11/29(火)
プレジデンテ フィゲイレド-コリとの戯れ
  同行者:ヒカルドンさん,おしけんさん
  健康状態:お腹少し調子悪い,足首痛い
朝起きたら右の足首が痛い.
昨日捻挫したかもって思っていたところが...う〜ん初日から捻挫していたってことなのか...あぅあぅ
ホテルの1階の食堂で朝食.
やはりバイキング形式で,パンとハム
プレジデンテ フィゲイレドを出て174号線を少し北上して,街道に入る.
街道は舗装されておらず,結構でこぼこしてる.
街道沿いはず〜っとこんな風景が多い.
森を切り開いてバナナやイモを作っているみたい.
たまにバナナを満載したトラックを見かける.
道路の横にずっとあまり太くない電柱が並んでいるけど,どれか1本でも切れたらそこから先には電気が行かなくなってしまって大変らしい.
目的地到着.普通の人家の横に流れている橋のところ
ヒカルドンさんは何度かここに来たことがあるらしく,家の人に挨拶しているみたい.
車から降りて見てみるとコリがいっぱ〜〜い!昨日よりうじゃうじゃいる〜〜〜〜!
っで,家の中からも興味津々な子供たちがいっぱ〜〜い.(笑)
自分たちが日ごろ遊んだりしている川に,わざわざ車で来てなにやらやっていれば仕方が無いですね.
これあげるから向こうに行っててね!っとジュースをあげる.


こっちも準備が出来たので,さっそくゴーグルとシュノーケルをつけて川へ!
ん〜いるいる.どこを見てもコリドラスがいっぱい!
右を見ても,左を見ても,コリドラス〜ったらコリドラス〜!!(^^)/
砂はここも昨日と同じように白っぽい砂(というか土)だし,水の色もほぼ同じ感じなんだけど,昨日と水系が異なるのかメラニスチウスは1匹も見当たらない.
ニューポタロやそれに混じってホワイトソロックスが手の届くところになにげに群れを成してわさわさ泳いでる.
水温もそれほど冷たくないしシュノーケルつけたまま水の中に長時間潜ることが出来るので,コリはもちろんカラシンやいろんな魚を見ることが出来て十分堪能できた.
さっそくニューポタロエンシスゲット.
観察プラケに入れて観察〜
かわいい!
最初は興味津々でなにやっているのか見ていた子供たちも,だんだん飽きてしまってこっちのやっていることに無関心になって日常の遊びなどをやっているみたい.
カラフルな服を着ている子が多いかな?

ここでもヒカルドンさんにコリの採取方法のひとつをやって見せてもらった.
川のそこも平らで採取するシチュエーションが昨日よりよかったのとコリもいっぱいいたので,1回でそこそこの数が取れた.
採れたコリやカラシンを観察プラケに入れて眺める.
少し窮屈そうですね(^^;
ホワイトソロックス.
思わず手にとってみた.
取れたてのコリの色って綺麗!
ホワイトソロックスとニューポタロエンシスと並べて見ました.(^^;
現地だとコリっていったい何を食べているんだろ?
下は砂地で掘っても虫など出てこないし,上流から流れてくるのは細かな砂ばかりだし...謎〜
そばによって行くとピュ〜って逃げてしまうんだけど,潜ったままでじ〜〜っとしているとコリやカラシンなどがだんだん寄ってきて目の前を横切ったり,砂をほじってみたり流れにそって泳いで見たりする.すばらしい!!
お昼ごろに昨日夕食を食べたときに作ってもらった「ピラルクーのお弁当!」を食べながらまったりとしたコリとの戯れの時間を過ごす.
やっぱりピラルクーはうまい!
その後移動
橋があると止まって探索するけどなかなかコリがいない.
洗濯場のところに浅瀬になっている川のワンドがありのぞいてみることに.すると...
うひょ〜うじゃうじゃうじゃうじゃスーパーポタロ,そのロングノーズ
浅瀬に腹ばいになってひじをついて眺めているとわわわっと散っていたコリが戻ってきて白い砂をほじってる.う〜ん至福のひと時が...幸せ〜
30分ほどそこで十二分に楽しむ.
そばに大きな滝があるらしいというのでそこに行ってみることに.
IRACEMA FALLS と言うところでリゾート地にもなってるらしく結構整備されていて滝も中ぐらいのもの,大迫力のものなどを見ることができた.
滝のところのwebsiteは こちら
夕方まで疲れをいやし(疲れてない?)楽しんで昨日のホテルへ.
夕食まで時間があるので,どきどきしながらおしけんさんと(おしけんさんはどきどきしていないと思う)お買い物に.
スーパーマーケット?でコーラ1Lとタバコ2個購入で7.50レアルだったと思う.
とくわからなかったので,10レアルと硬貨をだしておつりをもらった.
あ〜どきどきした!言葉の通じないところで買い物するのって難しい.
スーパーから戻ってきてヒカルドンさんにアイスをご馳走になる.
疲れていたのと暑いのとでアイスがやけにおいしく感じる.
当初宿の人に聞いたところに行ってみたけどお店の人にいまいちやる気が無いっぽくってパス.
その後町中を探してみるも,なかなかこれといったレストランが無く(というかレストランがほとんど無い(^^;),っで174号脇の普通?のレストランに入ってみた.
昨日もそうだったけど平日だとレストランに客がいない.あっ宿ももそうみたい.
肉料理を頼んでがつがつ食った.
食後に熱帯魚業界のことなどいろいろ話しをすることができて楽しかったし,こう行った機会で無いとなかなか話したり,聞いたりすることができないので今後のことなどもとっても参考になった.
食事をしているときから結構雨が強く降っていて,明日が少し心配...
捻挫したらしい右足首は少し腫れているんだけどむちゃくちゃ痛いわけではないので,日本から持っていったシップを張って少し様子見.

next >

文責:yamyam
写真著作権:K2ヒカルドン,WBSABBYセルジオ,おしけん,yamyam
協力:The Amazon Touch,K2,WBSABBY
※ 全部または一部の無断使用,引用および転載等は禁止です.

Copyright (c) yamyam. All rights reserved.
ご意見ご感想は yamyamまで.