6.0 cm比率:雄 - 対 雌 1
産卵数:約 6 個 (約 0.2以下 mm)場所:水槽前面中部孵化:約 − 日 (9以下 %)

容量:約25 L (30 x 30 x 25 cm)水温:12以下 ℃魚:アカヒレ
pH: 7.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:ミクロソリウム・ナナ・ハイグロフィラ・南米モス
室内無加温水槽でも産卵してくれました^^;

[378] ステルバイ産卵日:2005/11/28 夜投稿:柴犬
雄:約 5.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 1.8 mm)場所:水槽前面中部孵化:約 3 日 (50 %)

容量:約 L (60 x 45 x 45 cm)水温:26 ℃魚:ラミーノーズ
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:川砂水草:アヌビアスナナ
仕事から帰って来たらガラス面とかになにやらくっ付いていた〜?
こん跡を見るともっと沢山産んでいたと思われる!で今11匹順調に2cmくらいまで成長しました。●一度は中の1匹がお腹を上にして呼吸荒く浮かんでいた事も有りましたが無事復活して育ちました?(原因不明)

[377] シュワルツィ産卵日:2005/11/25 昼投稿:マラカイト
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 20 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面中部孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約57 L (60 x 35 x 30 cm)水温:24 ℃魚:シュワルツィのみ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:アマゾンソード3鉛
産卵したのは、多分お昼ごろです。大学から帰って水槽を見てみると、多数の卵が水槽前面に張り付いていました。シュワルツィは雄と雌の判別が難しかったので(自分だけ?)、適当に20匹ほどを飼育していました。繁殖狙いだったので、気をつけたことといえば水槽に一切振動を伝えないことです。我が家のシュワルツィはほんの少しの音や動作でも敏感に反応していたので、床をコンクリートにして振動が伝わりにくくなるようにしました。孵化したのは13匹で、現在も健在です☆水換は週に1度のペース。毎日、餌として午前は冷凍赤虫、午後はイトメをあげていました。そのせいか、雄と雌の体長は、ほとんど差がありませんでした☆シュワルツィの雄雌の判別が難しいと思う今日この頃…。

[376] ゴッセイ♂ × ステルバイ♀産卵日:2005/09/17 昼投稿:ぽんこ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 60 個 (約 − mm)場所:ばらまき孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約150 L (90 x 45 x 45 cm)水温:26 ℃魚:コリドラス各種、ペコルティア混泳
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:なし
今まで無精卵が続き、今月頭から定期的に本格的に産卵開始。相手はなぜかたくさんいるステルを選ばずゴッセイ^^;Tポジも見られて感激していましたが、孵化してもうまく育ちませんでした(涙)今回、第3期生なんですが今度こそ!と思いつつ意気込み新たに書き込みさせていただきました。今回こそ無事育ってくれますように。

[375] コリドラス・バルバートゥス産卵日:2005/08/01 夜投稿:ココリコリ
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約40 L (60 x 26 x 30 cm)水温:22 ℃魚:他種LN6種9匹
pH: 5.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:無し
まさか上記の環境で産卵するとは思いませんでした。
40個ほど採卵して、30規格水槽にメチレンブルー(約3〜5%)
水は新水道水、エアレーション、水温約23度の環境で孵化しました。
サイノウが取れてすぐのブライのみの給餌期間に数匹☆になりまし
たが、現在も13匹がすくすく成長しています。

[374] スーパービコロール産卵日:2005/07/26 −投稿:ちふす
雄:約 6.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 7 個 (約 0.8 mm)場所:水槽背面中部孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約50 L (60 x 36 x 30 cm)水温:26 ℃魚:あかひれ
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:流木にミクロソリウム
[231]関連のヤドクさんのブリード個体です。
うちに来て1年2ヶ月。生まれてから2年弱かと。
水換えしてたら白くなった卵があったのでよく探したら3匹だけ回収できました。
この冬あたりにいろいろ繁殖のためにやってみようと思ってたのですが低気圧効果かと。
ヤドクさんに伝えたかったのですが分からないのでここに書いておきます。

[373] ステルバイ産卵日:2005/06/03 終日投稿:寺田 博司
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 15 個 (約 1.2 mm)場所:その他孵化:約 3 日 (50 %)

容量:約90 L (90 x 50 x 50 cm)水温:26 ℃魚:グツピー
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:砂利水草:アヌビスナナ
今回で4回目の産卵1回目では30匹孵化して大きくなりました。
今回は8匹今現在元気に泳いでいます。
水は1週間に4分の1交換しています。
始めは産卵箱にとつていましたが、今は自然に任せています。

[372] ステルバイ産卵日:−/−/− −投稿:Kantaro
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 個 (約 − mm)場所:−孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:−水草:
No.371 の事後報告です、またがって済みません 約20個程確保した卵ですが、三日後の27日孵化、10匹(50%孵化率)現在は産卵箱より17x17x17の水槽に移住、昨日よりブラインシュリンプを丈夫に育ってくれる事を祈ります

[371] ステルバイ産卵日:2005/06/24 夕投稿:kantaro
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 − mm)場所:水槽前面中部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約60 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:色々
pH: 5.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:数種類
始めての経験!! 夕方水替え三分の一程、7時頃より一度に3〜4個、目撃出来たのが30数回、慌てて前のスーパーに有るペットコーナーへ行って『産卵箱』成るモノを買う。 合計で20個近くをその箱へ、でも産卵していくそばから他の魚が食卵! 

[370] ジュリー産卵日:2005/05/25 昼投稿:こりこり
雄:約 4.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 15 個 (約 1.0 mm)場所:水槽側面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約30 L (32 x 20 x 15 cm)水温:24 ℃魚:ぐっぴー プラティー
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:ブリクサショートリーフ
3年近く生きているジュリー初の産卵うれしかった。
まだ孵化してません。個人的にコリドラスの産卵は初めてなので心配です。

[369] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/28 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 42 個 (約 1.2 mm)場所:水草上部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア、パンダ
pH: 5.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●今年10度目の産卵。
 1リットル足し水2日後の産卵。
 フ化率が悪い(無精卵が多い)のが、ちょっと気になる…

[368] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/24 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 41 個 (約 1.2 mm)場所:水草上部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア、パンダ
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●今年9度目の産卵。
 1/2水換え3日後の産卵。
 フ化率が悪い(無精卵が多い)のが、ちょっと気になる…

[367] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/21 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 39 個 (約 1.2 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア、パンダ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●今年8度目の産卵。
 1/2水換え当日に産卵。
 フ化率が悪い(無精卵が多い)のが、ちょっと気になる…

[366] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/20 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 21 個 (約 1.2 mm)場所:水草上部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア、パンダ
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●今年7度目の産卵。
 1リットルの足し水とフィルターの片方を交換した2日後に産卵。
 フ化率が悪い(無精卵が多い)のが、ちょっと気になる…

[365] アエネウス産卵日:2005/04/18 昼投稿:テツヒロ
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約58 L (60 x 36 x 30 cm)水温:24 ℃魚:パレアトゥス、コンコロール
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×2
●採集せずにそのままにしておいたため、他魚に食卵…
 1リットル足し水、フィルター片側交換当日に産卵。

[364] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/18 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 28 個 (約 1.2 mm)場所:水槽側面中部孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア、パンダ
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●前日に続いて、今年6度目の産卵。
 水換えから4日目だが、1リットルの足し水とフィルターの
 片方を交換したあとに産卵。
 フ化率が悪い(無精卵が多い)のが、ちょっと気になる…

[363] パンダ産卵日:2005/03/15 夕投稿:reo
雄:約 − cm雌:約 4.5 cm比率:雄 3 対 雌 5
産卵数:約 6 個 (約 1.6 mm)場所:水草下部裏孵化:約 5 日 (80 %)

容量:約60 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:ジュリーハブロスス?
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:ナナ アマゾンソード
3週間ほど3〜4回計30個ほどです。
食べられた卵もあるのでもう少し多いかもしれません。
水草の下部に産卵が多いので食べられず
勝手に育っているのもいます(汗)
上層部にグッピーがたくさんいたのですが、単独水槽にしたとたんに
産卵しはじめました。産卵箱で、一日1回アルテミアをあげています。
孵化2週間ぐらいのチビコリが産卵箱から脱走したのですが親水槽の方が大きくなってます(^^)
皆さんの経験談どおり水換えの翌日が多いです。



[362] カウディマ産卵日:2005/04/07 朝投稿:けんし
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 21 個 (約 1.8 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (100 %)

容量:約57 L (60 x 36 x 30 cm)水温:22 ℃魚:コルレア4、SN・オルナータス、ロクソ2、メクソ1、BTシュワルツ3、シュワルツ3、マルチスポット2
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:アマゾンソード、ミクロソリウム、南米ウィローモス、リシア
採卵方法:彼女のツメ。
孵化方法:30CM水槽に産卵箱取り付け、隙間はウールマットで塞ぎ、ブリラントフィルターの排水のみ産卵箱へ。産卵箱外にウィローモス大量。薬品一切なし。孵化後、餌はアルテミアのみ朝晩。
一ヶ月経って、☆0匹。奇形(先天性)1匹、アルビノ1匹。

[361] パンダ×トリリネ産卵日:2005/04/05 夜投稿:ピカリックス
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 10以上 対 雌 10以上
産卵数:約 10 個 (約 2.0 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約56 L (60 x 36 x 30 cm)水温:26 ℃魚:いろいろ
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:ハイグロフィラ・ポリスペルマ、ウィステリア、アルテルナンテラ
初めて、しかも突然の産卵なので驚きました。
トリリネは雄、パンダは雌です。
産卵のあった時刻は、消灯21時、産卵22時前後です。
親のサイズはおおよそです。
親情報ですが、混泳水槽でしたので、このようなアバウトな情報ですが、勘弁。コリはいろいろな種類が合計22匹入っています。
卵は、6個をアルテルナンテラの葉裏で、4個はハイグロフィラの葉裏で発見。
4個を孵化水槽の壁面に、6個を水草の葉裏に付けた状態で孵化を待つ。壁面に付けた内の2個は付けてまもなく行方不明に。壁面の内の1個が翌日にカビる。次いでその隣の卵もカビる。
孵化水槽の容量は約10リットル。水温は27℃。メチレンブルーを数滴たらし、エアレーションを施す。
2日に1度1/3水換え。

[360] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/16 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア、パンダ
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 今年5度目の産卵、2日続けての産卵は初めての経験かも…
 産卵は水換え2日後の昼間。

[359] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/15 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.0 mm)場所:水槽側面中部孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア、パンダ
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 ステルバイ今年4度目の産卵、まとまった数は初めてかも…
 産卵は1/2水換え翌日の昼間。
 たくさんフ化したが、2.5センチクラスのチビパンダ、チビア
 ドルフォイに食べられてしまった…不注意。

[358] ワイルドステルバイ産卵日:−/−/− −投稿:テツヒロ
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 個 (約 − mm)場所:−孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:−水草:
<357>の情報は4月10日の誤りです、失礼しました。

[357] ワイルドステルバイ産卵日:2005/03/10 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:水槽側面中部孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:アドル、コルレア、パンダ
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 今年3度目!?の産卵。産卵は水換え3日後の昼間。
 産卵を始めたので、フィルターの交換を先送りに…

[356] メタエ産卵日:2005/04/09 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 2.0 mm)場所:水槽背面下部孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約57 L (60 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:Sアーク、Sシュワルツイ、デュプリ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 3月9日以来、2度目の産卵。
 産卵は水換え2日後の昼間。

[355] アエネウス産卵日:2005/04/06 昼投稿:テツヒロ
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約57 L (60 x 36 x 30 cm)水温:24 ℃魚:パレ、ALハイフィンパレ、コンコロ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×2
●採集せずにそのままにしておいたため、他魚に食卵…
 フィルター片側交換翌日に産卵。

[354] ワイルドステルバイ産卵日:2005/04/05 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:その他孵化:約 − 日 (− %)

容量:約83 L (90 x 36 x 30 cm)水温:24 ℃魚:ALステル、カウディマ、シミリス、ジュリィ、トリリネ、ゴッセイ
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×4
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 産卵は水換え5日後の昼間。

 3/5のコメント「当日中に過密覚悟でアドルフォイ、パンダ、
 コルレア水槽にステルバイ2匹だけを移す。これで45cm水槽
 は合計15匹に…(苦悩)」は、この日4/5に実施した内容で
 した。訂正いたします。

[353] アドルフォイかパンダ産卵日:2005/04/02 −投稿:テツヒロ
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 15 個 (約 − mm)場所:水草中部裏孵化:約 − 日 (− %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、パンダ、コルレア
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●身内の不幸でしばらく不在にしていて、帰宅したら卵を発見。
 そのままにしてみた。

[352] アエネウス産卵日:2005/03/23 昼投稿:テツヒロ
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約57 L (60 x 36 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パレ、ALハイフィンパレ、コンコロ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×2
●採集せずにそのままにしておいたため、他魚に食卵…
 1/2水換え2日後に産卵。

[351] アドルフォイ産卵日:2005/03/21 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.6 mm)場所:水槽背面下部孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:ステルバイ、パンダ、コルレア
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの8度目の産卵。小出しに毎週産卵している。
 産卵は1/2水換え当日の夜。
 産卵場所は、水槽ガラス面内側の掃除をした成果か、まんべん
 なくガラス面に産着した。特にやはりヒーター下が多いようだ。

[350] ワイルドステルバイ産卵日:2005/03/19 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 2 個 (約 1.2 mm)場所:水槽背面中部孵化:約 4 日 (9以下 %)

容量:約83 L (90 x 36 x 30 cm)水温:24 ℃魚:メタエ、ALステル、カウディマ、シミリス、ジュリィ、トリリネ、ゴッセイ
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×4
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 ワイルドステルバイ約1年ぶりの産卵。
 産卵はフィルター交換2日後の昼間。外掛けダブルの特徴をフル
 に発揮した結果か…どうやら水換え時や足し水やフィルター交換
 の際のバクテリア量の増減にも関係があるのか…
 ところが仕事が忙しく立ち合うことができず、帰宅したら2ケを
 残しすべて食卵…2ケは残念ながら無精卵。
 またしてもトリリネだ…悔しさいっぱい(>_<)
 当日中に過密覚悟でアドルフォイ、パンダ、コルレア水槽にステ
 ルバイ2匹だけを移す。
 これで45cm水槽は合計15匹に…(苦悩)

[349] アドルフォイ産卵日:2005/03/18 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.6 mm)場所:水槽背面下部孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パンダ、コルレア
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの7度目の産卵。小出しに毎週産卵している。
 産卵はフィルター交換翌日の夜。
 産卵場所は、水草裏側、水草茎部、ガラス背面ヒーター下側。
 卵の産着場所をしきりに探して、なかなか産着しないので、
 この後、水槽ガラス面内側の掃除をする。

[348] パンダ産卵日:2005/03/17 夜投稿:テツヒロ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 4 個 (約 1.8 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 パンダの5度目の産卵。産卵は1/2水換え3日後の夜。
 3/4の残りと思われる。撮影しようと照明を点けたら、またし
 ても産卵をやめてしまった…ダメだ〜Tポジ撮れない。

[347] アエネウス産卵日:2005/03/17 昼投稿:テツヒロ
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約57 L (60 x 36 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パレ、ALハイフィンパレ、コンコロ
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×2
●採集せずにそのままにしておいたため、他魚に食卵…
 1/2水換え3日後に産卵。

[346] メタエ産卵日:2005/03/09 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 不明 個 (約 2.0 mm)場所:−孵化:約 − 日 (− %)

容量:約84 L (90 x 37 x 30 cm)水温:24 ℃魚:ステル、ALステル、カウディマ、シミリス、ジュリィ、トリリネ、ゴッセイ
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×4
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 メタエ今年初めての産卵。産卵はフィルター交換2日後の夜で、
 足し水3日後。
 去年、産卵を開始してすぐ稚魚水槽に移してゆっくり産卵させた
 ことを忘れていて、しばらく放置してしまったためすべてトリリ
 ネに食卵される…(>_<)悔やまれる。

[345] アエネウス産卵日:2005/03/08 昼投稿:テツヒロ
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面中部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約57 L (60 x 36 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パレ、ALハイフィンパレ、コンコロ
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×2
●採集せずにそのままにしておいたため、他魚に食卵…
 1リットル足し水2日後で、フィルター交換翌日の昼に産卵。
 1リットルの足し水でpHが0.4ほど上がる。

[344] アドルフォイ産卵日:2005/03/07 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 36 個 (約 1.6 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パンダ、コルレア
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの6度目の産卵。産卵はフィルター交換当日の夜で
 足し水翌日の夜。
 産卵場所は、水草裏側、水草茎部、ガラス背面ヒーター下側。
 ちょっとフ化率が落ちてきた…

[343] パンダ産卵日:2005/03/04 夜投稿:テツヒロ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 4 個 (約 1.8 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 パンダの4度目の産卵。産卵は1/2水換え翌日の夜。
 2/20の残りと思われる。撮影しようと照明を点けたら、また
 しても産卵をやめてしまった…

[342] アエネウス産卵日:2005/03/05 昼投稿:テツヒロ
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:水槽前面中部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約57 L (30 x 36 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パレ、ALハイフィンパレ、コンコロ
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アマゾンソード×2
●採集せずにそのままにしておいたため、他魚に食卵…

[341] アドルフォイ産卵日:2005/02/24 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 25 個 (約 1.6 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パンダ、コルレア
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの5度目の産卵。産卵は1/2水換え当日の夜。
 産卵場所は、水草裏側、水草茎部、ガラス背面下側。

[340] パンダ産卵日:2005/02/20 夜投稿:テツヒロ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 6 個 (約 1.8 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 パンダの3度目の産卵。産卵は1/2水換え3日後の夜。
 またしても夜中の産卵。撮影しようと照明を点けたら、産卵をや
 めてしまった…失敗。

[339] アドルフォイ産卵日:2005/02/17 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 24 個 (約 1.6 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パンダ、コルレア
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの4度目の産卵。産卵は1/2水換え当日の夜。
 産卵場所は、水草裏側、水草茎部、ガラス背面下側。

[338] パンダ産卵日:2005/02/13 夜投稿:テツヒロ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 12 個 (約 1.8 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 パンダの2度目の産卵。産卵はフィルター交換当日の夜。
 やはり真っ暗でないと産卵してくれない。

[337] アドルフォイ産卵日:2005/02/11 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 28 個 (約 1.6 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パンダ、コルレア
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの3度目の産卵。産卵はまたしても1/2水換えの
 翌日の夜。

[336] アドルフォイ産卵日:2005/02/04 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 25 個 (約 1.6 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パンダ、コルレア
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの2度目の産卵。産卵は1/2水換え翌日の夜。

