12/07(水)〜12/09(金)
リオデジャネイロ コルコバードの丘〜成田

  同行者:フェリックスさん,おしけんさん/おしけんさん
  健康状態:お腹いまだ調子悪い

今日はいよいよツアー最終日.
毎日がおもちゃ箱をひっくり返したように面白いこと,びっくりすることの連続であっという間に過ぎてしまってブラジルにきたのが昨日のような気がする.
遅めに起きて朝食.
チェックアウト.
帰りの飛行機は夜なのでそれまで荷物はホテルのロッカーに預けておくことに.
今日はリオデジャネイロの観光地として有名なコルコバードの丘(Morro do Corcovado )に.
コルコバードの丘とキリスト像 by google map
コルコバードの丘は知らなくても,でっかいキリスト像がが立っているのは知っている人も多のでは?
タクシーに乗ってフェリックスさんが,行き先を告げるとどうやらキリスト像の下までタクシーでいけるらしいので,お願いする.
タクシーの運転手に1時間後に迎えにくるように言って階段を登る.
結構きつい階段を登って,キリスト像が見えてきたと思ったら裏側だった.
裏から見ると,頭が無いように見える(^^;
そばによって見ると結構大きい.
工事をしているのか,入っちゃいけないのか,キリスト像の周りにフェンスが張ってある.

どのくらい多きいいのかは,一緒に移っている人と比べるとわかるかもしれないけど,調べてみたら高さが30メートルで,両手を広げた長さが28メートルある.
これだけ大きいので,遠くからも見えるわけだ.

キリスト像の手前にある階段の途中にたって写真を撮るとご覧のとおり重なって撮れます.
みんなやってるお約束のショットですね.(笑)
コルコバードの丘は海抜170メートルと,このあたりで一番高いようで,リオデジャネイロの町が360度見渡せます.
とんがった岩山と木々の緑と海の青が織り成す風景はとても綺麗で,しばらく見入ってしまいます.
昨日登ったポン・デ・アスカールの岩山も眼下に見ることが出来ます.
登っているときはあんなところにそびえているって思わなかったけど,ここから見るとほんとに海ぎりぎりに立っているんですね.

マラカナン・スタジアムサッカースタジアムも遠くに見えます.
このサッカー場は世界最大規模のサッカー専用のスタジアムで,なんと20万人も収容できるそうです.さすがサッカーの本場ブラジル.
競馬場も一方が海で一方が山の,よくあんな隙間に作ったなってほどの場所にある.
昨日夜にボサノバを聞きに行ったイパネマ海岸.
ここも海と湾の間にびっしりと建物が立ってます.
1時間ほどで観光が終わってタクシーの運転手に昼飯食べるところまで乗せて行ってもらう.
コパカバーナから往復で80レアルだったかな?
昼飯は中華料理屋でチャーハンや餃子などアジア系の食事をする.
なんとなく懐かしい味がする.


食後に喫茶店で軽くお茶をして,もう1泊するフェリックスさんの部屋でしばしくつろぐ.
昨日と同じような熱帯魚業界のことやブラジルのこと,世界情勢のことなどで結構盛りあがった.
出発時間が近くなってきたのでタクシーでリオデジャネイロ空港へ.
夜のリオデジャネイロの海岸って町の明かりが映えて取っても綺麗.

チェックインの前にスーツケースを開けられていちいちチェックされた.
その後チェックイン.
搭乗までは時間があったのでそばの喫茶店でお茶をして,ここでもしばし歓談.
あまったレアルどうしようかフェリックスさんに聞いてみたら,免税店で使えば?っと言うことだったのですが,後で免税店ではレアルは使えないと言われる.(T.T)
搭乗時間も近くなってきたので,フェリックスさんと握手をして分かれる.
今回のツアーではいろいろとお世話になりました.
またよろしくお願いしますね!(^^)
出国審査で手荷物の検査.
免税店でコーヒーの詰め合わせとお酒購入.
1ドルが無かったので10ドルだしたらものすごくいやな顔をされて,受け取れないとクビを横に振って意思表示する.ん〜こっちは客なのに...
買い物を済ませていたおしけんさんに借りようと「おしけんさ〜ん」って呼んだら,お店の店員全員なにやら爆笑している.変な単語なんだろうか?
お土産も買ったので搭乗ゲートに進んで行くと,今度はハンディX線装置でチェックされた.さらに進んで行くとまた手荷物検査.テロ以来アメリカ経由は相当神経質になっているのかも.
飛行機に搭乗.日本人はあまりいないみたい.
予定より少し遅れて出発.
さよならブラジル.ありがとうブラジル.きっとまた来るよ〜
1時間ほどでサンパウロに到着.
ビジネスマンや観光客やいっぱい乗ってきた.
わけのわからない外国人が座席のことでもめている.
結局この揉め事成田まで影響してたみたい.
ほどなく出発.
行きと同じようにロサンゼルス経由のため,いったんここで給油.
また写真と指紋を取られる.行きに取ったんだからいいんじゃないかとおもうんだけど.
来たときより人数が少なかったのか,あまり時間がかからず終了して待合室でくつろぐ.
少し待ってから搭乗.日本人も結構乗って来た.
寝たり,食べたり,の繰り返し.
飲み物はガラナ!
少し遅れて成田到着.
税関を通るときにリオデジャネイロで買ったコーヒーの詰め合わせをチェックされる.
初めてのことでドキドキ.
出たところでおしけんさんとお別れ.
2週間,お付き合いいただきありがとうございました.
ぜひまた一緒に行きましょう!
電車で帰ろうかとも思ったのだけど,疲れているし荷物もあるので,帰りもONライナーで大宮までバスで帰ることに.
自宅に無事到着.
夕飯は白いお米と納豆と味噌汁!そしてお風呂!
お風呂に浸かって目をつぶると,旅行中のことがほんとに細かなところまで目に浮かんでくる.
始めてコリを見たときの感激.自分でコリをつかまえたときの感動.水中でコリを眺めながらぼ〜っとしていたときの幸福感.プレコを追い掛け回したときの楽しさ.自分でプレコをつかまえたときの達成感.ナマズを吊り上げたときの興奮.リオデジャネイロの喧騒.
一つひとつのことがまるでさっきあったことのように思い出される.
ぜひまた行きたい!絶対行きたい.

next >

文責:yamyam
写真著作権:K2ヒカルドン,WBSABBYセルジオ,おしけん,yamyam
協力:The Amazon Touch,K2,WBSABBY
※ 全部または一部の無断使用,引用および転載等は禁止です.

Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.