コリドラス大好き! >> アマゾン >> コリドラスツアー2007
10/09(火)
マナウス〜ノボアイロン コリ探索

  ガイド:ヒカルドンさん
  天気:曇り時々晴れ
朝の4時に起床し,ホテルを出発してタクシーでバスターミナルへ.
まだ時差がブラジル時間に合っていないのか朝早くでも眠くない.
乗車前にコーヒーとパリーニャを食べて腹ごしらえをすませ,ノボアイロン行きのバスに乗車.
バスのままフェリーに乗ってネグロ川を対岸に渡る.
フェリーでバスごと川を渡るなんて,アマゾン川ってなんて広いんだろ.

フェリーへの乗船待ちやフェリー乗船中にバスの中にまで新聞やジュース,パン,CDなどを売りに乗ってくるのは日本じゃ考えられない光景かもしれない.

渡川後ネグロ川の左岸をさかのぼり,出発してから約4時間半のバスの旅でお昼前にノボアイロンに到着.
今回ガイドをしてくれる人に紹介してもらいだれもいない食堂で昼飯を食べ,隠居した外人?夫婦がやっている小さなホテルにチェックイン.
隙間だらけで虫が入ってくるかも?
出かける準備をして川岸に出てみる.
ノボアイロンはリオネグロの中流?ぐらいだけど水の色が濃いコーヒー色をしている.
すでに準備ができていて,小さな船でコリドラス探索にいざ出航〜!(^^)
少し前に確認していたところに向けて川に沿ってボートで移動.
支流に入ると水面に移る木々の色がより濃く写るのは,川の色がコーヒー色だからかな?
支流を小船で行けるところまで行き上陸,落ち葉でぬかるみ気味のところを荷物を持ち徒歩でさかのぼる.
しばらく川の様子を見つつさかのぼるも見当たらないので,少し休憩.
ガイドの人に上流の様子を見に行ってもらうが,なかなか戻ってこない.
どうしちゃったんだろうと話していると,遠くの方に姿が見えて「コリドラスがいる!」と呼んでいるらしく全員一気に活性が上がり,ぬかるみや藪こぎなど何のそので上流へ向かう.
葉っぱの堆積している小さな水溜りのようなところにコリドラスがわんさか!
水溜りのようなところは幅1m無く,長さも3mほどしかないけど,この上流にも下流にもコリドラスはいなく,ほんとにここにしかいない.とっても不思議.
白い地肌に黒いスポットノボアイロンだ!!
水槽の中で見るよりも白くて上品に見える.
 
それに約300匹ぐらいの数のコリドラスがこんな小さな場所にいるって驚き.
ここの水質は pH4.8 水温26.7度
入れ物に入れて観察〜
模様も大きさも同じなので,同じときに生まれた固体かな?
現地で見ると光が強いせいか,光って見えてとっても綺麗.
コリを堪能したのちに他の場所に移動してみることにしたが,下見のときと水位が変わっていて見つからず.
途中の砂浜でしばしまったりとする.
白い砂浜に転がっている流木はどれを見ても絵になっていてカッコいい.
夕方近くまでまったりしてからノボアイロンに戻る.
明日どの辺りに行ってみようか相談.

夕飯を取って仮眠した後に夜の川にチェックに行ってみた.他の魚は見かけたがコリは見つけられず.
ヒカルドンさんと同室で就眠

next >

文責:yamyam
写真著作権:yamyam
※ 全部または一部の無断使用,引用および転載等は禁止です.

Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.

コリドラス大好き! >> アマゾン >> コリドラスツアー2007