[335] アドルフォイ産卵日:2005/01/30 夜投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 1
産卵数:約 11 個 (約 1.6 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:パンダ、コルレア
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 アドルフォイの初産卵。産卵はフィルター清掃3日後で足し水翌
 日。
 Tポジは室内、水槽照明とも消した状態でしかしてくれなかった。
 オス、メス比が極端で、ちょっとメスがかわいそうでもありまし
 た。

[334] パンダ産卵日:2005/01/30 夜投稿:テツヒロ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 15 個 (約 1.8 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約35 L (45 x 30 x 29 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、コルレア
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ソイル水草:アマゾンソード×2
●ちょっとデータを収集したいので「まとめ書き」させていただき
 ますね。
 パンダの初産卵。産卵はフィルター清掃3日後で足し水翌日。
 Tポジは室内、水槽照明とも消した状態でしかしてくれなかった。
 卵は体に似合わず意外と大きめ…
 無精卵は、初産のためか多め。

[333] アエネウス?(赤コリ&白コリ)産卵日:2005/04/08 夜投稿:いしかわ
雄:約 3.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 90 個 (約 1.6 mm)場所:水槽側面中部孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約54 L (60 x 30 x 30 cm)水温:26 ℃魚:セルフィンプレコ・黒コリ・ステルバイ・アトロペルソナータス・ピグマエウス・オトシンクルス・ヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビ
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:アクアプラントサンド水草:ナナ・ミクロソリウム・
はじめて生まれました。混泳しているので、親は・・・。多分赤コリ(父?)と白コリ(母)が親だと思う。チビコリの今後の成長で確認できるでしょう。水槽が、、、無いので、全部育ったらどうしよう。(皆さんどうしてるの?)2005/04/17現在体長7mmぐらい。みんな元気で困ったな。

[332] ジュリー産卵日:2005/01/08 朝投稿:ぼの
雄:約 6.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 6 対 雌 4
産卵数:約 150 個 (約 0.4 mm)場所:水草中部裏孵化:約 10以上 日 (30 %)

容量:約56 L (60 x 31 x 30 cm)水温:26 ℃魚:ネオン・ブラックネオン・Ra.ヘンゲリー
pH: 5.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯7厘 約2mm水草:コークスクリュー・マツモ・ウィロモす・ミクロソリウム

[331] シュワルツィ産卵日:2005/03/28 朝投稿:コリ
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 50 個 (約 − mm)場所:水槽前面中部孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約53 L (60 x 32 x 30 cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:

[330] ピグマエウス産卵日:2005/02/25 朝投稿:yuri
雄:約 3.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 60 個 (約 1.0 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約29 L (40 x 26 x cm)水温:26 ℃魚:パレアタス、ハブロースス、石巻貝
pH: 7.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:ミクロソリウム・ウィンディロフなど
温床は大磯3ミリに田砂を混ぜています。

[329] パレアトゥス産卵日:2005/03/09 夕投稿:ユキ
雄:約 2.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 6 個 (約 0.4 mm)場所:水槽背面中部孵化:約 5 日 (30 %)

容量:約17 L (31.5 x 18.5 x 28 cm)水温:26 ℃魚:エンゼルフィッシュ、ゴールデンアップルスネール
pH: 7.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:無し
2匹の稚魚も元気に育っています。
なにより底をツンツンしてエサを食べるのがカワイイです♪
メチレンもたらしてない、水温も10度くらいのカップで孵化しました。
だから少し丈夫なのかと思います。
意図でそうしたわけじゃありませんが^^;

[328] コルレア産卵日:2005/03/22 夜投稿:古里(kori)
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 7 対 雌 5
産卵数:約 10 個 (約 1.8 mm)場所:水草中部裏孵化:約 − 日 (− %)

容量:約70 L (45 x 45 x 45 cm)水温:22 ℃魚:バーゲシー
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:アマゾンソード&ミクロソリウム
怪しい行動をとり始めたので水換えを2日続けて実施し水位の干満を長時間かけて変化させたら1日後に産卵を開始した。
現在進行中(30分産卵して10分休憩(笑))なので卵の数はこれから増える事でしょう。

[327] パレアトゥス産卵日:2005/03/10 終日投稿:ベリー
雄:約 2.5 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 60 個 (約 0.2以下 mm)場所:水槽前面下部孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L (30 x 22 x 16 cm)水温:26 ℃魚:パンダ・アメリカザリガニ
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯7厘 約2mm水草:ウィローモス
採卵は丁度良く私の爪が長かったので爪で水槽の壁面から採りました。それをホームセンターなどで売っている産卵飼育ネットに移して14日の深夜に孵化しました。
ちなみに同居しているアメリカザリガニはまだ子供で2cm弱のまだ小エビです。

[326] パレアトゥス産卵日:2005/03/10 終日投稿:ベリー
雄:約 2.5 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 60 個 (約 0.2以下 mm)場所:水槽前面下部孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L (30 x 22 x 16 cm)水温:26 ℃魚:パンダ・アメリカザリガニ
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯7厘 約2mm水草:ウィローモス
採卵は丁度良く私の爪が長かったので爪で水槽の壁面から
採りました。それをホームセンターなどで売っている産卵飼育ネットに移して14日の深夜に孵化しました。
ちなみに同居しているアメリカザリガニはまだ子供で2cm弱のまだ
小エビです。

[325] ステルバイ産卵日:2005/02/− 夜投稿:おさるさん
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.0 mm)場所:水草中部裏孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約83 L (90 x 36 x 30 cm)水温:26 ℃魚:コリたくさん
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:アヌビアス・ナナ
自分が仕事で帰って来ると産卵。水換えすると産卵と言う感じでした。食卵癖のある個体がいなかったので卵はほとんど回収出来た感じです。Tポジ目撃はありませんでした。

[324] アルビノステルバイ産卵日:2004/12/02 昼投稿:だを
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 70 個 (約 2.0 mm)場所:ばらまき孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約90 L (90 x 36 x 30 cm)水温:24 ℃魚:エンゼル成魚7匹、コリドラス5匹(ステルバイ2匹、アドルフォイ、デュプリカレウス、カウディマキュラートス)、ブラックファントムテトラ3匹、オトシンクルス3匹、タイガープレコ1匹、ヤマトヌマエビ3匹
pH: 6.25 / GH:4 dH / KH: 1 dH底砂:新田砂水草:アマゾンソード、ハイグロフィラ、アヌビアス・ナナ、バルテリー他
初めての産卵で、何をどうしていいのかあまりわからなかったのですが、最初は産卵箱にくっつけ、また、葉に産み付けられたのは葉っぱごと産卵箱に。後日産卵箱ごとデスクボーイ(水・濾材はもちろん元の水槽から。水温は25.5℃)に移しました。すると、その日〜翌日にかけて孵化。採取できたのは恐らく50個ほどで、カビたのが5個くらい?で、確認できた限りでは孵化したのは48匹。内、3匹は黒っぽかったので、ノーマルのステルバイ(♂1、♀1)も産卵していたか、産卵に参加していた模様。ただ、目撃したのはアルビノペアのTポジと産み付けのみ。

[323] ゴッセイ産卵日:2005/02/23 −投稿:SHIN
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 3
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:水槽側面中部孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約30 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:オイヤポ、ロレトエンシス
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯7厘 約2mm水草:アヌビアスナナ
久しぶりに産卵してくれました。孵化率はいいほうだと思います。

[322] ステルバイ産卵日:2005/01/24 夕投稿:おいかわ
雄:約 4.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 70 個 (約 1.0 mm)場所:ばらまき孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:パンダ、白コリ、ニューアドルフォイ
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:アヌビアス・ナナ
夕方水槽を覗いてみると、ステルバイがTポジションを繰り返して卵を産み付けていましたw感動しましたヽ(^o^)丿
卵はプラケースにて人工孵化ですwうまく育ってほしいと思いますw

[321] コルレア産卵日:2005/01/19 朝投稿:HORU
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 20 個 (約 1.8 mm)場所:その他孵化:約 5 日 (9以下 %)

容量:約35 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:アッシャー×3、ゼブラオトシン×1
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:流木活着ミクロソリウム
雌雄比率は適当ですが、少なくとも卵を産んでいる雌が2匹。(同時には産みません。)
ここ1ヶ月くらい毎週産んでますが、孵化率は最悪です。

[320] アッシャー産卵日:2005/01/19 朝投稿:HORU
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 2.0 mm)場所:その他孵化:約 8 日 (30 %)

容量:約35 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:コルレア6匹、ゼブラオトシン1匹
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:流木活着ミクロソリウム
ここ1年くらいご無沙汰でしたが、久しぶりに繁殖。
同居のコルレアに触発されるように産卵。

[319] ♂白コリ ♀ベネズエラヌス産卵日:2005/01/09 昼投稿:Totto
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 80 個 (約 1.6 mm)場所:その他孵化:約 2 日 (− %)

容量:約25 L (30 x 30 x 30 cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:
前日の白コリ同士に続き、同じ♂の白コリとベネズエラヌスの雑種(?)
で、同じ6リットルの水槽に入れてしまい、孵化率などまったくわから
なくなってしまいました。前日の産卵を含めて70%程度でしょうか。
うまく成長してくれればいいなと期待しています。

[318] 白コリ産卵日:2005/01/08 朝投稿:Totto
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 120 個 (約 1.8 mm)場所:その他孵化:約 2 日 (70 %)

容量:約25 L (30 x 30 x 30 cm)水温:24 ℃魚:コリ、エスペイなど
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:
水草、ガラス面の前面、後面、横面など産卵のたびに生んでいました。
初めての産卵で6リットル位の水槽に卵を移し、メチレンブルーを1滴
垂らし、スポンジフィルターを稼動させています。

[317] 白コリ産卵日:2004/12/07 朝投稿:gupprhr
雄:約 3.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.2 mm)場所:水槽側面中部孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約15 L (30 x 25 x 20 cm)水温:26 ℃魚:グッピー
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:無し水草:なし
産卵夕刻にミニプラケース(1リットル)にメチレンブルーを数的垂らし無事100%近く孵化しました。
白コリは、3度目の出産でうまく育ったのは10%以下です。
赤こりは、今まで500匹以上大きく育てていますが、白コリは、うまくシュリンプを食べてくれないみたいです。

[316] 白コリ産卵日:2004/11/10 昼投稿:サスケ
雄:約 3.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.4 mm)場所:水槽背面上部孵化:約 2 日 (80 %)

容量:約60 L (60 x 36 x 36 cm)水温:24 ℃魚:赤ヒレ、メダカ、アピストグラマ、バルーンモーリー、プリステラ、プラティ、コリもろもろ
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯7厘 約2mm水草:アヌビアスナナ
昼に気づくといつのまにか産卵してた模様。いろいろなコリドラスがいてどの種類の卵かわからなかったが、成長するにしたがい白コリであることが判明。
初めての産卵だったんでどうしようかわからなくて大変だったけど、元気に育ってるようです。

[315] パレアタス産卵日:2004/11/24 夕投稿:ユキ
雄:約 3.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 16 個 (約 2.4 mm)場所:水槽背面中部孵化:約 5 日 (40 %)

容量:約13 L (30 x 27 x 17 cm)水温:24 ℃魚:エンゼルフィッシュ成魚×1、ゴールデンアップルスネール(直径4cm)×1
pH: 7.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:無し
底床は何とサンゴ砂。
水草も一切無し。
こんな環境で卵を産んでくれるなんて思ってもいませんでした。

最初は、プラケが使用中であったため卵はプラコップへ。
メチレンブルーを1滴たらしました。
孵化の1日前にプラケへ移動しました。水槽内に取り付けてあります。

卵は11月29日17時ごろ無事孵化しました。しかし半分以上が無精卵&カビで、無事孵化したのは5.6個ほどでした。
がんばって稚魚を育てていこうと思います!

[314] ♀ブロッキーsp‘アルサー’×♂ブロッキーsp産卵日:2004/10/− −投稿:べ
雄:約 5.0 cm雌:約 7.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 0.8 mm)場所:その他孵化:約 4 日 (100 %)

容量:約180 L (120 x 45 x 45 cm)水温:22 ℃魚:Co,ケルビヌス、サラレンシス、スーパーソロックス
pH: 7.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:ポトス
こちらも生み続け。オスは毎回同じ個体の様子。
稚魚がやっぱりうまく育ちません。

[313] ♀ケルビヌス×♂サラレンシス産卵日:2004/10/− −投稿:べーやん
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 0.8 mm)場所:ばらまき孵化:約 4 日 (100 %)

容量:約180 L (180 x 45 x 45 cm)水温:22 ℃魚:コリ
pH: 7.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:ブライトサンド水草:ポトス
3日に一回程度のペースで10月から生み続けてます。
が、稚魚をうまく育てることが出来ていません。

[312] ステルバイ産卵日:2004/10/20 夜投稿:new72
雄:約 6.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 1 対 雌 4
産卵数:約 100 個 (約 1.2 mm)場所:水草下部裏孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約160 L (90 x 45 x 45 cm)水温:24 ℃魚:アドルフォイ、ゴッセイ、ロブストゥス、オトシンクルス、カージナルテトラ、ブロキス、
pH: 6.75 / GH:3 dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:ハイグロフィラ、産卵場所用人工水草
雄1匹に対して、雌日替わりで4匹。雄は四日間吸い取られています。(絶倫)産卵数は、100ほど数えて回収もやめました・・・卵はプラケースで人工孵化。

[311] ステルバイ産卵日:2004/10/10 夕投稿:まいちん
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 41 個 (約 1.0 mm)場所:水槽側面下部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約57 L (60 x 32 x 28 cm)水温:26 ℃魚:Co.アドルフォイ、Co.メタエ、プラティ、オトシンクルス
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:パールサンド水草:南米ウィローモス
ステルバイが体をこすりつけていると思って、よく観察してみると産卵したいたようです。2時間かけて何度もTポジ→卵を産み付けるを繰り返す。混泳水槽の中でステルバイは7匹いるのに、同じペアでずっとTポジを繰り返していました。うれしくなったので、卵がかえる前に書かせていただきました。無事に卵かえったらいいな。

[310] ステルバイ・ワイルド産卵日:2004/09/15 終日投稿:Sam
雄:約 6.5 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.0 mm)場所:水槽側面上部孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約12 L (30 x 34 x 20 cm)水温:28 ℃魚:なし
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:なし
前回の産卵終了後、新しいペアを入れたところ3日目で産卵。卵数は適当ですあまりにも多くて数える気がしません。(^。^) 今回は半分産卵水槽、半分は孵化水槽で水道水+コントラのみ、フィルター、エアレーションもなしでした。孵化水槽の水道水は結構濁るので毎日一部、換水したほうが良いかもしれません。

[309] バルバータス産卵日:2004/09/05 夕投稿:MACCHO
雄:約 7.5 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 100」 個 (約 2.0 mm)場所:水槽側面上部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L (60 x 36 x 30 cm)水温:26 ℃魚:グッピー
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:ミクロソリウム
午前に水換えをして4時頃に雌がやららと動いててなんだろ?とおもっったら雄2匹が雌を追いかけていた。1匹の雄は7pオーバーでもう1匹は、6pくらい。だいたい百個くらい卵があった。だけど自分が繁殖初めて経験したのでカビがはえてしまった(全部)・・・。
次は成功させたい〜〜〜〜〜!!

[308] ステルバイ・ワイルド産卵日:2004/09/04 朝投稿:Sam
雄:約 6.5 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.2 mm)場所:水槽側面上部孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約12 L (30 x 34 x 20 cm)水温:30 ℃魚:なし
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:その他水草:なし
メイン水槽から産卵水槽に親魚を移動して約2週間で産卵しました。雌が一時期餌を食べなくなり心配しましたが準備だったのでしょうか?
卵は産卵水槽の中の産卵箱に半分、別の孵化水槽に半分にしたのですが孵化水槽は水温上昇のためか全滅させてしまいました。コリさんゴメンネ。

[307] C.ボイセマニー産卵日:2004/09/01 夕投稿:やす
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 13 個 (約 2.0 mm)場所:水草中部表孵化:約 − 日 (− %)

容量:約57 L (60 x 36 x 30 cm)水温:24 ℃魚:C.シパリウィニー C.SP(マツエイガラナ) 両方とも自家繁殖物
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:新田砂水草:ミクロソリウムナローリーフ
昨日から雌の挙動に変化があったのとシパリウィニーが数日前から
また産卵し始めたので期待していましたが、期待通りになりました。
ただし今回は全て無精卵の模様。
シパリウィニーの時も徐々に受精率が上がり、最近の平均で
90%以上が受精卵になっていますので今後に期待しています。
特に水や水温に変化を加えていません。

[306] ステルバイ産卵日:2004/08/21 朝投稿:あんとしあにん
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 21 個 (約 1.2 mm)場所:水草上部裏孵化:約 2 日 (100 %)

容量:約55 L (60 x x cm)水温:28 ℃魚:グッピー♂・プラティ♂・AFランプアイ・ドワーフペンシル・ネオンテトラ・ミナミヌマエビ・CRS・チェリーレッドシュリンプ・オトシンヴィッター
pH: 6.75 / GH:2 dH / KH: 2 dH底砂:大磯1分 約3mm水草:ロタラマクランダ・ウォーターカーナミン・ハイグロフィラポリスペルマ・アヌビアスナナ・ウィローモス・アマゾンソード・ウォーターウィステリア・ミクロソリウムセミナロー・アマゾンチドメグサ かなりのジャングル
コリ専用水槽で幾度と無く繁殖しているペアです。ジャングル混泳水槽でも繁殖してくれました。

[305] ステルバイ産卵日:2004/08/21 −投稿:ゴリ
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.2 mm)場所:水草上部裏孵化:約 − 日 (− %)

容量:約23 L (30 x 30 x 30 cm)水温:26 ℃魚:議杓・噺渟
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:穎図歐按゙、絵柮ス
大型魚(ワイルドエンゼル)との混泳水槽から引越しして半月、初の産卵が200個以上でびっくりでした。(もしかして混泳のとき産卵経験してたかも)丸1日経った今は、透明の卵に黒い線が1本もしくは2本入ったものが多くを占め、白くなったものもいくつかあります。(たぶん白いのが無精卵?)白くなったものを取り分ける際にあやまって有精卵2・3個つぶしてしまい、後悔と反省。(白い卵は取り分けないと有精卵にカビがうつるって本当?)明日か明後日の孵化が楽しみです。

[304] ステルバイ産卵日:2004/07/15 −投稿:あんとしあにん
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:水槽背面中部孵化:約 − 日 (− %)

