12/02(金)
サンタレン-プレコ ゲット
  同行者:セルジオさん,おしけんさん
  健康状態:お腹少し調子悪い
朝早く起きて市場で買い物予定.
朝なのに温度が30度も有る.
ホテルの前まで一緒に行く人のお兄さんが車で迎えに来てくれて,荷台に荷物と共に乗り込む.
港まではそれほど遠くないんだけど,ゆれるゆれる(笑)
荷物を女性の方に見ていてもらってサンタレンの市場で魚や野菜などを買い付ける.
マナウスと同じように川の横に道路が走っており,その反対側に市場があるが,マナウスほど大きくない.って思っていたら川の方にも市場があった.
買い物していたらいきなり殴り合いのけんかが始まった.活気があふれているって言うことは喧嘩っ早いのかな?
魚や野菜,果物を調達後,荷物の置いてあったところに戻ったら,すでに船まで運んでもらっていた.
それほど時間がたっていないと思うんだけど,スーツケース結構重かったのでは...
船は少し先に停泊しているので,小型のボートで移動.
でかい!
ゲストの私とおしけんさんだけで乗るのはもったいないぐらいでかい!
2階建てで上がゲストと操舵室,下が他の人が寝たり休んだりするところ,真ん中あたりに炊事室とトイレ.
これってゲストだけでも6人は余裕で乗れるのかも(^^;
乗っているのは,セルジオさん,おしけんさん,私,セルジオさんのサポートの男の人(シダカさん),食事を作ってくれる女の人,船を管理している親子(おとうさん,おかあさん,息子) の8人.
私とおしけんさんを除くと6人が今回のツアーでサポートしてくれるということになっているようで,びっくり.
船が苦手なので乗り物酔いの薬を飲んでみる.
ちなみに,以後戻ってくるまで船酔いはしなかったし,薬も飲まなかった.船が大きいからかな?
コンセントも設置されているので充電できる.ホット一安心.
港に「TUDO PELA PATRIA」って大きく書いてある「祖国の為に!」だそうです.
乗船後に早速ハンモックをつるしてもらって,ハンモックの乗り方と寝方を聞いた.
斜めに寝たほうが体がまっすぐになり,体が休まるとのこと.
途中で水上ガソリンスタンド船によって給油.
交通の手段が船に頼ることが多いので,水上のガソリンスタンド船があるのでしょうね.
朝が早かったので,ハンモックに揺られてうつらうつら
お昼はナマズの輪切りをあげたものとサラダなど.
白いお米が出てきた.セルジオさんに聞いたら炊き方を工夫しているらしい.
ブラジルで今まで食べてきたのよりおいしかった.(^^)
途中で雨に会いながらも目的地に向かう.
さえぎるものも無い広い川なので,雨が降ってくると降っているところと振っていないところがわかって面白い.
昼過ぎに予定していたところに到着.
ここは思った以上に水が引いていたので他に移動することに.
本当は写真の砂浜が潜る場所だったらしく,もう1メートルは水かさがある予定だったらしい.減水の影響ってすごい.
外国人が釣りをしたり投網をしたりしてたけど,あまりつれていなかった.これも減水の影響なのかな?
ということで対岸に移動.
対岸といっても船で40分かかる.
こちら側は結構とんがった岩がごろごろしていてさっきの砂浜とは大違い.
こんなに様相が違うってアマゾンってすごい.
砂は珪砂のような粒が細かくて薄茶っぽい色をした砂でした.
早速探索開始!水深は80cmぐらい.
シダカさんはいとも簡単にプレコを捕まえてしまう.
よほど慣れているのかな?
岩の下や影からいろんな魚が出てくる.
レポリヌスかな?
シクリッドはペアでいるものもいた.
シダカさんは引き続きいっぱい捕まえてる〜
捕まえるの練習しておけばよかったかも(^^;
コリの時と違って同じ場所にいろんな種類のプレコがいる.
プレコは岩をひっくり返すとぴょこっと出てきてピトピト岩の上を移動するので,後ろからそっと捕まえようとするんだけど,40匹に1匹ぐらいしか捕まえられない〜
いったい何個の石をひっくり返したんだろう(^^;
綺麗なシクリッドもちょこちょこいます.
あまり深いところになると,泳ぎがうまくないのでビデオ撮っている余裕がなくなってしまいます.
後で見たら何がなんだかわからない映像が多すぎ(^^;
ビデオに撮るんだったら潜るのがうまい人にお願いするんだった...
シダカさんが捕まえてくれたプレコ.
生プレコやシクリッドなどを見ることができ,プレコも素手で捕まえることができた!
網を持っていけばもう少し捕まえられたかも.
水深が深いので,自分で確認して,今度はビデオを撮ろうとビデオを水中に持っていこうとするとハウジングの浮力で自分が浮き上がってしまう(^^;
日本に戻ってきてその話をしたら,笑いながら,そりゃ重りをつけないとだめだよって言われた.
ハウジング自身使うの初めてだったのですが,反省点ですね.
一度船に戻り,逆方向に行ってみたがあまり魚がいなかった
船に戻り&雨が降ってきそうなので出航.
出航したとたんにものすごい雨雨雨...さすが?アマゾンて言うぐらい雷と雨がすごい
船に電気を供給するところがあってそこで充電.たすかった〜
係留地は浅いところでそのまま船を乗り上げる感じで停泊.
今まで見てきた船ってそこが浅い船が多いのは浅瀬でも行き来できるように考えてあるのかな?
食事は肉や豆のサラダ.
白いお米を食べているせいか,食欲も戻ってきた.
やっぱり日本人は白い米か!?
ご満悦!(^^)
みんな寝るのが早い〜.まだ8時ごろなのに寝る準備してる
ハンモックで寝るのはどんな感じなんだろう?と教えたもらった寝方でハンモックに入る.
ハンモックは真ん中が凹んでいるのでなかなか斜めにまっすぐに乗ることが出来ない.
何とかまっすぐになって就寝.

next >

文責:yamyam
写真著作権:K2ヒカルドン,WBSABBYセルジオ,おしけん,yamyam
協力:The Amazon Touch,K2,WBSABBY
※ 全部または一部の無断使用,引用および転載等は禁止です.

Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.