容量:約4 L (17 x 17 x 17 cm)水温:28 ℃魚:無し
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯1分 約3mm水草:イミテーション×2
有精卵は12個。翌日から出張のため、屋外水槽青水中で孵化させるという無茶をやってみました。8/8現在7匹生存しています。

♂が2匹いますが、何故か受精率が毎回良くない気がします。未成熟なのかもしれません。

[303] ステルバイ ワイルド産卵日:2004/06/22 夕投稿:たまご
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 100 個 (約 2.0 mm)場所:水槽側面下部孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約45 L (45 x 30 x 30 cm)水温:24 ℃魚:なし
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:大磯7厘 約2mm水草:ミクロソリウム
雌雄合わせて7匹
3時間で約100個の産卵

[302] ステルバイ産卵日:2004/06/20 終日投稿:あんとしあにん
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 16 個 (約 1.2 mm)場所:水槽前面下部孵化:約 1 日 (80 %)

容量:約4 L (17 x 17 x 17 cm)水温:26 ℃魚:無し
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: 2 dH底砂:新田砂水草:イミテーション
産卵は20日深夜か21日早朝です。孵化は22日夜〜23日朝にかけてで、16個採卵の12個孵化です。今回はグリーンエフリキッドを入れてました。
親魚ですが、当初3匹とも♂だと思っていました。追いかけっこをしているので、産卵用水槽に移したら2日で繁殖しました。ちょうど台風が接近してきてましたが、関連はどうなのか・・・。
6/25現在、12匹とも生存してます。

[301] ステルバイ産卵日:2004/06/16 夕投稿:SUZU
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
産卵始めてから2シーズン目になります。昨年は、私の不注意で稚魚がエンゼルフィッシュの餌になってしまいました。今年こそ頑張ります。

[300] パレアタス産卵日:−/−/− −投稿:ラン
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[299] アドルフォイ産卵日:2004/06/12 朝投稿:panta
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 5 対 雌 5
産卵数:約 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今回はじめての産卵です。11個卵があり、1個落としてしまい、10個採卵。オスメスは4cm以下で小さいです。
思ったより卵は大きく、あっちに一つこっちに一つと産んでました。

今まで、水温を低めにしてましたがなかなか産まず、
アドルフォイは暖かいところに住んでいるとお聞きしました。
今回はたまたまですが水温の高い玄関に変わり、一気に2度上がったので結果、よかったかもしれません。

[298] シミリス(バイオレット)産卵日:2004/05/16 夕投稿:fool
雄:約 3.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 − mm)場所:孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
雌のお腹が膨れてきたので、別水槽に移動&バイタル投与で翌日産卵しました。初産なので少し受精率が低め(9/20)ですが、その後の成長はよく9匹全ての稚魚が順調に育っています。現在1.5〜2cmで雌親のお腹がまた膨れてきているので、そろそろ混泳水槽から隔離水槽に移そうかと思っています。

[297] ステルバイ ワイルド産卵日:2004/06/06 昼投稿:たまご
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 7 個 (約 − mm)場所:孵化:約 4 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ワイルドの雌雄が不明 全部で7匹
出産の時期が不明のため体長が不明
卵の数が少なく、多量に食卵された可能性がある。(T T)

[296] 白コリ産卵日:2004/06/01 朝投稿:えだまめ
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 約50 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
実は、5/17から2日に一回産卵してまして、やっと止まりました。
合わせて200匹はいると思います(ウジャウジャ)。
他のコリの卵かも!!と隔離するも全て白コリ。黒い目のチビが見たい。

[295] アドルフォイ産卵日:2004/06/01 −投稿:あんとしあにん
雄:約 6.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
下記トリリネとは別の繁殖水槽に移していました。低水温で繁殖をするということだったので、サーモ設定は22度でした。出張中の数日気温が下がっていたで、ほぼサーモ設定の温度になっていたと思われます。
27個採卵で21孵化です。
雌雄共に大きな個体ですが、卵のサイズ自体は他のコリとあまり変わりなかったです。

先ほど記入し忘れましたが、トリリネは50個採卵、39孵化です。

[294] トリリネアートゥス産卵日:2004/06/01 −投稿:あんとしあにん
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
出張に行っている間に産卵していたので、産卵日時は推定です。繁殖用水槽に移していたのですが、食卵があまりなかったのか50個回収できました。

[293] ステルバイ ワイルド産卵日:2004/05/28 夕投稿:たまご
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 30 個 (約 − mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
連休前に産卵したのとは違うメスが出産。
サイズの違いが産卵数の差か?
産む場所も水槽のガラス面の下の方でした。

大半が3日目に孵化。4匹のみ4日目。

[292] パラレルス(“コルレア”)産卵日:2004/05/11 夜投稿:TA
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 103 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
蒸し暑い日の夜のことでした。これまで水温降下だけでは雄が積極的になっても抱卵した雌が関心を示さなかったので、考え改めて様々な環境変化を試みたことが功を奏したようです。
飼育環境:60cm規格水槽。外部ろ過E2213+上部。夜6時から翌午前2時まで8時間点灯。冷凍赤虫メイン。グッピーの種親水槽としても兼用。上記の雌雄比率の他、若いコルが2匹(雌)。週に一度、約1/3〜1/2の水換え。PH、GH等は普段から計測していません。
上では産卵日を夜と記録しましたが、ライト点灯時間が夜だけですので感覚的には日中と考えた方が良いかもしれません。産卵は点灯中の間ずっと続いていたようです。その後、通常飼育を続けていたところ、14日目に2度目の産卵がありました。長くなりますので、ここでは簡単にご報告まで。

[291] アルビノアエネウス産卵日:2004/05/23 朝投稿:あんとしあにん
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 13 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
13個採卵中、有精卵2個で2個孵化です。採卵後プラケに移動,26℃,エアレーションで2日で孵化しました。
親魚はブリードものでまだ若いと思われます。無性卵が多いのはそのせいかなとも思います。

[290] コリドラス・アエネウス・アルビノ産卵日:2004/04/24 昼投稿:命
雄:約 3.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 1 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
孵化したのですが、全滅してしまいました。

[289] ピグマエウス産卵日:2004/05/15 朝投稿:白翠
雄:約 2.0 cm雌:約 2.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
すべての卵が孵化しました。8日にオスが1匹☆になり(T_T)雄雌比率は2対1になりました。
その後また同じピグが産卵しました。孵化待ちです。
ほぼ毎週産卵してます。

[288] ピグマエウス産卵日:2004/05/07 朝投稿:白翠
雄:約 2.0 cm雌:約 2.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 95 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
孵化率自体は良かったのですが生存率が低く約40%でした
ライトが強かったのがまずかったようです
生き延びたちび達は元気に育ってます
今日(5/15)も昼に産卵したのでまたおって報告します

[287] ソロックス♂×ロンドニア9♀産卵日:2004/05/09 夕投稿:古里(kori)
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 0.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
環境:90cm水槽
底砂:水槽の底砂(川砂1.6kg(水作))
濾過:タンクinタンク(17×17×23)+外部(スポンジ+サブフィルター+外部2連結)
同居の魚:セミアキ(ブラックペルー)×4、ソロックス×2、ロンドニア\×2
水槽移動後2日目で産卵

[286] ステルバイ ワイルド産卵日:2004/05/01 昼投稿:たまご
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 120 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
7匹いますが、雌雄不明^^;

[285] ステルバイ産卵日:2004/05/09 昼投稿:おさるさん
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 20 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[284] バルバタス産卵日:2004/05/07 朝投稿:panta
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 200 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
昨日7日に約200個産卵。今日(8日)は70個 今月にはいって4回目。
タマゴは、2mm。稚魚は大きいので餌もよく食べ成長速度がはやい。多少、若干水質がうるさく初産卵のときの稚魚は適当にやっていたためかなり死なせてしまいました。4月産卵分は元気に育っている。

[283] アルビノステルバイ産卵日:2004/05/05 昼投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 80 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●5/3に水換えをして、2日目の産卵で80ケ採集しました。
 3/25、4/6、4/21に続く4度目です。卵4ケ発見時に
 稚魚水槽に移してスムーズな産卵です。
 12:00〜実はまだ今も産卵し続けています。感謝!

[282] アエネウス産卵日:2004/04/20 朝投稿:おさるさん
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 4
産卵数:約 300 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
一斉産卵で大騒動。稚魚もover100匹で45cmx3/90cmx2で必死に育成中。

[281] アドルフォイ×デュプリカレウス産卵日:2004/04/28 終日投稿:TaKa
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 4 対 雌 4
産卵数:約 15 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[280] アエネウス産卵日:2004/04/29 朝投稿:テツヒロ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 200 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●前回7匹の稚魚(2.5cm)を親水槽に移したため、今回は採集せずにそのままにしておこうと思います。

[279] メタエ産卵日:2004/04/24 −投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 31 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●3/23、4/10に続いての若メタエの産卵です。60cm水槽16匹の中では、過密のためうまく産卵行動ができなかったため、思い切って稚魚水槽に移したら、スムーズに産卵してくれました。

[278] ワイルドステルバイ産卵日:2004/04/23 朝投稿:テツヒロ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●今月3度目の産卵で、12ケ採集しました。もう「素晴らしい」の一言です!

[277] 白コリ産卵日:2004/04/22 朝投稿:殺戮丸
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 29 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
まだ2週間なので無精卵かと思ったほどだったけど、黒いのが見えました!

[276] アルビノステルバイ産卵日:2004/04/21 朝投稿:テツヒロ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 36 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●またまたアルビノステルバイの産卵です。おそらく50ケ位かと思いますが、トリリネアートゥスが食卵してしまいました。
 稚魚水槽は、アルビノステルバイの「白いチビがウヨウヨ」です!

[275] 不明産卵日:2004/04/19 昼投稿:らるふ
雄:約 4.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 0.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ど素人の私が1ヶ月ちょい前に購入したのですが、購入1週間で7個産卵7匹孵化、その2週間後に60個産卵、60個孵化と孵化100%なんですが、本日、120個程産卵してました(;゜ロ゜)
コリドラスはこんなに産卵するのですか?
さすがに飼育が難しいので、どうしようか悩んでます。

[274] セラータス&LNヴァージ産卵日:2004/04/16 −投稿:ロブさん
雄:約 7.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 6 対 雌 3
産卵数:約 10 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[273] ワイルドステルバイ産卵日:2004/04/11 夜投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 4 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●3/28、4/5に続いての産卵です。夜中2:00より始まり、4ケ採集しました。ワイルドのオスがとてもたくましいです!

[272] ワイルドステルバイ産卵日:2004/04/11 夜投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 4 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●3/28、4/5に続いての産卵です。夜中2:00より始まり、4ケ採集しました。ワイルドのオスがとてもたくましいです!

[271] メタエ産卵日:2004/04/10 夜投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 6 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●3/23以来の産卵です。23:00より始まり、6ケ採集しました。
 前回卵サイズを1.2mmとしましたが、2mmありましたので訂正です。

[270] 赤コリ産卵日:2003/10/22 夕投稿:ぼの
雄:約 3.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 7 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
えっと、始めまして、遅いですが生まれたのを確認した日です。6匹でした
気づいてなかったからほかのやつに大分食べられました。^^;
今は1〜2cm程度です。親が死んじゃいました(T^T)

[269] アルビノステルバイ産卵日:2004/04/06 昼投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 33 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●3/25に続いての産卵です。今回はワイルドステルバイも何度か
 Tポジに加わりました。ワイルドオス×1、アルビノオス×2と
 アルビノメス×1で、水槽内はパタパタでした(笑)。

[268] ワイルドステルバイ産卵日:2004/04/05 朝投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 18 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●3/28に続いての産卵です。Tポジ前のオスが他のオスとメスの間に
 入ってオスをブロックしていたのが印象的でした。

[267] 不明産卵日:2004/04/04 夜投稿:コリ
雄:約 5.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 3〜40 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今日、コリが卵を産みました。
グッピーが2%2C3個(もうちょいあったかな?)食べていたので
隔離しました
今も産卵を続けていて、落ち着きがない様子です。

[266] 白コリ産卵日:2004/04/03 昼投稿:ぽっこり
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 6 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
念願の産卵です!実は別水槽でパンダが自然繁殖をしていて・・・と言っても2匹だけなんですが、只今体長3cmほどに成長しています。
でも、以前から飼育しているアエネウスや白コリが産卵しないので首を長くして待っていました。ちゃんと孵化してくれるといいな。

[265] アエネワス産卵日:2004/04/02 朝投稿:コリっち
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 150 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[264] ワイルドステルバイ産卵日:2004/03/28 朝投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 25 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●これも予期せぬ混合水槽内での2回目の産卵です。
 (カウディマ、ジュリイ、トリリネ、ステルバイ、シミリス)
 今回はガラス前面でのTポジもしっかり見せてくれました。
 テトラバイタルと、汐見表で逆算しての水換え(1/3)、
 朝9:00点灯、夕6:00に照明とカーテンにて完全消灯が
 好結果に…

[263] アルビノステルバイ産卵日:2004/03/25 朝投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 21 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●90cm混合水槽内での予期せぬ初産です。
 (カウディマ、ジュリイ、トリリネ、ステルバイ、シミリス)
 アルビノのため、ふっくらしたおなかが可愛かったです。
 テトラバイタルと、汐見表で逆算しての水換え(1/3)、
 朝9:00点灯、夕6:00に照明とカーテンにて完全消灯が
 好結果に…

[262] メタエ産卵日:2004/03/23 −投稿:テツヒロ(埼玉)
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 20 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
●待望の初産です。
 産卵専用水槽(38L)に移して6日目、夜中2:00より若い
 メタエ同士で約8時間かけての産卵です。
 テトラバイタルと、汐見表で逆算しての水換え(1/3)、
 朝9:00点灯、夕6:00に照明とカーテンにて完全消灯が
 好結果に…

[261] ゴッセイ産卵日:2004/02/25 夕投稿:コリ凝りオヤジ
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 149 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
我が家の本命が、やっと産卵してくれました。
2月にしては暖かく、気温17℃でした。
その後も、ほぼ毎週(3/27で、5回目の産卵)約60個産卵しています。
孵化率は90%25ほどですが、孵化後の成長率は70%25位です。
最初の子は孵化30日が経過し、胸鰭にオレンジが出始めました。

[260] 白コリ産卵日:2004/03/25 −投稿:えだまめ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 ? 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 3 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
仕事から帰って水槽をよーく見ると卵が!!しかし、食された後のようで、8個のみ。
8個 無事孵化しました!!何匹元気に育つのかな〜。

[259] ハイフィンパレアドゥス産卵日:2004/01/30 夜投稿:かーもり
雄:約 5.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 100 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
父親はハイフィンパレアドゥスのアルピノ、母親はノーマルです。
約2ヵ月たち12匹のチビコリが元気に育っています。すべて
ハイフィンですが、アルピノ表現はなく、すべてノーマルです。

[258] アエネウス産卵日:2004/03/26 夕投稿:白龍
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 30 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
白コリ3:赤コリ1です。
オスメスの比率は・・・正直わかりません(^^;
夕方蛍光灯つけたら卵がありました☆
初産卵です。うれしぃーー♪
でもだいぶ食べられてたみたいです・・。回収できたのはヒーターにくっ付いてたのだけ・・。あとは卵のあとがガラスにあるだけでした。ヒーターにあったのは隔離しましたが・・・ダメかな?

[257] メリニ産卵日:2004/02/29 終日投稿:和尚
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 140 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前回の産卵の時は大失敗だったので、孵化がとりあえ成功してよかった〜!

[256] 白コリ産卵日:2004/01/10 終日投稿:超巨魚
雄:約 3.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 1 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ぜーーーーーんぶ!!無精卵・・・でした。だけどいきなり産み始めたのでどうせればいいのか・・オロオロ・・・初めは奇生虫の卵かコリの卵か迷いましたが。ズバリと決めコリの卵としました。やはり私わ初新者・・1個も孵化しませんでした・・流木にも産み付けていたらしく体がボロボロでした
次の時はがんばりたいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[255] 白コリ産卵日:2004/01/10 終日投稿:超巨魚
雄:約 3.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 1 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ぜーーーーーんぶ!!無精卵・・・でした。だけどいきなり産み始めたのでどうせればいいのか・・オロオロ・・・初めは奇生虫の卵かコリの卵か迷いましたが。ズバリと決めコリの卵としました。やはり私わ初新者・・1個も孵化しませんでした・・流木にも産み付けていたらしく体がボロボロでした
次の時はがんばりたいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

[254] アッシャー産卵日:2004/02/16 夜投稿:花火
雄:約 3.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 1 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前日にまたパレが産んでたので違うと思い(卵のサイズも全然違っていた)観察してたら↑と気付きました。でも悲しいことに雄がいるのにも関わらず雌が一人で産み続けてました。雄のサイズもサイズですからねぇ〜。

[253] アクセルロディ産卵日:2004/02/07 朝投稿:be...yarn
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 5 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ペアで4ヶ月ぐらい飼育しており、水換えをサボっていて冷たい水で足し水だけした次の日に産卵しました。たまたまTポジを見たので観察していたら生みながら食卵していたので、もっと実際の産卵数は多いのかもしれません。

[252] セルパ“アンケスター”産卵日:2004/02/10 −投稿:古里(kori)
雄:約 3.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
環境 水槽:45cmキュウブ、底面式大磯細、外部エーハイム2217+サブフィルター2215
産卵日時:2004年2月10日(前回は2003年3月)
以前の記載では卵の大きさが1.2mmとしていたが実際は2.2mmだった。

[251] 白コリ産卵日:2004/02/07 夕投稿:yoshioka
雄:約 4.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.5以上 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2度目の産卵です。
今回は沢山生んでくれたので、沢山孵化するかと思いきや、殆どカビてしまいました。

[250] ナルキスス産卵日:2004/01/27 −投稿:panta
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 4 対 雌 4
産卵数:約 200 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
卵の数はアクリル面にたくさん食卵の跡があったので、ホントはもっと多いかと思います。
体は大きいナルキススですが卵も仔魚もとってもちっさいです。
3ヶ月前に生まれたナルキの子どもたちは3cmオーバーになりました。

27日ほかに2種類産まれてます。 

[249] パレアトゥス産卵日:2004/01/24 夜投稿:花火
雄:約 4.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 60 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[248] Sスピルルス(ソロU)産卵日:2004/01/01 朝投稿:ロブさん
雄:約 7.0 cm雌:約 7.5 cm比率:雄 6 対 雌 3
産卵数:約 10 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:5 dH / KH: 3 dH底砂:水草:
1/26現在稚魚は4匹になりましたが、1.5cmまで成長。順調に育ってます。1/25に32個の卵を産みました。Tポジをまだ見ていないので今後見れるように願ってます。

[247] アエネワス産卵日:2003/12/26 朝投稿:ケン
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 60 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[246] コリドラス・パレアトゥス産卵日:2004/01/20 昼投稿:ゆう
雄:約 3.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 25 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[245] ラバウティ・アエネウス・ステルバイ産卵日:2004/01/20 昼投稿:kinu
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 100 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
3種類が一度に産卵しました。アエネウス今年2回目、ラバウティは、3が月ぶり、ステルバイは、初めてです。産卵すると、すぐにネオンテトラが食べてしまいます。全部育てたいけど、後のことを考えると・・・

[244] メリニ産卵日:2004/01/11 朝投稿:和尚
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
母がメリニなのは卵を抱えているところを見たので解っているのですが、オイヤポクエンシスとデュプリカレウスが4匹ずつ同居しているもんで父親がわからんのです。この2種で交雑は起こるんですかね?

[243] 白コリ産卵日:2004/01/02 朝投稿:yoshioka
雄:約 4.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初めて産卵しました。
孵化後の飼育方法をインターネットで調べていてこのページをしりました。
ちょっとだけ足跡を残していきます。
日付に2004年がありませんでしたので、−のままですが産卵日は2004/1/2です。

[242] ベネズエラオレンジ産卵日:2003/10/− −投稿:toms
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 3 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ベネズエラオレンジの産卵情報が少ないので一応
報告いたします
厳密に水質調整は行っていないので難しい種ではないと思います
現在までに3〜4回産卵を行い40〜50匹程度元気に育っています
産卵時刻は午前中が多いようなきがします
参考にならないかも知れませんが御報告致します

[241] アドルフォイ産卵日:2003/12/− −投稿:はまち
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 12 個 (約 − mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[240] ステルバイ産卵日:2003/11/− −投稿:はまち
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 3 対 雌 6
産卵数:約 90 個 (約 − mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
小出しで産み付けるので採卵が面倒くさいです。

[239] アエネウス・ロングフィン産卵日:2003/09/− −投稿:はまち
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 60 個 (約 − mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
一度産み始めると止まらないので、2回目以降は採卵しませんでした。

[238] アエネワス産卵日:2003/12/26 朝投稿:ニシオ
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 60 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[237] ジュリー産卵日:2003/08/14 朝投稿:さとし
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 120 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:0 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
朝、人工飼料で 夜、イトメをあげると早く成長しますよ!
その日は、台風が去っていった直後だったので気圧のせいかもしれません。
ペアができたら毎日イトメをあげましょう!

[236] ステルバイ産卵日:2003/12/05 夕投稿:シン
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 8 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.5以上 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ステルバイを購入して、23リットル位水槽で、4匹本水槽に移すまで、入れていると,約2週間くらいで産卵してくれました。テスト期間だったので、Tポジションなどは見れませんでしたが、初めてなので嬉しいです.

[235] パレアトス?産卵日:2003/11/27 夕投稿:島ぶー
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 3 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
Tポジションをしてから、4日後にうまれました。もっとたくさんうんでほしいです。

[234] パレアトス?産卵日:2003/11/27 夕投稿:島ぶー
雄:約 6.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 3個 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[233] コリドラス・パレアトゥス産卵日:2003/08/24 朝投稿:智博
雄:約 3.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 85 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:6 dH / KH: 4 dH底砂:水草:
GHとKHは適当ですが、前の日になんかソワソワしてましたよ!
イトメとかブラインシュリンプとか栄養の高い餌を揚げました!
朝、見てみるとアマゾンの茎についていました。
生き残った子供達は元気で〜す!!!

[232] 白コリ産卵日:2003/11/22 朝投稿:kuranosuke
雄:約 3.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
飼い始めて1年
初めて産んだのでびっくりしました。
うまくふ化してくれたらいいなぁ

[231] スーパービコロール産卵日:2003/10/31 夕投稿:やどくがえる
雄:約 6.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 3
産卵数:約 10 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 5 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:5 dH / KH: 2 dH底砂:水草:
育成中の若魚が産卵した。産卵数は少ないが希少種なので非常に嬉しい。
11月22日現在1cm程に成長。

[230] ロングノーズヴァージニアエ産卵日:2003/06/15 夕投稿:やどくがえる
雄:約 7.5 cm雌:約 7.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 60 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 5 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
特に何もしてないのに気が付いたら産んでいた。その後、水換えの度に5〜6回産卵。11月22日現在全長5cm位に育ってます。色々な模様が出現しており非常に興味深いです

[229] ステルバイ産卵日:2003/11/16 夕投稿:new72
雄:約 4.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:5 dH / KH: − dH底砂:水草:
ステルバイを購入してから、1ヶ月で産卵!!
専用水槽立ち上ました。弱アルカリ性がよいかも・・・

[228] ステルバイ産卵日:2003/10/10 夜投稿:boo
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 180 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
役週間毎に20〜30個ほど産卵し始めは同じ水槽内で自然孵化でしたが知らない内に★になったので産卵箱に確保それからはほぼ順調に成長!
おかげでチビコリ専用水槽立ち上げてしまいました。ただ個体の成長差の大きい子とはわけた方が餌が全体に行き渡ります。

[227] ラバウティ産卵日:2003/11/03 終日投稿:コリ凝りオヤジ
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 500 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
我が家に来て2年生のラバウティが産卵してくれました。
朝の餌を与えた後、夕方までに500個位産みました(200までは数えた)
今年の夏に導入した、赤コリともTポジションを(^^ゞ
30cm水槽に産卵ケースを入れて、孵化を待ちます。
有精卵でありますように!

[226] セルパ“アンケスター”産卵日:2003/03/− 朝投稿:古里(kori)
雄:約 3.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:1 dH / KH: − dH底砂:水草:
同時期に同水槽でコロエベ×マコイチが産卵していたため発見が遅れた。成長するに従い親魚と行動するようになりトレードマークの白い粒粒模様も出てきた。現在(H15.10.27)では3cm程度に成長している。

水槽:45cmキュウブ、底面式大磯細、外部エーハイム2217+サブフィルター2215

[225] デュプリカレウス産卵日:2003/10/25 夜投稿:花火
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 5 対 雌 1
産卵数:約 7 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
え〜実際気づいたのは今日です(26日)!とりあえず狙って繁殖できたのでものすごく嬉しいです!!水槽は60規格水槽繁殖用といいながらもデュプリ×7コルレア×2LNヴァージ×4SP×2とにぎやかな水槽ですw初産のため孵化率は低いと思います。(7個中3個は有精卵と思われ)

[224] マクロプテルス産卵日:2003/10/02 −投稿:Xtal
雄:約 5.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 20 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[223] spブロッキー産卵日:2003/10/09 −投稿:べーやん
雄:約 7.0 cm雌:約 8.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 0.6 mm)場所:孵化:約 2 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
産卵した分はほぼ孵化し回収できましたが、稚魚がめちゃめちゃ小さく
4日たった今日の時点で残り4匹まで落としてしまいました・・
次回は餌をもっと考えようと思います。

[222] シミリス産卵日:2003/10/08 夕投稿:とこちゃん
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 5 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ペアリングは1匹の雄と雌。tポジの写真も撮れたので満足です。孵化は10.13日の朝から14日の昼に掛けて。20強くらいいるようなので皆大きく育てたいっす。

[221] HFブレイ産卵日:2003/09/28 夕投稿:やす
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 15 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ブレイのハイフィンタイプです。
何回か産卵してましたが卵に対し稚魚のサイズがとても小さい。
一回の産卵で6〜15個と少産です。

[220] アエネウス産卵日:2003/09/30 夜投稿:haru
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 150? 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
家に帰ってきたら卵産んでました。
殆どが無精卵でした。
でも何とか孵ってくれてホッとしました。

今度はTポジションが見てみたい!!

[219] すてるばい産卵日:2002/09/20 夕投稿:おっさん
雄:約 3.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
半分親にくわれました・・・
(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)ショックでした・・・
いまは120水槽で80匹ぐらいかってます
えさはらんちゅうの餌をあげてます。こりのえさよりくいがいいです

[218] アエネウス産卵日:2003/09/27 夕投稿:tak
雄:約 5.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50弱 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
水槽作ってまだ2ヶ月のビギナーなので慌ててます。アワワ
メスは異様にでっかいし最近とっても仲良さそう泳いでいたから
期待はしていたのですが、ガラスにくっついた卵を目の当たりにすると
ちょっとアセりました。でもせっかく産んだんだしがんばってみます。

[217] フォ−レリ産卵日:2003/09/20 朝投稿:Xtal
雄:約 4.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
とりあえず、水温が落ち着いているので雄の成熟がOKなら
孵化まで行けそう、
温度を確認しに行ったらまたTポジションをしています。
産卵個数が増えそう。

[216] メタエ産卵日:2003/08/16 朝投稿:hatsyan
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
夏の屋外飼育(90cm水槽)で産卵しました。大雨の直後だったので水質が変わったこともあるのでしょう。自然環境でも、雨の後に産卵するのでしょうか?

[215] アエネウス産卵日:2003/07/15 朝投稿:雷電
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 112 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2回ほどに分けて、たくさん生みました!
今も、すくすくと育ってます。(62匹になってしまいましたが)

[214] メタエ産卵日:2003/07/16 朝投稿:コリ凝りオヤジ
雄:約 3.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 59 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
去年バンバン産卵したメタエが、また今年も産卵してくれましたV(^0^)
相性が良かった♂が水槽から飛び出して☆になったのですが、半年程前に入れた♂と
ペアになったみたいです。(PH7.4でした)
卵を59個回収して、34匹が孵化しました。
5日後にTポジションを見せてくれて、翌朝8個回収しました。
去年は、1〜2週間に1回は産卵してくれたので、今年も楽しみです。
去年の子達(里子出した子以外の残り5匹)も元気にしています(^-^)/

[213] プルケール産卵日:2003/05/− −投稿:kimama
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 4 対 雌 3
産卵数:約 150 個 (約 0.6 mm)場所:孵化:約 3 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
5月末から現在まで7回の産卵・孵化を確認。
ただし、人の気配に敏感なのかTポジションは未確認。
産卵頻度からみて産んでいるメスは1匹ではない様子。

問題は稚魚の飼育で、孵化後2週間あたりで全滅の状態。
(1匹だけがかろうじて2cm位になっている)
とにかく卵も小さいが稚魚も親に似ず小さい。
同時期にこれまた2匹のコルレアも産卵しだしたため手が回らない
こともあるが、珍しいことのようなので今後工夫し頑張りたい。

ちなみにコルレアは、稚魚育成は比較的簡単そうだが孵化率が悪い。
これからの夏本番を向かえ、両種共に”嬉しさ半分悩み半分”。

[212] アエネウス産卵日:2003/07/12 −投稿:アヴァ
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 4 対 雌 6
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
遂にうちのコリに二世が誕生しました。うれしい〜。
状況は繁殖狙いで30cm水槽に10匹移して一ヶ月位様子をみていたが
一向に産む気配も無く本水槽にコリ達を戻し、この30cm水槽を洗おう
と思い覗いてみたら、おたまじゃくしみたいなのがちょろちょろと泳いで
いたので急いで救いだしたトコロ、4匹いました。今すくすく育ってます
*30cm水槽・テトラ ブラックウォーター・赤虫・低気圧

[211] ロレトエンシス産卵日:2003/06/18 −投稿:やす
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 4 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
少ないですが一応産卵確認できましたので。

[210] Corydoras sp(Xingensis)産卵日:2003/06/− 夕投稿:アプネア
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 10 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
インボイスはアイバンド・シングエンシスで記載されているものに似ています。

[209] ソロックス♀×SP♂産卵日:2003/06/03 夜投稿:yaa
雄:約 7.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
水換えの2日後に産卵しました。

[208] ゴッセイ産卵日:2003/05/30 朝投稿:浦安
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 20 個 (約 − mm)場所:孵化:約 5 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
5月の初旬より大体毎週の感じでTポジション-産卵のくりかえし。
産卵場所は、ガラス面ではなくナナや、ミクロなど。
昨年は気がついたらチビコリが泳いでいた状態でしたので、今年は気を入れて、卵はプラケースなどに隔離してます。ブラインを与えていたのでヒドラが発生し、少しはこれらの影響を受けたのか今のところ全部で30匹くらいの稚魚がおります。 

[207] ステルバイ産卵日:2003/06/09 夕投稿:rintoshi
雄:約 5.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
毎週産卵してます。今週で4週目で,卵を回収した2週間分だけで30匹くらいいます。今までは,回収した8割くらいのふ化率です。産卵箱にはエンゼルフィッシュの稚魚も30匹くらい入っているので,えらいことになってます。毎週の産卵なので,回収するのをやめようかとも思うのですが,仲間のコリドラスが卵を食べているのを見るとついつい・・・。

[206] コりドラス・ジュリー産卵日:2003/06/02 −投稿:kori
雄:約 6.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 70 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
なんかガラスにいっぱいついてました!

[205] ピグマエウス(ピグミー)産卵日:2003/06/01 朝投稿:守山 真理摸
雄:約 2.5 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ある日突然「水槽の壁に1mmほどの粒々がついている」と、母から連絡。
「速攻で産卵ボックスに入れろ」と指示。
ただ、なんだか白くなっていく。無精卵か?
しかし1〜2日で発眼する。
3〜4日でちびちび孵化。
3〜4mmくらいの透けたオオサンショウ色。

[204] アエネウス産卵日:2003/05/27 昼投稿:あっしゃ〜
雄:約 3.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 150 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
昨日も、150個ほど、生みました。
初めは、グッピーの稚魚(30匹ぐらい)の60cm水槽に、赤メスを1匹入れたのですが、入れた翌日、産卵・・・1匹なので、当然のように、無精卵・・・
で、すぐにオスを1匹を別の水槽から移動し、5日後に2回目、その6日後に
3回目を産卵しました。
2回目のは、すでに孵化し、140匹ぐらい(かな?)が、うじょうじょと暴れまわっています。
1週間に1回のペースですが、昨日産卵し終わっても、メスがオスを追いかけてるので、おそらく、来週か、今週末にも・・・
産卵したらついつい、孵化させたくなるし・・・
60cm水槽で、赤コリ300匹飼うのは無理だし・・・
どうしましょ?

[203] デュプリカレウス産卵日:2003/05/20 昼投稿:mar
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:5 dH / KH: 3 dH底砂:水草:
元々90cm水槽で飼育してました、コリが色々ゴチャゴチャと居るせいか抱卵してましたがまったく産卵の気配なし、雌のお腹はドンドン膨らみパンパンに・・・。コルを60cm水槽に移してルームメイトが空いたので産卵用にし移した所、短期間の内(たしか1週間位)に産卵、初産にしては50個ほど産み付けましたが受精率は今一つ、二日後(5/23)に再び産卵、こちらは数は20個程度ですが10個の受精卵を確認しました。

[202] アエネウス産卵日:2003/05/01 −投稿:かおり
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 70くらい? 個 (約 − mm)場所:孵化:約 3 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初日は水槽の壁に産卵していましたが、2日目は卵を撒き散らしていました。水底に沈んでいく卵たち・・・・。いままで30センチ水槽で飼育していたのですが、60センチに引越ししたとたん、産卵しました。

[201] ナルキスス産卵日:2003/05/01 夜投稿:いしやん
雄:約 7.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 約30 個 (約 − mm)場所:孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2年間ほど飼育していて、メスがまったく興味を示していなかったが、突如目の前で産卵を始めました。いつもと違うことといえば、1週間水換えをサボったことと、久しぶりにイトメをあげたことくらいです。またこの日は天候が悪く、同じ日にアドルも別水槽で産卵したので、天候も関係あるかもしれません。

[200] アドルフォイ産卵日:2003/04/17 −投稿:kinu
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 30 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今年2月3日に25個ぐらい産卵しましたが、1匹しか育ちませんでした。今度こそは!!

[199] ロングノーズアッシャー産卵日:2003/03/16 夕投稿:やどくがえる
雄:約 7.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:3 dH / KH: 2 dH底砂:水草:
前回は急な産卵で殆ど水カビにやられてしまったので、今回は気合をいれた。良い結果がでたのでもう一度書き込みします。コルレアに比べるとTポジションの時間が短い、水流の強い所でも繁殖できるよう進化しているのでしょうか?その為か受精率も悪かった。

[198] パレアトゥス産卵日:2002/12/09 朝投稿:RI./ON
雄:約 4.5 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 70? 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
さわやかな朝、水槽をのぞいたら・・コリたまがびっしり。

[197] バルバートゥス産卵日:2003/03/10 朝投稿:k-method
雄:約 7.0 cm雌:約 7.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 66 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.5以上 / GH:− dH / KH: 2 dH底砂:水草:
購入後一週間で産卵。換水&バイタルでバッチリ!
66個中25個は無精卵ぽいです。

[196] ロングノーズアッシャー産卵日:2003/03/10 夕投稿:やどくがえる
雄:約 7.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 不明 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:3 dH / KH: 2 dH底砂:水草:
雌が抱卵したかなーと思っていたら何もしてないのに産んでしまった。
雄が若いのとTポジションが確認できないので孵化するかわかりませんが嬉しいので報告します。

[195] ステルバイ産卵日:2003/03/08 昼投稿:sim
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 90 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
よく産卵はしてたんですが、ほとんど親に食卵されてました。
今回はプラケースに卵を確保できたので、孵化するのが楽しみです。

[194] Corydoras parallelus産卵日:2003/02/08 夜投稿:アプネア
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 80 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:

[193] Corydoras napoensis産卵日:2003/02/06 夜投稿:アプネア
雄:約 5.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
プラゼールさんで購入した本物のナポです。

[192] 白こり〜た産卵日:2003/02/14 朝投稿:makihime
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
最近毎日もしくは2日おきに産卵します^^朝になるのが楽しみで、でもどんどん産まれてそのベビーのところにまた卵を入れて。。。と。。ちょっとこの先が心配wwでもなんかうれしいです

[191] アマパの雌とナルキの雄産卵日:2003/01/− −投稿:かんど
雄:約 8.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 ? 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
アマパエンシスが産卵しまくりの為雌を隔離する為ナルキの居る水槽に移したところアマパとできちゃたみたいです。
いつものようにお酒をたしなみながらの観察の為5個ほどの卵確保ですが孵化もしました。現在1センチほどです。
コリドラスは、グッピーのように精子をためておくことが出来るのでしょうか?もしそのようなことが無いのでしたらこれは、ハイブリッドですか。

[190] 白コリ産卵日:2003/02/05 −投稿:野口泰宏
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 対 雌 -
産卵数:約 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
卵みたいなのが20個くらいついていました。

[189] アドルフォイ×産卵日:2003/01/12 −投稿:こりっこ
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 18 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
昨年の12月から産卵するようになって、ようやく受精卵になり、無事孵化することが出来ました。いまのところ、順調に育ってます。

[188] 多分 赤コリ??産卵日:2002/12/17 朝投稿:コボ
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 150 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
たまたま休みだったので、あわてて子コリ用のミニ水槽を買いに行きました。半分くらい落ちてしまって、現在70匹位がすくすく育っています。(13ミリ位)親コリは、青コリ5匹、赤コリ3匹、白コリ3匹の内のどれかだと思われるのですが、どうやら赤コリっぽいです。その後、4回程産卵を発見し、それらもすくすくと育っているのですが、どの子の子かは不明です。水槽買わなくては。。。。。。

[187] ステルバイ産卵日:2003/01/11 朝投稿:あるふぁ〜ど
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 150 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
アエネウスが産卵して3日後に、やばい!ステルバイ怪しい(><)やっぱり産卵し始めました、チビコリ水槽がふたつに!ステルバイは一回の産卵で3〜5しか産まないから採卵が大変です(混泳水槽なのですぐ食卵される)産卵の度にとりだしました(朝9時から夜8時まで付き合わされました)アエネウスの卵より粘着力があるので指先に付けやすいですね。パラドーム950R、40cm、30cm水槽の電気代いくらかかるのやら、もう勘弁してほしいです。

[186] アマパエンシス(国産)産卵日:2002/12/30 夕投稿:いしやん
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 48 個 (約 − mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ブリード個体のためか、まだ小さいサイズにもかかわらず産んでいます。今回で4〜5回目の産卵です。水換えして2日後くらいに産むことが多いです。

[185] アエネウス産卵日:2002/12/25 −投稿:あるふぁ〜ど
雄:約 6.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 2 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
増えすぎです、水槽占領されそう

[184] 白コリ産卵日:2002/11/17 夕投稿:ドラちゃん
雄:約 5.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 不明 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
白こりが産卵して{お腹にくっつけたまま}そのまま行方不明。
チビコリ出てくるといいけど・・・

[183] コリドラス産卵日:2002/12/17 夕投稿:かずほ
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 6 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 2 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
どのコリドラスの卵なのか不明…そもそもコリドラスなんだろうか…

[182] ステルバイ産卵日:2002/12/10 夕投稿:mar
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
若いからか産卵数は少なめ、しかしかなり即行で生まれました(2日半位)。11日に別のステルも産卵し、孵化は明日か明後日だろうこちらは150個位産卵しました。

[181] なぞ?産卵日:2002/12/08 夕投稿:mar
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 400 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
90cmのごちゃごちゃしてる水槽で親不明、卵が前面のガラスにビッシリ付いていてちょいと気持ち悪かった。

[180] ロンドニア8(ラージ)産卵日:2002/12/04 終日投稿:アプネア
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 5 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.5以上 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
その後、毎日産卵していますが、受精率が悪くて10%位です。

[179] アエネウス産卵日:2002/12/04 −投稿:あるふぁ〜ど
雄:約 6.0 cm雌:約 7.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 300 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 2 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
実際は400個ちかく産卵したんですがエンゼルに食卵されました、その上子供たちにイタズラされて残った卵約150個でした。

[178] ステルバイ産卵日:2002/12/07 −投稿:えずる
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 5 対 雌 10以上
産卵数:約 20 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
育成混泳水槽のほうでいつの間にか産卵していました。20くらいのうちほとんどアピストに食卵され、4つくらいが残りました。手が回らないのでそのまま放置しています。前回産卵の稚魚は100匹ほどが元気に育っています。7〜8mmくらいまでになっています。

[177] ゴッセイ産卵日:2002/12/05 昼投稿:fb
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 25 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: 3 dH底砂:水草:
風邪のため餌やり以外3週間放置状態なのですが、産卵しました。
水量30リットルにワンタッチフィルターと水作M、複数匹コリとグラスキャット、テトラ3匹の混泳水槽です。エサはテトラコリタブ。
天気は前日雨模様、本日曇り気味でした。
60cm水槽に産卵ケースをつけて卵を移動させて様子見中です。

[176] ステルバイ産卵日:2002/11/29 夕投稿:mar
雄:約 5.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 6 対 雌 8
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
かなり数が減った、産卵すると水が濁ってしまう・・・何故だ・・・

[175] すてるばい産卵日:2002/11/22 朝投稿:えずる
雄:約 6.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 180 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
下の書き込みと重複しますが、孵化率がだいたい8割でした。3群に分けていたので3日目から5日目にかけて断続的に孵化しました。産卵は150個と最初カウントしたのですが、後から隠れたところにさらに30個の卵が張り付けられているのを発見しました。

[174] ステルバイ産卵日:2002/11/22 朝投稿:えずる
雄:約 6.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 150 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
雌2匹と雄2匹を40cm水槽に隔離して、若干pHを降げてみたんですが、1週間でも産卵気配がなかったので、雌1雄1を取り除きました。翌朝残りの2匹が追っかけあっているので、覗いてみると水槽壁面に150個の卵が産み付けられていました。そのうち50個は既にアピストに食べられていました。

[173] パレアトゥス産卵日:2002/11/11 朝投稿:harumo
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
36センチ水槽。飼っているのは♂♀各1匹のみ。クロメダカ5匹、ルリヨシノボリ(たぶん幼魚)6匹、オトシンクルス2匹、スジエビ5匹、ハグロトンボ(当然ヤゴ)2匹、ミナミヌマエビ他ヌマエビ類推定40匹、カワニナの稚貝推定50匹という騒がしい混泳。しかも濾過ちゃんとやってないんで亜硝酸も検出されるぞという水質。こんな環境にあっても産卵するとは、なかなか見上げたバイタリティです。
11月に入り、水換え後に断続的に3回産卵。産卵数各30個前後。毎回場所を変えつつも殆ど全てガラス面に産卵。当然同居人に食べられてしまうので、採取できたのは約15個。孵化したら1匹だけメダカが混じってた。産卵ケースのスリットからミナミヌマエビの稚エビも侵入し、生まれた時から混泳しているウチのコリドラス。図太く育って欲しいものです。

【飼育データ補足】
■エサ:冷凍アカムシ、テトラ金魚用フレーク、キョーリンメダカのエサ。たまに生ボウフラ。なぜかコリ用タブレットは食べない。 ■水草:テキトーに繁茂。エビがいるため浮草系が多目なのが特徴。■底砂:南国砂+海砂 ■水換え:週1回1/3 ■添加剤:ナシ ■濾過:外掛け式をテキトーに改良。濾過にはチカラ入れてないです。 ■その他:両サイドから強めにエアーレーションして水を回してます。

[172] ステルバイ産卵日:2002/11/13 夕投稿:mar
雄:約 5.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 144 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
稚魚が増えすぎて面倒みれそうに無いのでよく産卵するメス二匹隔離、しかし別のメスが産卵した・・・(汗)

[171] アルビノパレアタス産卵日:2002/11/12 朝投稿:mar
雄:約 5.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 25 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[170] アルビノ産卵日:2002/11/04 −投稿:じゅん
雄:約 2.5 cm雌:約 2.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 個 (約 0.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
1年くらい飼育していて初めて産卵しました!2晩に分けて、水槽のガラス3面に卵を産みつけていました。2晩ほど留守にしていた時に産んでいました。卵は隔離したのですが、孵化したのは、わずかかと思われます。稚魚があまりに小さすぎて、まだ、どこかにひそんでいるかと期待しています。

[169] アルビノ産卵日:2002/11/04 −投稿:じゅん
雄:約 2.5 cm雌:約 2.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 個 (約 0.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
1年くらい飼育していて初めて産卵しました!2晩に分けて、水槽のガラス3面に卵を産みつけていました。2晩ほど留守にしていた時に産んでいました。卵は隔離したのですが、孵化したのは、わずかかと思われます。稚魚があまりに小さすぎて、まだ、どこかにひそんでいるかと期待しています。

[168] ベネズエラヌス産卵日:2002/10/− −投稿:かわばち
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 不明 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
いつの間にか繁殖していた。流木やミクロソリウム、ウィローモスがたくさん入っているので親に食べられずに残ったものと思う。

[167] パレアトゥス産卵日:2002/11/03 −投稿:ハル
雄:約 4.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 4 対 雌 7
産卵数:約 215 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 1 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
飼い始めて3ヶ月で初めての産卵だったのでうれしかった。
孵化した後が、楽しみ。

[166] アマパポタロ産卵日:2002/10/24 夕投稿:やす
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 16 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 6 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
特にこれと言って水槽内条件は変化させていません。
気温の低下と共に水温が低下した時点での産卵。
思ったより産卵数が少ないのと、受精率が低かった為次回に期待。

[165] コルレア産卵日:2002/10/25 夕投稿:ヤドクガエル
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:6 dH / KH: 4 dH底砂:水草:
孵化率は水カビにより受精率(90%)よりダウン。
GH、KHは記載数以下。
産卵計画を立て水槽内で乾季から雨季を再現した結果の産卵なので嬉しい。
次回は孵化率を上げたい

[164] ステルバイ産卵日:2002/10/25 朝投稿:mar
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 6 対 雌 4
産卵数:約 130 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
孵化率100%と入れたけれど本当は2個だけ無性卵でした。

[163] シュワルツィー産卵日:2002/10/09 朝投稿:Mr.ブルーグラス
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 250 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
日数/産卵数/孵化数/10月28日現在の個体数
10/9 /約250個/約240個/約200匹
10/17/約105個/約100個/約50匹

朝、起きたら産んでました。夕方には産み終わり全て別の水槽に移しくっついている卵をつぶさないように離し全てガラスにくっつけました。(様子が分かるように)カビ予防の薬は一切入れませんでした。
現時点で大きい固体は斑点が出始めています。これからもっと産んでくれるといいのですが。

[162] ステルバイ産卵日:2002/10/12 −投稿:あるふぁ〜ど
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 4
産卵数:約 50 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 5 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
水槽変え&イトメショックは効果絶大でした

[161] バルバトス産卵日:2002/10/04 昼投稿:Xtal
雄:約 6.0 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今回で三回目、1回目は3個、2回目は20個すべてふかまでいたりませんでした。

[160] ステルバイ産卵日:2002/10/02 夕投稿:mar
雄:約 6.5 cm雌:約 8.0 cm比率:雄 6 対 雌 4
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今回、二度に産み分けしました、最初は10個ほど、次の日に100個近く産みました。

[159] ステルバイ(2匹)産卵日:2002/09/30 夜投稿:ひかり☆
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初産のせいかかなり少なめ。食卵された分を含めても40個弱と、ステルバイにしては「どーした?」という数で終わった。稚魚水槽をもう1個買わなきゃ・・・(−−;)

[158] 白コリ・エクエスオレンジ産卵日:2002/09/23 朝投稿:こりっこ
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初産でした。本当はもうすこし産卵数が多かったかもしれません...食べられてました。2匹以外は無精卵で孵りませんでした。今のところ順調です。
ここに書き込みができて嬉〜です!!

[157] ステルバイ産卵日:2002/09/30 昼投稿:とも
雄:約 9.5 cm雌:約 8.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 550 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 1 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 5.25 / GH:4 dH / KH: 5 dH底砂:水草:

[156] ステルバイ産卵日:2002/09/24 夕投稿:mar
雄:約 6.5 cm雌:約 8.0 cm比率:雄 6 対 雌 4
産卵数:約 120 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
水槽増やさなきゃ・・・もはや稚魚用水槽二本では・・・卵取らなきゃいいだけなのにまた回収してしまいました・・・

[155] アエネウス(3匹)産卵日:2002/09/22 朝投稿:ひかり☆
雄:約 3.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
まさに産卵ラッシュ!朝9時頃から午前中に3匹全員が全く同じ場所に固まって産卵しました。

[154] 雄アドルフォイ・雌メタエ産卵日:2002/09/19 夜投稿:ひかり☆
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 40 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
雄・雌とも初産卵です。実際の有精卵9個、しかもその後も落ち続け、最終的に無事孵化したのはたった1個だけでした。孵化した稚魚は元気一杯です。初産の割りにあまり時間もかからず(人間とは違うか)、3時間程で産卵終了。

[153] メタエ産卵日:2002/09/16 夕投稿:ひろみち
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 8 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
購入時のトリートメント中に産卵したみたいです。
受精率6/8です。

[152] ステルバイ産卵日:2002/09/09 朝投稿:mar
雄:約 6.5 cm雌:約 8.0 cm比率:雄 6 対 雌 4
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
 超チビ稚魚水槽パンクしそう・・・

[151] アエネウス産卵日:2002/08/21 昼投稿:かわばち
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 150 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前回よりも産卵数多く回収も大変だった。
30cm水槽にワラワラムレムレ状態になっています。

[150] ステルバイ産卵日:2002/08/19 夜投稿:ひろみち
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 10以上 対 雌 10以上
産卵数:約 50 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
毎年この時期から冬にかけて何回か産卵します。
餌は赤虫のみあげています。

[149] デュプレカレウス?産卵日:2002/08/20 朝投稿:かんど
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 16 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:30 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
産卵したばかりで孵化率まだ分かりませんが受精率90パーセントくらいです。

[148] アマパエンシス産卵日:2002/08/17 朝投稿:かんど
雄:約 7.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 3
産卵数:約 30 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:30 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
次々に産卵しています。8月21日にも産卵しましたが、孵化水槽に確保することが出来たのは、40個ほどですが水槽内にはまだたくさんの卵が残っているようでした。卵のサイズ実際に計測してませんがステルバイの卵より小さいです。

[147] ステルバイ産卵日:2002/08/18 夕投稿:mar
雄:約 6.5 cm雌:約 8.0 cm比率:雄 6 対 雌 4
産卵数:約 50 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
最近の猛暑により水温が31度になっていて、ここ二ヶ月位まったく産んでくれなかったのに、低気圧の影響で突然涼しくなったとたん産卵しました。いつも大体週1ペースで50〜70個ほど産みます。ちなみに前回孵化した連中はプラケから脱走して少し成長した稚魚(1〜2cm)の生き餌に・・・。孵化用自作プラケース改良しました。

[146] ジュリー産卵日:2002/07/10 昼投稿:たくろー
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 150 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
先月ぐらいから週に一度ペース(水替え直後)で生んでます。孵化率は高いのですが、孵化後二週目ぐらいによくお亡くなりになります。今まで合計で150個ほど産卵しましたが、今生きているのは50匹程度です。本水槽は混泳ですが、見つけた卵は産卵箱に入れ、孵化したら稚魚用水槽に放してます。先週稚魚達をよ〜く見てみたら、なんとパンダの子供が4匹混じってました!ちなみに親はジュリー3匹にパンダ2匹です。これって運いいかも。

[145] アルビノ2匹産卵日:2002/08/18 夜投稿:あじさい
雄:約 3.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今回で産卵6回目位かもしれません。多分夜に、産んだのだと思います。
朝起きてから、水槽をのぞくと、まだ追いかけっこをしていました。
親水槽の中に、稚魚用水槽を取り付け、大きくなったちびコリを順次
親水槽に放したり、新たに投入した卵の孵化を待ったりして、観察して
います。今、親〜の方には、アエネウス1,アルビノ2,ジュリー1
アエネウスとアルビノコンビのこっこちゃん2匹、ペンギンテトラ1が
います。産卵率は初回より、確実にアップしてると思います。
第4団目?の卵の7〜8割は落ちず、無事孵化し、他に負けじと一生懸命
餌をはぐはぐしています。

[144] アエネウス産卵日:2002/08/16 朝投稿:かわばち
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初産にしては高い孵化率。
喜んだのも束の間。
孵化翌日雷でオートヒーターが誤作動して全滅。
かわいそうなことをした…。

[143] ゴッセイ産卵日:2002/07/30 終日投稿:みけちゃん
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 4 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
高齢(推定10歳以上)にもかからわず、めちゃめちゃ元気なゴッセイが、ときどき産卵します。6〜7年前は、水槽のガラスにびっしり産みつけていたのですが、最近はトシのせいか、卵の数は激減しました。人間で言えば、すごいお婆ちゃんのはずなので、この子の生命力とたくましさは、驚異的です。見習いたい……。

[142] バーゲシー産卵日:2002/07/07 夕投稿:さんちぇ
雄:約 2.5 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 20 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:30 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
旅行に出かけてて、3日ぐらい餌をあげられませんでした。
危機感から産まれたのでしょうか。産卵数はもっと多かったかもしれません。えびに食べられた可能性が。。。(T_T)
2回目の産卵では孵化率も50%ぐらいにUPしました。

[141] パンダ産卵日:2002/07/23 朝投稿:かんど
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 15 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
パンダ以前から飼っていたのですがなかなか産卵してくれませんでした。
マーケットで知り合った方からオイヤポクエンシスのお返しにいただいたパンダを入れたところおっかけっこをするようになり産卵に至りました。
この後も産卵をしています。いただいたパンダが産卵の引き金に成ったようでなんか嬉しいです。

[140] アマパエンシス旧ソロックス産卵日:2002/07/23 昼投稿:かんど
雄:約 7.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 3
産卵数:約 20 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ソロックスと言うことで雄雌購入しましたが産卵にまで至らずスーパーソロックス(これもアマパに含まれるようですが)を購入4匹で飼育中産卵に至りました。産卵数20と書かれていますがばらまかれているのではっきり分かりません。水槽サイズ60センチWブリラントプラス上部フィルターそこ砂1センチ 大磯砂中目ですが、砂は、細目の方が良かったとおもいました。(ばらまきと言っても1個ずつ産卵して持ち替える際に砂が卵に付くためコンペイトウ状になり細目砂の方がコンペイトウを見つけやすいため)
産卵数20になってますが60センチ水槽縦置きのため未確認の卵多数有ると思います。

[139] ステルバイ産卵日:2002/07/10 夜投稿:セド
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 約10 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 1 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2002年7月7日にも産んだみたいですが5個しか卵が発見されず2個は白くにごっていました。残り3個をプラスチックに入れ昨日3びきでてきました。
昨日のたまごも10個採取しましたたのしみです。

ステルバイ5匹、アエネウス2匹 アドルホイ3匹 エレガント1匹水槽です。

水変えをしたらすぐ産みました。台風の中ごくろうさまでした。ステルバイもまだ、お腹が大きいです。これからも少しずつ産みそうです

[138] アエネウス(めす)+アエネウス(おす)産卵日:2002/05/26 −投稿:まささいとう
雄:約 − cm雌:約 5.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 80 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
アエネウス、トリリネ、ステルバイの混泳なので雄は何なのか・・・。
水槽の中のゴッドねーちゃん的な存在のコリで初産卵です。

[137] アエネウス産卵日:2002/05/22 −投稿:ミスターこり
雄:約 3.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 約100 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
こりは、前から繁殖させたかったので、うれしいです。
このサイズじゃあ無理だ。と言われていたが卵を産んでくれた。

[136] ピグマエウス産卵日:2002/05/10 朝投稿:ウィローモス
雄:約 2.0 cm雌:約 2.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 15 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
やっと孵化してくれました。
産卵3回目です。今までは、卵を見つけた瞬間に無精卵とわかりました。(真ん中が白かったので)今回は、透明なのが3つだけあったので
(怪しいのが2つ)軽5個隔離してたら、3匹生まれました。
いままで、産卵しやすいと言われているアエネウスしか孵化に(産卵も)成功しなかったので、かなりうれしいです。
がんばって育てていきたいと思います。

[135] パンダ産卵日:2002/05/10 昼投稿:ワコ
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 20 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
水草全てに2〜6個産み付けていた。
1ヶ月前にも産卵していて、エンジェルフィッシュを移動したとたん発見しました。
テトラのブラックウォーターをちょっぴりいれています。


[134] ガラニー(松栄ガラナ)産卵日:2002/05/08 −投稿:アプネア
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初出産に無精卵を除いて6個孵化して、2回目に受精率が上がり20個ほどの有精卵が確認できました。

[133] バルバータス産卵日:2002/04/29 朝投稿:thir
雄:約 10cm以上 cm雌:約 8.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 95 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
もう3回目の産卵です。1回目は孵化率不明ですが%2C3回目は300個の卵から50匹程度の孵化でした。数週間の間隔で産みつづけてます。

[132] メタエ(めす)+アドルファイ(おす)産卵日:2002/03/31 夜投稿:ちびちび隊
雄:約 3.5 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 10−20 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 10日以上  日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
1ヶ月以上に渡り、時々産卵しています。ちびこりは20匹くらいは確認しました。5ミリくらいのちびちびこりからもう1.5cmのにいちゃんこりもいます。グッピーとの同居で、卵や稚魚のレスキューはしてませんが、水草や木の下などに隠れて成長してるようです。アドルファイの背びれが黒いかわいいちびこりたちです。

[131] アドルフォイ産卵日:2002/04/14 夜投稿:かずみ
雄:約 3.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 8 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
購入してからまだ3ヶ月の小さな子でした。アドルは5匹いたのですが、どれがオスかメスかわからないくらいで、おなかもぷっくりしていませんでした。他にも色々な種類のコリとグッピーを飼っています。

[130] ゴッセイ産卵日:2002/04/10 昼投稿:upfrom0
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 79 個 (約 − mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.5以上 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
pH 8.0 は特異ですが、先日初めて測定して判明し、現在調整中です。
特にきっかけはなく、ブラックウォーター使用以外は普通に飼育していました。 90cm 水槽でコリ 18匹、ペンシル 4匹、ネグロ 3匹というゆったり飼育です。
えさにはコリタブ 3種類、冷凍赤虫、イトメ、冷凍ブラインとバリエーションをつけています。

[129] アエネウス産卵日:2002/04/15 夕投稿:Mr.ブルーグラス
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 80 個 (約 0.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初産で孵化率がけっこうあるので嬉しいかぎりです。
アルビノタイプとの見分けはまだつきません。
頑張って成魚になって欲しいです。

[128] ガラナV産卵日:2002/04/04 夜投稿:KaZuO
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
雌のお腹はまだ大きいままです。
受精率は50%
どれだけ成魚に育ってくれるか心配です。

[127] たぶんアトロペ。産卵日:2002/04/04 夕投稿:ぴ
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 9 対 雌 10
産卵数:約 100 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[126] アエネウス産卵日:2002/04/02 昼投稿:お魚
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 4
産卵数:約 52 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
生まれるか、心配。

[125] ケルビヌス産卵日:2002/03/16 夜投稿:たけP
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 10? 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
現在、第二段を待って(期待して)おります。
一回のTポジションにつき、雌が抱える卵の数が一個という、
「少なすぎじゃあ・・・・」でした。
二日目現在で、卵は茶色っぽくなってきて有精卵の可能性大です。

[124] アドルフォイ産卵日:2002/01/29 朝投稿:漢人
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 10 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 5 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:5 dH / KH: − dH底砂:水草:
友達より産まれたての稚魚をいただき約1年目に産卵ふかしました。たまごは、白い点のあるものはダメでした。オイヤポクも同様でしたので今では点の入っていない卵しか回収しません。

[123] オイヤポクエンシス産卵日:2002/03/10 朝投稿:漢人
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 15 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 5 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:5 dH / KH: − dH底砂:水草:
ずっとうっみぱなしです。
前回メス2オス1でしたが、オスの尾鰭が1本縞の多い固体を見つけ購入今回は、このオスが頑張ったようです。

[122] メリニ産卵日:通年/12/− 夕投稿:タマ
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
12月から3月位まで、腹の大きくなった雌と調子の良い雄を見繕って、混泳用60*45*45水槽から、40cm繁殖用水槽に移すと、すぐに産卵しています。
餌を、テトラの「ディスカスブリーダーフード」に中心に替えてから卵の数も多くなり、卵もカビにくく、負荷率が上がりました。
ブラインシュリンプも1日1回は親にも与えています。
ウチのメリニの場合、大きな水草の葉の裏に産むのが好きなようで、ニムファの葉に産卵する事が多い傾向です。
水温も低めの方が魚が疲れにくいようです。
他に、白コリ、赤コリ、コンコロール等も、同じ条件で良く産卵しています。
なお、コリドラスではありませんが、今年はスプレンデスも繁殖しています。

[121] ラージスポットロングノーズアラグアイアエンシス産卵日:2002/02/08 昼投稿:MATS
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 250 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.5以上 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
種類は販売名です。過去にその販売名で入った個体とは違う種類だとのご指摘を受けています。

[120] ガラナT産卵日:2002/02/05 夜投稿:やす
雄:約 4.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 80 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:1 dH / KH: − dH底砂:水草:
2002年1発目の産卵です。3日後に2回目の産卵を確認しました。
一回のTポジで1個の卵を排出していたようです。

[119] フラベオルス産卵日:2002/02/08 −投稿:アプネア
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 7.25 / GH:3 dH / KH: 3 dH底砂:水草:
2001年暮れに1度目の産卵後、2002年2月に2度目の産卵を確認したのでご報告します。

[118] 白コリ産卵日:2001/12/− 昼投稿:こうさく
雄:約 3.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 200 個 (約 − mm)場所:孵化:約 1 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2回目の産卵です。1回目も70%ぐらい孵化しましたが、あるひ1匹を除いて突然死してしまいました。
みなさん知ってると思いますが、産卵は1週間ぐらい水位を10cmぐらい下げ、それから一気に水位をあげると1〜3日で産卵を始めます。
アベレージは結構高いと思いますよ。

[117] サンタウス産卵日:2001/12/01 昼投稿:qw
雄:約 6.0 cm雌:約 7.5 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 20 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 8 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:5 dH / KH: 5 dH底砂:水草:
本当に珍しいきちょうです。まっかないろです、一匹218000しました。

[116] パレアトゥス 産卵日:2001/12/02 朝投稿:agf
雄:約 3.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 4
産卵数:約 150 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
またまた、産みました〜!
今回は150個。あとは孵化率が上がればな〜って思ってます。
孵化した唯一の一匹は、元気です。
150個の卵は、グリーンFを入れてかび防止してます。

これは、産卵誘発させた原因かどうかわかりませんが
底面の汚れをかき回した次日に産卵しました。
雨季による川の汚れと思ったのでしょうか?

[115] パレアトゥス産卵日:2001/11/23 夕投稿:agf
雄:約 3.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 4
産卵数:約 60 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初産だったからかもしれないですけど孵化率が・・・・。
産卵後、すぐに孵化用の水槽を立ち上げエアレーションと
ヒーターで水温26度にて3日目に孵化。
60個中1個しか孵化しなかったです。
初めて、稚魚を見ましたが、ごっつ小さい。
プラインシュリンプ以外(水槽を立ち上げられないので)
に何を給餌すればいいんでしょう?

[114] コンコロール産卵日:2001/11/23 夕投稿:ふぁーふぁ
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 50×2倍 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2ペアでガンガン産んでいたのですが、混泳しているステルバイ・グッピーに見つけられては食べられてしまいました。回収したのは約30個で親魚水槽に付属した産卵ケースにて孵化待ちです。1/3換水後2日目。
60cm水槽+上部ろ過(ウールのみ)、底砂なし+石灰岩1、同居魚:オレンジフィンカイザー1、ステルバイ8、カウディマ2

[113] paleatus産卵日:2001/11/06 朝投稿:MOO Jr.
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
水槽サイズ:60cm
餌:テトラフィン
コリは雄2、雌1の3匹のみ。タナゴ等との混泳です。

[112] シミリス産卵日:2001/10/10 夕投稿:らたす
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 36 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: 2 dH底砂:水草:
シミリスは初めての産卵でした。エサはコリタブとクリーンアカムシですがクリーンアカムシをやや多めに与えていました。バイタルは使用していないです。
水槽サイズ:37cm フィルタ:エーハイム2211(パワーハウスM)
底砂:セラミック  魚:シミリス9匹、プリステラ3匹
水草:ナナ、ミクロソリウム

[111] エヴェリナエIII産卵日:2001/10/07 夜投稿:Modeler
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 106 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前回は20個産んで最終的に11匹孵化しました。
ぽろぽろと産んではいたのですが、水槽の水換えをした途端に爆卵しました。前回より♂の数が増えています。

[110] ステルバイ産卵日:2001/10/03 昼投稿:LUNA
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 142 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
またまた、今回もたくさん産みました。産卵数は回収した数で、落下したものなどは含んでいません。孵化率は有性卵(129個)のみです。
前回と同じペアで、同居コリの数が増えている混泳での産卵でした。産卵は昼から始まり、夜中の12時くらいまでの12時間。
水換えとバイタルを投入しました。

[109] ステルバイ産卵日:2001/09/13 夕投稿:LUNA
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 120〜130 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
産卵は13日夕方から翌朝6時くらいまで続きました。産卵数は底に落としたもの、水槽内に残したものを含めています。回収は100個ほど。
今回は相性のいいペアだったようです。
オスがメスを追いかけるようになったので、さらに換水を実施、バイタル規定量を入れました。

[108] sp.セラータス産卵日:2001/09/11 夕投稿:NAO
雄:約 cm雌:約 − cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 130 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
sp.セラータスが二度目の産卵で孵化しました。前回は無精卵だったので思い切って雄をチェンジしたのが良い結果になりました。どのコリドラスでもそうですが、いかにも雄(雌)らしい個体を用いることが大切なようです。(今回の雄は腹鰭が細くとがっていました。)
産卵周期は1ヶ月から2ヶ月ですが、初産は2回にわけて行われました。

[107] パレアトゥス産卵日:2001/08/22 昼投稿:ざくろ
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 5 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
さらに2日遅れて20ほど生み、合計50中15孵化。雌の中の一匹は背中が曲がっており、もう一匹が産卵。

[106] アエネウス産卵日:2001/09/05 夜投稿:コリ
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 5 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
アエネウスが、産卵しました。
しかし、ほとんどが無精卵でした。
今度こそは成功さしたいです。

[105] エヴェリナエIII産卵日:2001/08/08 夜投稿:Modeler
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 2 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今まで無精卵に泣かされてきましたが、今回は少数とはいえ孵化に成功しました。
20個産卵のうち、7匹孵化でした。まもなく孵化してから20日が
経とうとしていますが、1匹も稚魚が落ちていません。
いろいろな方からアドバイスを頂き有難うございました。
しかし、我流のやり方でいろいろと工夫して成功させることが出来ました。

[104] カウディマキュラータス産卵日:2001/08/14 昼投稿:あら
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
これで3回目の産卵になりますが、全て無精卵。無念です。
何らかの生殖異常でもあるのでしょうか?

[103] アエネウス産卵日:2001/08/08 昼投稿:KIRI
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 2 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
3回目にしてはじめての孵化
しかもかなり高い孵化率。嬉しい限りです。。

[102] エヴェリナエIII産卵日:2001/07/28 夜投稿:Modeler
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 148 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
いままでの産卵は200個以上、今回を合わせて350個を
越えました。が、孵化したのは2匹だけ・・・。
それも孵化直後に行方不明に・・・。殆どの卵が無精卵でした。
今回は孵化してくれるのかどうか、まだ判りませんが
水槽・その他の状況を説明させていただきます。

水槽:30cm水槽&ワンタッチフィルター&水作。(^.^;)
水草:ミクロソリウム&バルテリー
底砂:大磯砂利(七厘目)水作が隠れる厚みにしています
餌 :冷凍アカムシがメイン、週2回ほどイトメ
添加剤1:テトラ・ブラックウォーター(定期的に入れてます)
添加剤2:テトラ・バイタル(定期的に入れてます)

産卵場所は殆どがバルテリーの葉の表・裏の両面。
水槽のガラス面にはあまり産み付けませんでした。
他の種類のサカナは入っていない単独水槽です。

[101] シュワルツ産卵日:2001/07/27 夕投稿:みーちゃん
雄:約 5.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
テトラ バイタルを入れて、流木とカボンバを大量に入れたら産みました

[100] オイヤポクエンシス産卵日:2001/04/05 昼投稿:漢人
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 15 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 1 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
全然大きくならないので、ディスカス水槽28度にて、残飯処理を
させていた所体格もしっかりしてきて1回目の産卵をしたので、
30センチキューブ水槽に移した所次々と産卵しています。
ステルバイも大きくするときは、ディスカス水槽に入れて体格ずく
りをしました。オイヤポクのほうが孵化後大きい為そだてやすいよ。

[99] 白コリ産卵日:2001/07/12 夕投稿:コッヒー
雄:約 3.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 2 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初めての産卵から約1ヶ月。2回目の産卵です。卵を取り出してから一番気を付けたのは水温。26〜27℃に保ちました。

[98] アドルフォイ産卵日:2001/07/01 朝投稿:FD3S
雄:約 3.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 7 対 雌 3
産卵数:約 35 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
3回目の産卵です。餌をタブレットからイトミミズに変更し、頻繁に水替えをするようになってから産卵行動をとるようになりました。

[97] パレアタス産卵日:2001/06/18 朝投稿:Xtal
雄:約 3.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
去年の6月に2cmほどで買ってきました。当初は40cm水槽にプラティ−5-6匹とグッピ−9-10匹の混泳で11月に60cmに切り替えた直後より産み始めました、1日おきぐらいに2-3回産卵し、1回の産卵で30-50個
今回で7回目です。最初からガラス面に産むので最初は全て他の魚のえさになってしまいました。現在は産みつけたらガラス面より剥がしてウィロモスに付着させ、育児水槽に移しております。朝と夜しかこの作業が出来ないので現在も半分くらいはエサになっています。手元に残した去年の暮れに孵化したメスが今回産卵したようです。現在大小あわせて、30匹ほど稚魚がいます。
◆水槽データ◆
サイズ・・・・・60/30/30
フィルター・・・フル-バル303
魚・・・・・・・コリドラス パレアタス×6
        コリドラス ジュリ−×5
        コリドラス シュワルツィ−×6
        グッピ−×12匹
        プラティ−×8匹
水草・・・・・・ウィロモス
底砂・・・・・・パ−ルサンド4kg+シルバ−サンド2kg
その他・・・・・水はパイ・ウォ−タ製水機でつくっています。




[96] ステルバイ産卵日:2001/06/19 −投稿:あら
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
3年前産卵始めてから5回目位でかなりの数の産卵となりました。
コリはステルバイのみですが、カラシンも10匹近く泳いでいます。
特に隔離せずこのまま様子をみます。(時間的余裕がないので。。。)

[95] 白コリ産卵日:2001/06/08 朝投稿:ふみ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 5 対 雌 2
産卵数:約 250 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
はじめて産卵しました。テトラ社のバイタルを入れたり雨季を表現するために温度を下げ上部フィルターの消音するやつをとり雨の音に似せ(似せたつもり)いろいろ試したら生んでくれました。 

[94] 白コリ産卵日:2001/06/08 朝投稿:ふみ
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 5 対 雌 2
産卵数:約 250 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[93] Co.デビットサンジー産卵日:2001/05/20 夜投稿:めるろ〜
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 10以上 対 雌 6
産卵数:約 50 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
Tポジも、産卵も見てません。会社から帰って、エサをあげようとしたら
白いものがありました。
まだ、頑張りそうです。水かえしたので、ph以外はわかりません。

[92] メタエ産卵日:2001/04/28 昼投稿:ツッチ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 80 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
産卵させようとしたわけではなく、新しく45cmコリドラス水槽を1本立ち上げて移したのが良い刺激になったようです。
1ヶ月ほど前にも、同じペアで20個ほど産卵しており、現在ちょっと大きめの幼魚が6匹同居しています。
親の方は産卵させようとしたわけではないので、他のコリドラス達8種類ほどと同居の中でしたのでわざわざ隔離しなくても産卵する時はするんですね!産卵日時は、ほとんど半日Tポジションを取っていました。

[91] ナイスニィー産卵日:2001/04/29 昼投稿:NAO
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
産卵まではこぎつけました。産卵の数日前からオスがせわしなくクリーニングを始めます。産卵形態はやはりエレガンス・タイプのようです。2回目がまだ来ないよー。メスのお腹はパンパンなのにぃ!

[90] エヴェリナエ III産卵日:2001/05/09 夕投稿:Modeler
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 47 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前回5月6日産卵分は全部カビてしまいました。全滅です。
そのリベンジを掛けて再挑戦です。前回書き忘れましたが
使用水槽30×20×23.5
フィルター:テトラワンタッチフィルターOT45
       &投げ込みフィルター×1

[89] エヴェリナエ III産卵日:2001/05/06 朝投稿:Modeler
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 43 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
我が家にやって来て2度目の産卵。1度目は10数個産卵し
1匹孵化を確認。その後行方不明。今回はその仕切り直しです。

[88] アエネウス産卵日:2001/05/03 昼投稿:もりた
雄:約 8.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
白点病にかかり5日ほど薬を投入した30cm水槽に同様に白点病にかかった、アルビノの雄1匹と一緒に治療しておりましたが、完治したので混泳水槽に戻した所、その日に大量に卵を水槽のガラス面に産み付けました。

[87] コンコロール産卵日:2001/02/− −投稿:怠慢マン
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
以前は、採取していたのですが。今回は知らないうちに稚魚になっていました、それが少しそだっときにまた稚魚がおよいでいました。とてもかわいいので、水槽をすこしくふうして、もう少し増やそうとおもっています。

[86] アエネウス産卵日:2001/04/03 −投稿:dai
雄:約 3.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 100 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
順調に育っています。

[85] カネイ産卵日:2001/04/07 夕投稿:やす
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 12 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:1 dH / KH: − dH底砂:水草:
産卵確認できましたので一応ご報告です。

[84] ステルバイ産卵日:2001/03/30 終日投稿:たけP
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 12 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 5 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
繁殖水槽立ち上げてから、5回ぐらい産卵してます。
GH・KHともに計れません。
PHはピートが入ってるので6,5〜7,0ぐらいでしょう。
受精卵は12分の7くらいでしょう。
産卵場所は水流のあたる水草の葉、ガラス面、フィルタの吸いこみ口です。
いまだに産卵数が上がらないので、今度からイトメ大量投与作戦を実行です。

◆水槽データ◆
サイズ・・・・・41*25*25
フィルター・・・OT-45
魚・・・・・・・CO、ステルバイ×3
        チビステル×?
水草・・・・・・ミクロソリウム×2
底砂・・・・・・ホームセンターで買った河砂を洗ったもの
その他・・・・・エアレーションを常時

[83] エレガンス?産卵日:2001/03/12 朝投稿:shinji
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 100 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
雌のお腹がはちきれんばかりに膨らんでいたので水槽をわけたら一週間後に産みました。

[82] バーゲシー(ミウア産)産卵日:2001/03/14 昼投稿:じんじん
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 約30 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:3 dH / KH: − dH底砂:水草:
ショップで産卵しそうなペアが居たので衝動買いした物です。
トリートメント水槽内での産卵です、孵化率が低いのは移動後まだ
環境になれていない為と思います。
また、産卵数は受精卵のみ取り出したため推測です。
今日、また産卵を始めたので今度は受精率が上がってくれると良いのだけれど?

[81] ソロックス産卵日:2001/03/06 夕投稿:tamtam
雄:約 6.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 200 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
去年暮れに購入したソロックスです。
メスのおなかがほんの少し膨れてきたのでイトメを2週間ほどあげたら
底砂にいっぱいばら撒かれました。

[80] スンダダニオ・アクセルロディ産卵日:2001/02/10 −投稿:アプネア
雄:約 − cm雌:約 − cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: 7.0 / GH:5 dH / KH: − dH底砂:水草:
ラスボラの産卵と稚魚を多数確認したので報告いたします。
オス・メスの比率は不明ですが、約10匹ほどの飼育です。

[79] アークレッドペンシル産卵日:2001/02/10 −投稿:アプネア
雄:約 4.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 不明 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:− ℃魚:
pH: 6.5 / GH:5 dH / KH: − dH底砂:水草:
コリドラスではありませんが、水換え時に幼魚を数匹(約6o)発見したので報告いたします。

[78] デビットザンジイ、アドルフォイ産卵日:1998/10/03 −投稿:haruchan
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 15 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 7 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
かなり昔の事で申し訳ございません。当時デビッドザンジィ1、アドルフオイ2、オイアポキ2、メリニ1、ステイルバイ1、パンダ1、あと小型カラシン10、を75cm水槽、外部フイルター、水作エアフイルターで維持していました。異種同士で仲良くなったようで、グッピーに卵を突付かれないうちにまず簡易上部フイルターの付いたコモンケースに卵を水草の葉ですくいながら移し、孵化してからは、冷凍ミジンコを朝、晩毎日与え、ボウフラが少し大きくなってきたら、細いイトメも一緒に与えましたが、ちょっと魚らしくなってきたら14日目ぐらいからイトメをよく食べるようになりました。稚魚に成長したのは、7匹、現在は4匹だけとなりました。以後産卵にかかわった2匹は、他界してしまいましたが、残してくれたコリたちは体型はデビッドザンジィ、体色はアドルフォイでとってもかわいいです。本を読むと稚魚が餌を食べる始めるまで時間がかかると書いてありましたが、彼らの場合孵化して卵黄嚢がなくなるやいなやすぐに摂食行動を始め驚きました。いい経験になりました。

[77] ステルバイ産卵日:2001/02/05 夕投稿:オキヨキヨキヨ
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
卵は5分の1ぐらいかびちゃいました。
卵が生まれてから1〜2時間後に産卵箱に収容したのですが、
そのときに取れなかった葉についている分の卵の方が中の成長が
なぜかはやかったです。回収するときの刺激が良くなかったのでしょうか、、、

[76] ロングノーズフマッサ産卵日:2001/01/23 夜投稿:ばん    
雄:約 6.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 5.5 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
スーパースピルルス、ソロックス、スーパーソロックスに引き続き、ロングノーズフマッサが産卵しました。前回に書きこんだ時にはパソコンの使い方があまり分からずコメントが入れられませんでした。すいません。ロングノーズフマッサの方は約50匹の混泳水槽だったため、雄がオウラスティグマ6や、ナルキetcなどのハイブリッドになりそうそうです。

[75] スーパーシュワルツィ産卵日:2000/11/− −投稿:あきゅう
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 20 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:2 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
ガラス面に産まない。シェルター内、上部へ、塊で発見。両親で世話をしていたようです。2〜3回の産卵を確認。残念ながら、一度も孵化に至らず。

[74] フォウレリー産卵日:1999/12/28 夜投稿:K2
雄:約 7.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
昨年6月に頂いたフォウレリーです。

[73] ソロックス産卵日:2001/01/10 夕投稿:ばん    
雄:約 7.0 cm雌:約 8.5 cm比率:雄 4 対 雌 5
産卵数:約 90 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
ソロックス

[72] パレアトゥス産卵日:2000/12/31 終日投稿:よこはまぱい
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 200 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
すんません。硬度と導電率は不明です。
産卵は、ほぼ一週間にわたり、現在も進行中のようです。
50個くらいを専用水槽に保護してみました。
20〜30孵化し、20個くらいが孵化寸前。5〜6個カビました。
孵化後、2〜3日でブラインを食べはじめました。

[71] ステルバイ産卵日:2000/12/29 夜投稿:KoJo
雄:約 6.0 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 70 個 (約 − mm)場所:孵化:約 5 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
夜8時から12時にかけて産卵、1月3日から4日にかけて計22匹孵化しました。8日後の今日6日にさらに200個産卵してくれました。

[70] パンダ産卵日:2000/12/30 朝投稿:tamtam
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 4 対 雌 2
産卵数:約 30 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
購入後約2ヶ月のワイルドパンダです。
45センチで単独飼育しています。
大磯で底面と上部フィルターを使用しています。
水槽の四隅と上部の吸水パイプに生んでいました。
水流のあるところには生んでいませんでした。

[69] ピグマエス産卵日:2000/12/28 昼投稿:コンコン
雄:約 3.5 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
新しい水槽にかえたら卵を産んだ。

[68] ロングノーズアッシャー産卵日:2000/07/28 夕投稿:仁人(じんじん)
雄:約 5.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 45 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:2 dH / KH: − dH底砂:水草:
古い情報ですが、LNアッシャーの書き込みが無いので載せます。
1、2週間ごとに現在も産卵しています。

[67] パンダ産卵日:2000/12/03 夜投稿:deka
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 40 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[66] アエネ(白)産卵日:2000/11/26 夜投稿:赤い稲妻
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 1 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
水質を全く気にしたことのない私の水槽ですが、バイタルを入れはじめてから換水の度に発情しまくっております。一回の産卵数が少ないのはご老体だからでしょうか?前回のおこちゃまは2匹だけ順調に育っております。

[65] スーパースピルルス産卵日:2000/12/13 夕投稿:ばん
雄:約 8.0 cm雌:約 9.5 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 40 個 (約 − mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:

[64] コルレア産卵日:2000/11/27 夜投稿:やす
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 130 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:2 dH / KH: − dH底砂:水草:
一応産卵まではこぎつけてので。。
水温・水位・PHの変動を繰り返してやっと産卵しました。
1週間前からPHを5.0から6.5まで徐々に上げていき
水温も25度から22度まで降下させました。
毎日少量ずつの水換えを行った事と水流を少し強めに加えた事
水位も徐々に上げていきなるべく自然に近いと思われる環境設定に
し見た所、何とか産卵までたどり着けました。
孵化するかどうか分かりませんが、一応ご参考までに。

[63] ステルバイ産卵日:2000/08/18 夕投稿:コンコン
雄:約 4.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 80 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
いきなりのことだったので食べられてしまった。残念

[62] アエネウス産卵日:2000/10/30 朝投稿:Jちゃん
雄:約 4.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 100 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
この個体は1週間おきの産卵ですが
赤・青・白コリが6匹ずつ入っているので毎日どれかが産卵している状態です。
水換え・月齢関係なく産んでます。
最初の産卵時は500個ほど回収できたのですが
卵の味を覚えたようで、全く回収できない時もあります。
次はステルバイとアドルフォイに挑戦です。

[61] ステルバイ産卵日:2000/10/13 夕投稿:yasu
雄:約 6.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 400 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今年の初め以来の産卵です。
そろそろステルバイを、と思って雄2雌1で36cm水槽に移し5日ほどで産卵。その間水替え&バイタルで様子を見ていたところ、夕方ごろからスタート。前回は200個ぐらいずつ、きっちり2週間置きに4回、計800個ほどと思ってたのですが、今日は一回で400個ほどてす。
いったいどこに卵が入ってたのかと思うと不思議でしょうがありません。
この回数が2週間置きならいいのですが、間隔が短くなると恐ろしいです。

[60] パレアタス産卵日:2000/09/26 夕投稿:わしゃ
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 5 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
去年の5月に買ってきたのが、やっと産卵してくれました!
ここに書き込む事ができるなんて夢のようです。
今までは生餌などあげたことがなかったのですが、
コリドラスの子どもをいただいて、その子達にあげたイトメの残りをあげていたら、突然産卵しました。・・・栄養が足りてなかったんですね。
かわいそうな事をしていました・・・

[59] シクリ?産卵日:2000/08/08 夕投稿:tamtam
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 5 対 雌 1
産卵数:約 70 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 2 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今回2度目ですがもしかするとブロッキーの子ではないかと疑っています。
2ヶ月ぐらいしないとはっきりしたことはわかりません。
ただ9月現在またおなかが膨れてきたので
今度は単独飼育ですから報告が出来るかもしれません。
浄水機の水で孵化まで行ってから飼育水で育てていますが
孵化率がよいように思います。

[58] バーゲシー産卵日:2000/08/17 朝投稿:ぼんぼん
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 160 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
だれも見てはいないと思いますが一応書き込みます。
飼いはじめてから4年物でやっと産んでくれました。

[57] カウディマキュラートス 産卵日:2000/06/02 夜投稿:chocobi
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 16 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前回孵化した稚魚用のブラインのあまりを、親にもあげていたら、
またまた、そわそわ、おっかけっこ始めました。
まだ親の大きさが小さいためか、
卵の数は前回と同じく少ないように思います。
ちなみに前回の孵化率は(5/15)でした。

[56] ステルバイ産卵日:2000/05/30 夕投稿:くらばー
雄:約 5.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 170 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
雌はアルビノです。アドルフォイと違ってあまり場所を固めずいろんな
ところに卵を産んでくれたので回収が大変でした。

[55] ゴッセイ産卵日:2000/05/01 昼投稿:ミツザキ
雄:約 6.5 cm雌:約 6.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
今年に入り、ゴッセイの産卵用に水槽を作ったら、3月ごろより次々に
産んで、まだ腹に卵がある状態です。生まれて2週間ほどの稚魚も入れ
れば150匹ほどの稚魚がいます。
最初は、孵化率が5割に満たなかったが、現在では孵化率は90%25を軽く
越えている。産卵行動を起こすのは満月の前後が多い。
最近は産卵箱に移すのが面倒になって、産んだら親を別の水槽に移す
ようにしていたら、水槽が足りなくなった。産む産まないよりこちら
の方がもっかの大問題。

[54] Co.アエネウス産卵日:2000/05/16 朝投稿:てっちゃん
雄:約 6.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 不明 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初めての産卵でびっくり! うちに来てから1年目でした。タブレットの餌を切らして数日間冷凍アカムシばっかりあげてたら突然産卵しました。

回収できた卵は20個位で,孵化するまでは本水槽の上部にネット式の産卵ボックス(?)に移動。孵化したのは9個で,30cmのベアタンク(スポンジフィルター&ヒーターのみ)に移動しました。
元気に育ってくれるといいなぁ。
このページの情報がなかったらどうしていいかわからなかったでしょう。Thanks!

60cmの水草水槽。外部フィルター,ライト20w×3,Co2添加。

[53] カウディマキュラートス産卵日:2000/05/17 朝投稿:chocobi
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 15 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
飼い始めて3ヶ月とちょい。
前日夜、そわそわ落ち着きがないなと思っていたら
産んでくれました。
たくさん孵化すると良いな。。

[52] CO.シムラートゥス産卵日:2000/05/13 夜投稿:ちょり
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 70 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
60CM水槽、ダブル外部濾過、エアレーション強め、鬼怒川産砂。
深夜0時頃、水替え直後。月齢「上弦」から二日目。今まで素振りは何度か
あったが、やっと、って感じ。混泳水槽でもおかまいなし。
NISSOの産卵箱でスリットから20匹は逃げられた(スポンジなし、いとめ
が入り込んで取れなくて捨てた。代わりに上部フィルター用スポンジを
カットして使用)。いろいろ勉強ですね。

[51] アドルフォイ×アクセルロディー産卵日:2000/01/14 終日投稿:NAOKI
雄:約 4.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
私の水槽には、さまざまな種類がいますが、アドルフォイ(雄)の雑種が色々生まれています。その、相手は、アドルフォイはもちろんのことアクセルロディー、メリニです。まさに、雑種だらけです。さらに、一週間くらい前に、アドルフォイ(雄)×パンダ(雌)の卵が産み付けられました。このような状態ですから、我が家には、アドルフォイミックスが沢山います。現在、35匹が順調に育っています。さらに、アクセルロディーの雌は、モテモテで、確認できた相手は、アドルフォイ、ゴッセイ、エルハルディです。家の水槽は、まさにハーレム状態です。

[50] ファインスポットゴッセイ産卵日:2000/05/03 昼投稿:ぼんぼん
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 400 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:4 dH / KH: − dH底砂:水草:
ひさしぶりに産んでくれました。今回は今まで産まなかった分まとめてという感じでした。数が数なだけに上手くいきましたら里親募集したいと思います。

[49] ピグミー産卵日:2000/04/20 朝投稿:komasa
雄:約 2.5 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 43 個 (約 0.8 mm)場所:孵化:約 2 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.5以上 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
僕自身も初めての産卵です(今までプラティーのみ)、ふぁーふぁさん、ミゾレさんにアドバイスを頂き、水流を創ってやった僅か3時間後からの産卵でした。
初日は43個(一匹だけ)でしたが、2日目からは触発されたのか3匹共産んでる様です(ほぼ毎日)
孵化温度は25.5度(30cmプラケ)、枯れかけのアマゾンソード二束と麦飯石、2日に一度『麦飯汁』を投入して水質を保っています、一度だけ1/3位の親水槽からの水換えを行いました
エサは、M.S.Labさん提唱のコリミルクです、孵化後、一週間を迎えこれからが山場です

4/30現在、親水槽には200を越える卵が産み付けられています
単独水槽の為か、食卵の様子はありません
双方の成長率の差がどれ位になるか・・・結果が楽しみです

[48] ピグミー産卵日:2000/04/04 昼投稿:ミゾレ
雄:約 3.0 cm雌:約 3.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 40 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初めての産卵です。その後、1日に7個ぐらいとか、20個ぐらいとかパターンは安定していません。「昼」にしましたが、夜までかけてです。
産卵水温は24度くらいですが、孵化温度は26〜27度でした。
孵化率はよいのですが、成長が……。
まだまだ先が長いです。

[47] C.アルマトゥス産卵日:2000/04/15 夜投稿:y-watakabe
雄:約 5.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 73 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:4 dH / KH: 3 dH底砂:水草:
当日午前中に換水、その日の夜10時ころ(点灯時間は夕方7時から翌朝8時です)産卵開始。泳ぎながらのTポジションのため写真撮影できず。
天気は朝方雨で夕方には曇り。稚魚は7匹確認したものの、何匹か逃げた可能性もあり、だいたい10%以上の孵化率と判断。
バラマキタイプで、産卵場所はハイグロフィラが多く、底床にも卵はあったがすべて無精卵
 ALの特集では4月から5月の年1回産卵型とされている。

[46] ガラナ1産卵日:2000/02/19 朝投稿:アプネア
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 5 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:4 dH / KH: 4 dH底砂:水草:
その後2回産卵しています。

[45] パンダ産卵日:1999/11/05 −投稿:くらばー
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 28 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
このペアは初めての産卵です。親のどちらかに問題があるのか、受精した卵は
1個しかありませんでした。たった1個でしたが無事孵化して立派に成長してい
ます。

[44] アドルフォイ産卵日:1999/11/20 −投稿:くらばー
雄:約 4.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 152 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
古い記録ですいません。忙しかったもので。
何回か産卵経験のあるペアですが、今回が一番数多く生みました。
でかい卵なのに150個もいったいどこに入っていたのでしょう。

[43] ハブロスス産卵日:2000/04/11 夜投稿:やす
雄:約 2.0 cm雌:約 2.5 cm比率:雄 - 対 雌 -
産卵数:約 7 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:5 dH / KH: dH底砂:水草:
大きさは実寸でないので、大体こんなもんだろうと言う数字です。
思ったより大き目の卵で、水槽の壁面に点々と産みつけられていました。
定期的に産卵するようになると良いのですが


[42] ステルバイ産卵日:2000/04/01 夜投稿:にゃおた
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 3
産卵数:約 20 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前に、アドルフォイが産んで,今度は、ステルバイが産んでくれました。

[41] アドルフォイ産卵日:2000/03/24 夕投稿:にゃおた
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 43 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
前にも13個産んで、またうんでくれました。
イトメをたくさんあげて,水替えをしたからだと思います。

[40] ステルバイ産卵日:2000/03/15 夜投稿:がおー
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 40 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 3 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:5 dH / KH: − dH底砂:水草:
コミュニティータンクで16日0:30に卵を確認しました!
どちらのメスかは不明ですが今朝1匹のメスに2匹のオスが求愛行動を取っていたので間違いないと思います。
3センチほどのステルバイを購入して1年と半年たちますが、先月末から4回目の産卵となりましたので書き込みます。
イトメを月曜日からバンバン与えていた所、今晩産卵してありました。

そう言えば今日の天気は晴れで、今朝水が減っていたので5リットルぐらい足しました。(あまり関係なさそうですが一応書いておきます)

[39] ケルビヌス産卵日:2000/03/08 夜投稿:りゅう2
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (10%以下  %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
ロング系初めてなので稚魚の小ささにびっくりしました。
あとはよくわからないので引き続き様子をみます。

[38] ゴッセイ産卵日:2000/03/13 朝投稿:ぼんぼん
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:4 dH / KH: − dH底砂:水草:
一応産んだので書きました。

[37] カウディマキュラートス産卵日:2000/03/10 昼投稿:ぼんぼん
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 110 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:4 dH / KH: − dH底砂:水草:
飼いはじめてから4年間のコリドラスですが,今までとちがう飼い方をしたら,やっと産んでくれました。
全部の卵が孵化するといいな。

[36] バルバータス(リオ・デ・ジャネイロ産)産卵日:2000/03/06 朝投稿:NAO
雄:約 10cm以上 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 330 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (10 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:20 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
受精率は50%(初産)ですが、ボードに書いたとおり予定日前に卵殻が破れてしまい、孵化率は10%前後になりそうです。薬を使うなら、エアレーションは弱くした方がいいのかな?

[35] ジュリー産卵日:2000/02/16 昼投稿:うまうま
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 20 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
 やっと卵を産んでくれました。お店で大きいの5匹購入して3ヶ月目の出来事です。
 水槽:37×23×25
 フィルター:底面とワンタッチの結合型
 水替え:1/3(1週間)底の汚れも一緒に
 えさ: イトメを主に、たまに、植物系の餌を粉末にしたもの

 とにかく、いつもイトメを切らさないようにしていたら、メスがドンドン
おなかが大きくなって卵を産みました。
 また、極力水槽をいじらないようにし、ストレスを与えなかったのが
よかったのかも・・・
 稚魚は元気よく、泳いでいます。


 

[34] ソロックス産卵日:2000/02/24 夕投稿:ぼんぼん
雄:約 9.5 cm雌:約 8.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 90 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
一ヶ月に一回ぐらいおきに、産んでいるけど今回は少し数がすくないです。
調子が悪いのかな?
いちおー産んだので書きました。

[33] エベリナエ1?と2産卵日:2000/02/21 −投稿:y-watakabe
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 18 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: 1 dH底砂:水草:
水槽サイズ60×45、前々日に足し水。
 水温は11月末より22度ー>1/22に23度及びアクアバイタル投入ー>2/6に24度ー>2/19に26度と徐々に上昇。
 換水量も毎週1/3以上から段階的に減らし、最終的に隔週1/4、換水しない週は足し水、に変更。
 産卵場所は水面近くの浮き草及び植物の葉裏を好む。
 原産地と思われる地域周辺では12月から4月位が雨期らしいという情報および昔のAL連載のコリドラスブリーディングマニュアルのアルマトゥスの繁殖情報を参考に低温から高温へのシフト及び水質の中性から弱酸性へのシフトが重要ではないかと思いセッティングしました。
 しかし結構同居コリがいたのと雌が15歳と高齢だったのがマイナス要因だったかも知れません。
孵化に成功していませんので参考程度にどうぞ。

[32] アッシャー産卵日:2000/02/20 −投稿:ぼんぼん
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 10 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 − 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
やっとアッシャーが卵を産んだぞー!
でも、卵がちょっとだぞー!
次は頑張るぞー!

[31] ロクソゾヌス産卵日:2000/02/18 −投稿:ぼんぼん
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 25 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
やっとロクソが卵を産んだぞー!
でも、孵化率が悪いぞー!
次は頑張るぞ!

[30] メタエ×アドルフォイ?産卵日:1999/10/29 夜投稿:まきぐま
雄:約 4.0 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 5 対 雌 1
産卵数:約 7 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 4 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
99/10/29〜00/1/26迄に孵化水槽に移した数;約40個
現在2.5cm以上;11匹%2C稚魚:7匹%2C卵;5個
各種コリの混ざり水槽にて産卵、母はメタエですが父が不明・・・。
アドルフォイ,アクセル,オイヤポキエンシスの何れかと思われます。

[29] ハステータス産卵日:2000/01/11 夜投稿:NAO
雄:約 2.0 cm雌:約 2.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 40 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2つの容器に分けて孵化を行いました。片方にはグリーンFを薄く、もう片方にはトロピカルNをごく薄く加えました。グリーンFの方は、ほぼ全滅でした。(2〜3個は孵化した。)薬品には弱い傾向があるようです。
雄雌とも、実際のサイズはもっと小さく、1.8cm程です。 

[28] アドルフォイ(ワイドバンドタイプ)産卵日:1999/10/25 夕投稿:マスト
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 47 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 4 日 (20 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
フルサイズでうちに来てから、3年半経ってようやく産卵した。
こんなお年寄り達が繁殖するとは思わなかったので感激した。

[27] アドルフォイ(ワイドバンドタイプ)産卵日:1999/12/06 昼投稿:マスト
雄:約 5.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 28以上 個 (約 2.4mm以上 mm)場所:孵化:約 5 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
これで3回目の産卵挑戦だが、藻エビ系の海老(ビーシュリンプと同じ体型の)が入っているためか消えてしまう。

産卵周期は2週間に1度位。

[26] ステルバイ+シミリス産卵日:1999/10/10 −投稿:たけP
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
かなり前に産卵したのですが、書き込みさぼりました、スミマセン(^^;

産卵したのはいいものの次の日孵化した者もいれば
力尽きたのもいた

しかもその後5匹すべて脱走、絶望していた・・・・
それから2ヶ月ほどたって2匹生存を確認、保護した
救出直後は普通のステの稚魚と同じような模様だったが
月日が経つにつれて尾びれの辺りの模様が太くなったのにきずく
さらに10日ほど経つとシミリスと同じように見る角度によって尾びれの模様の色が変わるようになった。

教訓!!
産卵ケースで孵化させるときケースの壁に卵をくっつけないと
卵のカラから脱出できずに死んでしまうことがわかった。

[25] オイヤポクエンシス産卵日:1999/11/15 朝投稿:MIHA
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 3 対 雌 2
産卵数:約 10 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
3日おきに10個程産卵してます。
産卵床はスポンジフィルターがよく選ばれます。
ペアがともに初出産であるためか無精卵が多いのですが、孵った稚魚は強く現在までは1匹も死なずに大きくなってます。

[24] Co.ステルバイ産卵日:1999/08/23 夕投稿:バードランド
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2カ月ぐらいかけて50個産卵。只今、産休中。

[23] シミリス(バイオレット)産卵日:1999/11/14 夕投稿:y-watakabe
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 3 対 雌 3
産卵数:約 45 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: 2 dH底砂:水草:
 産卵したのが夕方になっていますが、家の水槽では点灯時間が昼夜逆なので朝といったほうがいいかも。
水槽サイズは60*45、上部濾過プラスエーハイムのポンプで底面からディフューザー直結です。
水草はウィロモス、南米ウィロモス、アマゾンソード、エキノドルスレオパード、ウィステリア、細葉ナヤス、アヌビアスナナ、シダの一種、ウォーターファーン(浮き草)を入れてあったのですが、産卵床としてはウィステリアが好きな様です。

[22] ステルバイ産卵日:1999/11/12 夜投稿:おしけん
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 80 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
週1ペースで卵の数も変わらずに産み始めました.

アエネウスと比べると成長が遅いような気がします。
やはりワイルドだからでしょうか。

[21] アラグアイアエンシス産卵日:1999/11/02 朝投稿:ぽち
雄:約 5.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 60 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.25 / GH:− dH / KH: 1 dH底砂:水草:
ディスカス&コリドラス混泳水草水槽で自然に産卵したので、慌てて回収した。
同居のアガジジィ君と卵の争奪戦になり、約60粒の回収。
3分位時間が経過しないと、卵が回収に耐える硬さに成らない事を発見。
今回は同じ日にディスカスの産卵が有ったので、こっそりとディスカスの卵の横に
コリ卵をくっけてファニングしてもらい、12時間のふ化時間差で稚魚40匹を回収。

[20] アクセルロッディsp産卵日:1999/10/29 朝投稿:しろメリー
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 50 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
孵化水槽はアドルフォイと一緒。卵の大きさはアドルよりも小さいの。前回の産卵の時もかなりの割合で孵化したので、産んでしまえば孵化は簡単。ただし、孵化してから落ちる率が高いような感じがする。

[19] アドルフォイ産卵日:1999/10/29 朝投稿:しろメリー
雄:約 4.5 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
何度もかびてしまい、yamyamさんのアドバイスにしたがって今回はエアレーションを強めにしたら、回収した卵のほとんどが孵化しました。
産卵水槽と孵化水槽が違うのでphは産卵水槽ですが、孵化水槽も産卵水槽の水と水道水なのであまり違いはないはず。孵化水槽の水温はメイン水槽にくっつけてあるので23度と低め。

[18] カウディマキュラートス産卵日:1999/10/25 朝投稿:ぽち
雄:約 5.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 1 対 雌 2
産卵数:約 120 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (30 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: 1 dH底砂:水草:

混泳水槽で何となく動きが変だと思い、45サイコロに移したところ産卵しました。
雄1匹に雌2匹がアタックをして、ペアの交尾中に別の雌が割り込む状態でした。
そのためか、ふ化率も良くない様です。


[17] ステルバイ産卵日:1998/08/23 夕投稿:ミゾレ
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 100 個 (約 1.6 mm)場所:孵化:約 3 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
昨年初めて産卵したときです。イトメはまだ食べさせていませんでした。
うちでの産卵の雰囲気は「始めチョロチョロ中パッパ……」
昔の人はエライですね。あ、違ったこれはお米の炊き方。
でも同じ様な雰囲気です。その次に産んだときはもっとたくさん産んでいました。
サイズ、あってるかなぁ?今年は一段とでかくなりました。
pH以外の水質については全く分かりません。計ったことないですぅ。

[16] ゴッセイ産卵日:1999/05/− −投稿:ホッピー
雄:約 5.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 80 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
オスが2匹とも優秀で受精率がいいようです。
水換えの後、せわしなく泳ぎだし産卵します。
イトミミズをたくさん食わせて、メスに抱卵させるのが
ポイントだとおもいます。

[15] メリニ産卵日:1999/06/− −投稿:ホッピー
雄:約 3.5 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (40 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
うちのメリニは5匹います。(オス 2匹  メス 3匹)
オスが弱いのか水質に問題があるのか、孵化率が悪いのが気になります。
特徴として、ウイローモスの中に産卵します。
もうひとつ、幼魚の色が非常に綺麗です。親よりも背鰭が伸び、黒い
ラインもきれいです。

[14] アドルフォイ産卵日:1999/07/28 −投稿:くらばー
雄:約 4.5 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 47 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 5 日 (50 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
下のアドルフォイの産卵期間中に他のメスが1回だけ産卵しました。
一応ワイルド物なのですが、体も小さく体形もオスみたいだったので
卵を産むまでオスだと思ってました。
オスは下の記録と同一の個体です。

7月28日 8月01日 47/28/22

[13] アドルフォイ産卵日:1999/07/11 −投稿:くらばー
雄:約 4.5 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 30 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (− %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: − / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初めての産卵です。オスメス共にワイルド物で特にメスは体格も良く、
たくさん産んでくれました。

以下1回毎の詳細データです。

産卵日時 孵化開始日時 産卵数/受精卵数/孵化数
7月11日 7月14日 30/1/1
7月16日 7月21日 116/87/12
7月27日 7月31日 91/87/80
7月31日 8月02日 7/5/3
7月31日 8月02日 58/51/39
8月06日 8月10日 90/36/18
8月13日 8月17日 53/48/43

孵化待ちの卵にはアマゾングリーンかメチレンブルー(ニューグリーンF)
をカビ止めにいれましたが、メチレンブルーの方が良い結果が出ました。

[12] アドルフォイ産卵日:1999/10/14 夕投稿:じんじん
雄:約 4.5 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 3
産卵数:約 18 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 6 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
始めて購入したコリが今回産卵したメスのアドルフォイです。
オイアポクエンシスと同じ水槽
産卵場所は中層より上のガラス面、水草の裏表など見つけやすい場所に
多く産み付けていた為、見ている側からネオンテトラに食卵されていました。
多分、30〜40個産んだと思います、オイアポと比べると産み付ける
場所が雑なような気がします。

[11] オイアポクエンシス産卵日:1999/10/07 昼投稿:じんじん
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 2
産卵数:約 44 個 (約 2.2 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
初産卵を経験させてくれたコリです。
水槽は90cm混泳水槽、産卵場所は中層より下の水草の中など
人、魚の目に触れないところに産み付け、ガラス面などの見えやすい
場所には産み付けていませんでした。

[10] コクイ産卵日:1999/10/17 朝投稿:がチョピン
雄:約 2.5 cm雌:約 3.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 15 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
卵の数は今までの平均をで、多い時で50個近い数を産んでくれました。
落ち着いた環境(大型のコリなどと同居してない)の時はある程度定期的に産卵しくれました。

[9] アドルフォイ産卵日:1999/10/20 朝投稿:がチョピン
雄:約 4.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 2.0 mm)場所:孵化:約 4 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
家で最初に産んでくれたのがアドルフォイです。
今回のデータは取りあえず一番最近の産んだ時の大雑把なデータにしてます。最近は水替えのたびに2ペアぐらいが産卵。

現在も定期的な産卵をしています

[8] アドルフォイ産卵日:1999/07/23 朝投稿:ヨッシー
雄:約 5.0 cm雌:約 5.5 cm比率:雄 6 対 雌 2
産卵数:約 120 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 2 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
ゴッセイとほとんどかわらない。
しかし、アドルフォイの方が卵がネトネトしやすい。
ディスカスフードでオレンジバンドは良く揚がる。
孵化後は、アルテミアの残りがカビるのでこまめに
スポイトで取るべし。

[7] ゴッセイ産卵日:1999/10/08 夜投稿:ヨッシー
雄:約 6.0 cm雌:約 6.0 cm比率:雄 6 対 雌 3
産卵数:約 380 個 (約 1.0 mm)場所:孵化:約 2 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:22 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:1 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
イトメをあげてから約2〜3日で産卵行動に移行。
低気圧が台湾付近にいるとき水換え。
雨が降っている時水換え。
この上の2つのうちどちらか行うとほぼ産卵行動に移る。
産卵後、卵は極薄いメチレンブルー溶液中に入れると
おおまかにカビを防げる。

[6] 白コリ(アエネウス・アルビノ)産卵日:−/−/− −投稿:おしけん
雄:約 4.0 cm雌:約 5.0 cm比率:雄 2 対 雌 1
産卵数:約 300 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 3 日 (90 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:24 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:− dH / KH: − dH底砂:水草:
2年以上保有しているペアです。
一度産卵し始めると週1ペースで産み続けます.
孵化率は高いですが、稚魚の段階で死ぬ固体も多いです.
一説にはアルビノは目が悪く、エサがうまく見つからない為
餓死しやすいという話しもあります。

うちの近所では喜んで引き取ってくれるショップがあるので助かってます。

[5] ステルバイ産卵日:1999/10/06 朝投稿:コリ夫
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 300 個 (約 1.2 mm)場所:孵化:約 3 日 (100 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 7.0 / GH:5 dH / KH: 2 dH底砂:水草:
10月上旬に始まり現在も尚産卵中です
最初200個、2回目60個、3回目、50個で
1週間サイクルでがんばっています
換水サイクルは通常通りで週1で1/3ほど
お手製浄水器(一応イオン交換式)でしています
独立水槽で管理しているのが良いのか
ほとんど孵化してくれており悲鳴を上げています
若干数、弱い個体が死んでしまうことがありますが
ある程度は妥協しながら育成中です
餌はアルテミアが今メインです
最近はほとんどヒカリディスカスをあげておりますが
よく食べてくれてます。ディスカスの餌は高蛋白なので
ブリード向ではないかと思っています

おり

[4] ステルバイ産卵日:1999/09/10 朝投稿:ぽち
雄:約 5.5 cm雌:約 7.0 cm比率:雄 10以上 対 雌 10以上
産卵数:約 400 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:− dH / KH: 2 dH底砂:水草:
24匹中6ペア居る模様です。毎週末3〜4ペアが産卵しつつ未だに産卵中。
週中にイオン交換水の水換えとイトメ・冷凍赤虫を、その他はディスカスフード。
120p水草水槽にこのステルバイ君のみ飼育しています。
今年は1p前後の落ちが非常に多く、どこかに問題が有るんだろうと思います。
現存数は約300匹程度まで減少中....を同水槽内にN社産卵ケース大6個使用、
サイズで振り分けています。 1.5p超で本水槽へ放出してますが、大半は水草に食べられているのか
現在行方不明者多数。  たまにちょろちょろ動いている影が見えますが、年明けにはきっと元気な群が。


[3] ステルバイ産卵日:1998/08/29 夕投稿:yamyam
雄:約 4.0 cm雌:約 4.0 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 20 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 2 日 (80 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:28 ℃魚:
pH: 6.5 / GH:5 dH / KH: 2 dH底砂:水草:
ステルバイはメスが2匹だけだったのですが,先日1ペア購入.追いかけっこしているのは,いままでいたメス1匹と先日購入してきたオスで,水槽内をあっちこっちせわしなく追いかけっこ,Tポジションをとって産卵.と言うのを目の前で繰り返してくれました.(^^)
回収して産卵ネットに入れた卵は20個ぐらいです.取りにくいところにまだいくつか残っているのですが,そっとしておきました.本によって卵の数は30-150個と書いてあるのですが,少なめなのは初めての産卵だったかオスが若いせいかもしれません.
追記:このステルバイもずっと産卵してくれています.

[2] アエネウス産卵日:1998/08/01 朝投稿:yamyam
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 1 対 雌 1
産卵数:約 300 個 (約 1.4 mm)場所:孵化:約 2 日 (60 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:6 dH / KH: 3 dH底砂:水草:
むし暑い日の夕方,いつものとおり水換えして,「涼しげで気持ち良く泳いでいていいなぁ」って思いながら眠りについた次の日のこと.餌をあげようと思い水槽のところに行くと,なんだか様子が変!.よ〜く見るとガラスの壁面に卵がどっちゃりくっ付いていたのでした.
で,しばし呆然としていると,水槽の中をアエネウスが行ったり来たりせわしなく泳いでいて,なんと目の前で卵を産み付けたのでした.感動...

[1] アドルフォイ産卵日:1999/10/09 夕投稿:yamyam
雄:約 4.0 cm雌:約 4.5 cm比率:雄 3 対 雌 1
産卵数:約 50 個 (約 1.8 mm)場所:孵化:約 3 日 (70 %)

容量:約 L ( x x cm)水温:26 ℃魚:
pH: 6.75 / GH:5 dH / KH: 1 dH底砂:水草:
うちで始めて産卵してくれたのがこのアドルフォイです.(^^)
ここのところ産卵数が少なくなってきたので,今年はそろそろ終わりなのかな?

Modified by yamyam
- Sun Board -